Food

甘党ポチャメンに朗報!予約で24品のガレット&クレープ半額!

しかもハンバーグやオマール海老、鴨などの超ご馳走系ガレット!


秋葉原の「ガレット」と「クレープ」が看板メニューのレストラン『Grand Breton Cafe(グラン ブルトン カフェ)』では2017年9月より、グランドメニューを一新し1、2種の「ガレット」と12種の「クレープ」を目玉にした新メニューをスタート!
これを記念して、「ガレット&クレープ」全24種類を9月1日(金)~20日(水)までの期間中、予約来店した全員になんと半額提供!
しかもハンバーグやオマール海老、鴨などの胃袋納得系のガレットに、インスタ映え必死のクレープ、ときた。これはスイーツ系ポチャメンが抑えておきたいニュースポット確定だ!

今まで見たことない、想像を絶する極上系メニューをベスト3でご紹介!


「濃厚チェダーチーズハンバーグガレット」1,300円 ⇒650円
自家製のハンバーグを濃厚なチェダーチーズと一緒にアメリカンスタイルで、いっただっきまーす!
ジャガイモ、インゲン、トマト、ニンジンなど野菜もたっぷり入り、ボリュームも栄養も満点のガレット!


「牛ホホ肉とフォアグラのロッシーニ風ガレット」2,200円 ⇒ 1,100円
牛ホホ肉の赤ワイン煮にトリュフとフォアグラソテーを添えたフレンチの王道メニューをガレットにオン。
濃厚な牛ホホ肉、フォラグラ、トリュフの味わいが、お酒にもぴったりで贅沢〜。


「薔薇とホワイトチョコのクレープドレス仕立て」1,200円 ⇒ 600円
あら、かわいらしい。こちらは、ローズヒップとフランボワーズを練りこんだクレープを、ドレス仕立てにデコレーションしたデザートクレープ。
ドレスの中には、バニラアイス、メレンゲ、クランブル、ホワイトチョコ、ホイップクリーム、最後にベリーとイチゴをあしらって、スイーツOFスイーツ! インスタ映えもピカイチ!

仏・ブルターニュの食文化に触れるフレンチレストラン『Grand Breton Cafe』とは?


仏・ブルターニュ地方は、雨が多く多湿な土地柄、小麦の育成には不向き。なので主にそばの農作が盛んになり、ブルターニュ地方の住民(ブルトン)の常食とされてきた。そば粉のガレットは通常塩味で、ブルターニュ地方の伝統的な食事として、リンゴで作ったシードルという発泡酒とともに親しまれている。
このガレットを元にして作られたのが「クレープ」。「ガレット=そばの生地=塩味」、「クレープ=小麦の生地=甘味」と一般的に使い分けられているのだ。
「Grand Breton Café(グランブルトン カフェ)」では、このブルターニュ地方の大地の恵みをつめこんだ「ガレット」や「クレープ」を中心に、ボリュームのある肉料理や手軽につまめるタパスなどワインやカクテルにあう料理がたくさんラインナップ。


【Grand Breton Cafe(グラン ブルトン カフェ)】
□住所 : 東京都千代田区神田花岡町1−1 ヨドバシAkibaビル8階
□アクセス : 秋葉原駅直結
□TEL : 03-5289-3270
□営業時間 : 11:00~23:00 (L.O 22:30)
□定休日 : 無休

※掲載時点の情報のため、変更になる場合がございます。詳細はイベント先、店舗等へ直接お問い合わせください。

Mr.babeミスターベイブ編集部

BMI check maker

BMIチェックメーカー

BMIチェックメーカー