Lifestyle

【デブ目線】ポチャメンに優しい野球場【パ・リーグ編】

わがままボディにやさしいスタジアム、おしえます

ペナントレースも後半戦に突入し、楽天イーグルスとソフトバンクホークスの首位争いがいよいよ激しくなっているパシフィック・リーグ。夏休みから秋口にかけて野球観戦に行く機会が増える事と思います。そこでポチャメンが野球観戦をするのに、やさしい野球場を選んでみました。
※ポチャメンが嬉しい項目を元に、独自な目線で選んでいます。(5つ星で採点)

Koboパーク宮城【東北楽天ゴールデンイーグルス本拠地】


球場グルメ…★★★★★ 
駅からの距離…★★★★ 
スタンド傾斜…★★★★ 
座席のゆとり度…★★★★★ 
総合…★★★★★

杜の都・仙台に本拠地を構える楽天イーグルス。本拠地のKoboパーク宮城は、仙台駅からシャトルバスもでていて球場までのアクセスは抜群。徒歩だと仙台駅から約20分かかりますが、平坦な道を真っ直ぐ歩くだけなので、思ったより膝を痛めません。球場グルメも充実していて、スタジアム定番のジャンクフードはもちろん、地元名産のお弁当まで多彩なラインアップ。なかでも、おすすめは「鮭はらこめし」(ウェルネス伯養軒)弁当と網焼き牛タン弁当(お弁当のこばやし)。どちらも地元宮城の老舗仕出し屋で、地元で親しまれてきた商品となっています。楽天イーグルスの球団創設以来、球場も年々リニューアルし、さまざまな座席が楽しめるものコボパの魅力となっています。なかでもMr.Babe読者にイチオシしたい座席がセブン・イレブン・ピクニックボックス(芝)。セブンイレブン購入限定の座席で、推奨最大10名座れる枡席のようなグループシート。推奨5~6名ですが、人工芝の上で、気の置けないポチャメン3人ぐらいで、膝を伸ばしたり、ゴロリと横になれば、プレミアムな野球観戦を楽しめるはずです!

福岡 ヤフオク!ドーム【福岡ソフトバンクホークス本拠地】


球場グルメ…★★★★ 
駅からの距離…★★★ 
スタンド傾斜…★★★ 
座席のゆとり度…★★★★ 
総合…★★★★

ソフトバンクホークスの本拠地・ヤフオク!ドームは、地下鉄唐人町駅下車3番出口より徒歩約15分と歩くのには若干遠い距離。シャトルバスを利用するか、遠方からの観戦ならば、隣接するヒルトン福岡シーホークの宿泊セットプランがおすすめです。徒歩0分なので、人混みにまみれてイライラする事もなく帰りまで快適にすごせます。食事は、ヤフオク!ドーム内のオフィシャルの野球観戦居酒屋「鷹正」でいただきましょう。「今宮選手の大分名物とり天」、「内川選手のかぼすサワー」など九州名物に選手名を冠したメニューがズラリ。でも、一番気になるメニューはやっぱり、「王貞治生家の味 五十番ラーメン」。世界の王を育てた実家の五十番のラーメン、鷹ファンならずとも、一度は食べておきたいラーメンです。「鷹正」は、プロ野球開催時でも観戦チケットがなくてもはいれるので、このラーメン目当てで訪問するのもありかも。座り疲れを防ぐゆとりの野球観戦には、RECAROスタジアムシートがおすすめ。自動車用高級シートの世界的ブランド「RECARO」のシートに座れば、テンポの悪い試合でも快適にすごせます!

メットライフドーム【埼玉西武ライオンズ本拠地】


球場グルメ…★★★★★ 
駅からの距離…★★★★★ 
スタンド傾斜…★★★★ 
座席のゆとり度…★★★★★ 
総合…★★★★★

西武ライオンズの本拠地・メットライフドームは、西武球場前の駅直結、目の前が球場なのでアクセス抜群。ただし西武線しか乗り入れていないので試合前後の電車は、満員電車が確定です。汗や臭いが気になる人は消臭デオドラントが必須なのでご注意を。お楽しみの球場グルメは、さすがの西武系列の充実ぶり。注目は選手プロデュースグルメの一品。身長約2mの助っ人・メヒアの長身をイメージした全長18センチの「メヒアのチャレンジバーガー」は、是非食してもらいたい一品。おかわり君こと中村剛也選手プロデュースの「剛也の串カツ弁当」と合わせて食べれば、試合が終わって西武池袋に到着するまでお腹いっぱい。メットライフドームの座席は、開場当時から、全席クッション付き。ドジャースタジアムをお手本したこともあり、座席も広めとなっていて、どこに座ってもポチャメンには優しい仕様になっています!

