サイズ専門シャツブランド「リベレートン」

Fashion

クール&カジュアルな夏の「涼感スタイル」

夏のベイブ紳士は「涼しげ×清潔感」がマストです

ミートテックを全身にまとうポチャメンにとって、夏は試練の季節。自然と汗は噴き出し、見た目にも暑苦しい姿になってしまうことでしょう。しかし…!
「せっかく開放的な時期なのに…」なんて嘆き節が止まらないBabe読者の悩みも、ファッションでいくらでも解決できちゃうんですよ! あなたにジャストフィットするサイジングでシルエットをすっきり見せたり、着丈やコーディネイト、さらに配色などなど…着こなしをちょっと工夫するだけで、「わがままボディ系涼感シルエット」へと簡単に変身できちゃうんです。爽やかにスタイリングできるアイテムと着こなし方法を紹介します!

(右)
デニムガウン[M〜XXXL、着用サイズXXL]、ボーダーTシャツ[M〜XXXL、着用サイズXXL]、サスペンダーパンツ[L〜4L、着用サイズXXL]/全てBUCCA44(BUCCA44 恵比寿店)、スニーカー[26〜27cm]/アーノルドパーマー タイムレス(レナウン プレスポート)(左)
プリントシャツ[2L〜4L、着用サイズ2L]/KENEDY(グランバック)、デニムショーツ[2L〜5L、着用サイズ2L]/EDWIN(グランバック)、スニーカー[25〜29・30cm]/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室)

右_流行のガウンシャツは体のシルエットをスッキリさせつつ、インナーのボーダーTシャツを際立たせる効果が。全体のサイジングに少し余裕を持たせることで、暑苦しさをカバーします。

左_柄の大きなシャツは体の大きなポチャメンだからこそ着こなせるアイテム。ショーツは少しタイトに履けばスッキリと見せられます。シャツとパンツのバランスが実に涼感♪

(右)BDシャツ[S〜2XL、着用サイズL]/ニューエラ(ニューエラ)、デニムベスト[M〜XL、着用サイズL]/サウスウェスト(バックドロッピ)、クロップドパンツ[54・56、着用サイズ56]/ハイダウェイ(ニコル プレスルーム)、サンダル[25〜30cm]/キーン(キーン・ジャパン)(中央)
プリントTシャツ[S〜L、着用サイズL]/Army navy(バックドロップ)、ハーフデニムパンツ[54・56、着用サイズ54]/ハイダウェイ(ニコル プレスルーム)(左)
ボーダーTシャツ[54・56、着用サイズ56]/ハイダウェイ(ニコル プレスルーム)、ストレッチイージーデニム[2L〜5L、着用サイズ2L]/エドウィン(サカゼン)、ニットキャップ/ニューエラ(ニューエラ)、スニーカー[22.5〜30cm]/リーボック クラシック(リーボック アディダスグループお客様窓口)

右_白シャツ×デニムの王道コンビもデニムベストにすれば、ワンランク上のスタイルにチェンジします。七分丈パンツとスリッポンでボトムスに清涼感をプラスしている点も注目。

中央_シンプルTシャツとクロップドの合わせ技はこの夏、鉄板スタイルです。特にパンツはややタイトめに履きこなしているからこそ身軽さが滲みます。配色も男らしくてクール!

左_爽やかボーダーは夏のマストアイテム。ボトムのシャンブレー素材のちょいユルパンツがザ・涼感スタイル。ニットキャップでコーデにアクセントをつけることも忘れずに。

BMI check maker

BMIチェックメーカー

BMIチェックメーカー