サイズ専門シャツブランド「リベレートン」

Column

MANCHES上田代表×Mr.Babe Magazine倉科編集長Special Talk 大きいカラダお悩み会議!

大きなカラダの悩みを解決したい!

初号の発刊以降、本誌にはワガママボディーを持った方たちの悩みが続々と寄せられています。そこで本誌編集長の倉科と大きいサイズのアパレル総合メーカー・マンチェス上田代表がその悩みにズバリお答えしちゃいます!

お悩み1.春夏はTシャツの汗ジミが気になる…

裏側をびっしょりと濡らしても、全然表側には出てきません!

  • 倉科:
    ポッチャリメンズは汗かきの方が多いですからね。特にグレーとかは汗ジミも目立ちますし……。
  • 上田:
    それならば、このTシャツがオススメです。生地の表面に特殊加工を施し、内側が汗で濡れても表面上に染みができにくいんです。また、吸水加工も施しているので水分が拡散し、乾きやすくもなっています。
  • 倉科:
    おお、本当ですね! それにこのデザインも特徴的ですね。
  • 上田:
    腹部を樽型にしているので大きなおなかでもゆったりカバーして、着心地もいいんですよ~♪

お悩み2.ウエストがデカすぎてベルトがない!

ベルトホールがないから、楽!

  • 倉科:
    他にも「食後はベルトが窮屈」などの声もいただいています。これはよくわかるなぁ~。
  • 上田:
    このベルトならば本革だし、ベルトホールもないので楽々。それにサイズも最大140cm、力士の方でも入るくらいのサイズです!

お悩み3.太ももがデカくってパンツが窮屈!

  • 倉科:
    運動をされていた方などに特に多いお悩みみたいですね~。
  • 上田:
    素材にポリウレタンなどを配合し横方向へのストレッチが効くパンツはいかがですか。このパンツはお尻のマチも大きく取っているので、ゆったり履けますよ!

お悩み4.とにかく汗が多く、タオルがびしょびしょに

  • 倉科:
    春夏は、体が汗まみれになりますもんね。小さなタオルだとしぼれるんじゃないかってくらいになっちゃいます(笑)。
  • 上田:
    バスタオルの半分くらいの大きさで吸収力2倍な上に速乾性に優れたタオルがあります。ふわふわ感も長持ちするのでファンも非常に多いんですよ!

お悩み5.シャツを着たいけど窮屈だし蒸れる……

楽スマなので、横幅ゆったりです

  • 倉科:
    シャツの窮屈問題はかなりの数のお悩みいただいてますね。
  • 上田:
    Tシャツと違って、シャツはかっちりしますからね。一応、シャツにも「楽スマ」があって、これも胸下からは樽型になっていてかなり緩和されるはずです。
  • 倉科:
    それに、背中部分が開いて通気できるようになっているんですね。
  • 上田:
    このベンチレーションがあるので汗も乾きやすいんですよ。さらに、襟裏など汗がつきやすい部分に汚れを分解し抗菌抗臭作用のある「Catlight」素材を使用しているので気になる臭いを防いでくれます。

お悩み6.股ずれしてすぐにズボンがダメになる

  • 倉科:
    体が大きいと太もも同士がこすれあっちゃいますもんね~。
  • 上田:
    股ずれの原因のひとつが汗だと言われています。まずは頻繁にズボンを洗うことですね。さらに、股の部分に生地痛みを軽減するシック(あて布)付のものがオススメです!
  • 倉科:
    しかし、このパンツデカいですねっ! 女性二人が楽々入っちゃいますよ……。
  • 上田:
    ウエスト160cmの8Lサイズですからね。実は弊社では大きなサイズから在庫が少なくなるので、こちらも人気商品のひとつなんです。

お悩み7.頭が大きすぎて帽子が楽しめない!

すっぽりと帽子をかぶるって快感!

  • 倉科:
    自分も帽子が似合わないんで、正直あきらめがちです……。
  • 上田:
    サイズにあったものをかぶっていないのでは。内周64cmの4Lの帽子なら皆さん普通にかぶれるのでチャレンジしてみてください。
  • 倉科:
    おお、楽にかぶれます!
掲載商品やサイズについての問い合わせ先

大きいサイズのメンズ服の通販サイト
ミッド・インターナショナル
0120-037-091(午前10時~午後6時)

BMI check maker

BMIチェックメーカー

BMIチェックメーカー