京セラドーム大阪【オリックス・バファローズ本拠地】


球場グルメ…★★★ 
駅からの距離…★★★★ 
スタンド傾斜…★★ 
座席のゆとり度…★★★ 
総合…★★★

オリックス・バファローズの本拠地・京セラドーム大阪は、複数路線利用可能でアクセスは抜群。はじめて京セラドームに到着したポチャメンは、入場ゲートは3階、そびえ立つ9階までのフロア案内が設置されているのをみてゲンナリするかもしれませんが、安心して下さい。エスカレーターとエレベーターも付いているので、膝をいたわりながら自分のペースで入場ゲートに向かいましょう。食しておきたい球場グルメは、いてまえドッグ。京セラドーム名物の全長30センチの巨大ホットドッグは、わがままボディのエネルギーチャージにぴったり。肝心の座席ですが、球場自体、設計時に多目的ホールとして設計された経緯もあり、特に下層の外野席からみた視界は死角が多いのがネック。残念ながら野球ファンの評判のなかでもあまり評価が高くないです。ここは少々高額ですがグラウンドに隣接し、ゆったり足も伸ばせる大商大シートをおすすめします。ダイレクトにファールボールが飛んでくる恐れがあるので、その時はわがままボディのお腹でしっかりボールを受けきりましょう!

札幌ドーム【北海道日本ハムファイターズ本拠地】


球場グルメ…★★★ 
駅からの距離…★★★ 
スタンド傾斜…★★★ 
座席のゆとり度…★★★ 
総合…★★★

日本ハムファイターズの本拠地・札幌ドームは、地下鉄東豊線福住駅徒歩約10分。できるだけ歩きたくない人は5地点から発車しているシャトルバスを迷わず選択しましょう。おすすめの球場グルメは、「頑固オヤジのカレー」。ゴロリと大きなジャガイモがはいった人気の行列カレーです。お口直しのデザートには、ファイターズのヘルメットにアイスクリームがたっぷりはいった名物「ファイターズカップソフトクリーム」がおすすめ。標準的な座席の幅はポチャメンにはちょっぴり狭く感じるかもですが、前後の段差があるので視界は良好。スタンドは1階と2階の境目のない、すり鉢状となっているので、階段に自信のない人はできるだけ、スタンド上部のチケットをとらないようにしておきましょう。

ZOZOマリンスタジアム【千葉ロッテマリーンズ本拠地】



球場グルメ…★★★ 
駅からの距離…★ 
スタンド傾斜…★★★★ 
座席のゆとり度…★★★★★ 
総合…★★★

千葉ロッテマリーンズの本拠地・ZOZOマリンスタジアムは、JR京葉線海浜幕張駅が最寄り駅。東京駅から海浜幕張駅も約30分と都心からのアクセスも良好。なのですが、京葉線ホームは、東京駅八重洲中央口から徒歩10分以上もかかるため、乗り換えに注意しないと、海浜幕張に到着する前に、膝がやられてしまいます。膝のことを考えると、日比谷線八丁堀駅から京葉線への乗り換えをおすすめします。海浜幕張駅からも徒歩15分。ここはおとなしくシャトルバスに乗り込んだほうが無難です。球場グルメは、せっかくのロッテ戦の観戦なので、やはりここはロッテリアのハンバーガー。フロア2の1塁側と3塁側に出店しているロッテリアは、販売メニューが異なるので、はしごして気分を盛り上げましょう。内野席の座席幅は広くどこに座っても、ゆとりのわがままボディ仕様。3塁側内野席のマリンシートはコスパもよくグラウンドの距離も近く、入り口からの座席までも近いためおすすめです。ただし、何も知らずに外野席を購入してしまうと、立ちっぱなしのマリーンズの応援に巻き込まれてしまうので、気をつけましょう。

いかがでしたか。
次回はセントラル・リーグ編でお会いしましょう!

Mr.Babe編集部