サイズ専門シャツブランド「リベレートン」

Food

肉好女子がポチャメンに連れて行ってほしい肉デート ベスト7

世の肉食女子ならぬ肉好女子が連れて行ってもらいたいお肉料理は?

今回は「肉食女子ならぬ肉好女子が本当に行きたい肉料理」をアンケート調査。ポチャメンとのデートに来る女の子は、美味しい料理を期待しているはず! がっつりワイルドに攻めよう!

1位【焼肉】


キング・オブ・肉料理といえば、やはり焼肉。〝焼肉の前に肉はない、焼肉の後ろに肉は出来る〟と誰かが言ったとか言わないとか…。肉好女子たちからも圧倒的な人気です。
「チェーン店以外の隠れた名店とか知ってそう」(20代大学生)
「カルビやハラミとか定番もいいけど、珍しくておいしい部位とか教えて欲しい」(30代OL)
「いろいろ食べたいけど、すぐお腹いっぱいになるから、ポチャメンがいれば安心(笑)」(20代自営業)

高級店に行きたいわけではなく、安くて美味しい町の焼肉屋も好きという女子も多いので「自分だけしか知らないここぞという時の店」は、探しておいた方が良さそうですね。

2位【しゃぶしゃぶ】


薄切り肉をサッとお湯にくぐらせていただくしゃぶしゃぶは、余分な脂も落ちカロリーを気にする女子たちにも大人気。特に若い女性からは「肉料理といえばしゃぶしゃぶ」という意見も。
「女子会といえばしゃぶしゃぶかな。食べ放題の店しか知らないから、もっと美味いお店教えて欲しい」(10代短大生)
「野菜も取れるしヘルシー。良いお肉をちょうどよい量をいただけるから好す」(40代主婦)
「しゃぶしゃぶなら深夜食べても大丈夫なイメージ。アフターデートにもあうかも(笑)」(20代キャバ嬢)

肉は食べたいけどカロリーが気になるという女の子たちからの熱い支持。低価格食べ放題チェーンも人気ですが、ここは太っ腹に最高級黒毛和牛の店でも連れて行けばイチコロかも?

3位【ステーキ】


炭水化物抜きブームの影響か、白米を抜いてステーキを主食にしているミート攻め女子も急増中のようです。やはりその〝肉の塊〟的存在感は他の追随を許しません。
「ウルフギャングとか、海外の人気ステーキ店に行ってみたい」(20代OL)
「私は200グラムも食べればお腹いっぱいだけど、大柄な人がでっかいステーキをもりもり食べてるの見るの好き(笑)。なんか癒される」(30代自営業)
「月一回のご褒美がいきなりステーキだけど、たまには立たないステーキ屋さん行ってみたい」(10代学生)

肉本来の味を味わうのには、やはりステーキが1番。高級ステーキハウスや鉄板焼きから「ビリー・ザ・キッド」、「てっぺい」のような大衆店まで幅が広いのも特徴。ちなみに筆者のおすすめは、プロレス界のミスターデンジャーこと松永光弘が自ら巨大な肉を焼いてくれる「デンジャーステーキ」。柔らかいから女子ウケもいいはず!?

4位【焼き鳥】


老若男女、誰もが愛する焼き鳥。駅前で煙をモクモクと立てている庶民的な焼き鳥屋から隠れ家的な焼き鳥屋まで、デートには店のチョイスにおいてセンスが問われるのが焼き鳥です。
「正直、鳥貴族が好きだけど中目あたりの個室のある焼き鳥屋とか連れてってくれたらめっちゃ高得点。自分じゃいけない店に行ってみたい」(20代学生)
「鳥のレバー大好き。最近日本酒に目覚めたので、各地の地酒とか置いてあるお店だと楽しいですね」(30代経営者)
「おじさんたちでいつも満員のお店とか、興味あるけど怖くて入れない。安心感のあるぽちゃ男子にエスコートしてもらって、あのモクモクした煙の中でホッピー片手に焼き鳥食べてみたい!」(30代OL)

焼き鳥ほど、お酒が合う肉料理も他にないのでは? ぼんじり、せせり、皮をつまんで日本酒をいただけば…隣の彼女、もううっとりしてません?

5位【シュラスコ】


ここ数年、日本にも店が増え、認知度も増してきたブラジル肉串料理「シュラスコ」。その魅力は目の前ででっかい肉を切り分けてもらえる豪快さ。食べ放題の店も多いので、そこは僕らの出番でしょBabe男子の出番でしょ?
「ブラジル料理って未知の世界だけど、友達がインスタにあげてたシュラスコが超美味しそう!絶対食べたい!」(10代会社員)
「お店に入っただけで外国に来たみたいで楽しい。サンバとか生で見れるお店もあるのが嬉しい」(30代OL)

「コースで色々食べてみたいけど、やっぱり全部は食べれないでしょ。ポチャメンくんと一緒なら私が食べきれない分とかもペロっと行ってくれそうで安心(笑)」(20代会社経営)
カイピリーニャで乾杯! イチボ、ランプ、リブなど絶品すぎる切り落とし肉をつまみながら、まだまだ食い足りないわがままなお腹を、フェジョアーダ(アントニオ猪木も大好きな豆と肉を煮込んだブラジル料理)を白米にかけていただけば、すっかり気分はリオですね。オーレ!

6位【串カツ】


「二度漬け禁止」の大阪地元ルールも、いまやすっかり全国区。揚げたてサクサク、ホクホクの美味しい串カツを提供するお店が急増中です。芸能人御用達の人気店も結構あるそうですよ。
「見た目もキレイで楽しいし、レンコンとか椎茸とか野菜が食べられるのも◎。揚げ物は家でやるには大変だからお店で食べたい」(20代学生)
「最近は隠れ家的なお店も多い気がする。オススメ教えてほしい」(30代OL)
「ウチは関西出身やから、東京の人らが食べとる串カツは上品やなーって思っちゃう。ソースどばどば付けてキャベツつまみに食える店東京にもある? こんなウチとでも引かへんポチャ兄さん、カモンカモン!」(20代水商売)

一つ一つは小さくても、数食べるとお腹にたまってくる串カツ。美味しいメニューをさりげなく注文して、女の子が食べきれなかったらスマートに処理するのもモテ要素でっせ!

7位【ジビエ】


ここ数年、静かなブームのジビエ料理。しかしまだまだ挑戦してみたいけど二の足を踏む女子も多いようで。どんなゲテモノでもへっちゃらなポチャメン諸君、出番ですよ!
「友達がイノシシ料理に挑戦したらしいけど意外と臭いもなくて大丈夫だったらしい。ウチも食べてみたいけど、どうせならマタギみたいなワイルドな男の子と一緒に食べたら美味いんじゃね?って(笑)」(10代ギャル)
「最近インスタにクマ肉アップしてる子がいてスゴイ! って思って自分も食べてみたいなって。どこで食べれるかもわからないから、グルメなお兄さんに教えて欲しい 」(20代OL)
「なんか精力つきそうでいいよね。最近年とって疲れ気味だし…元気出したいからジビエデートとか。」(20代後半キャバクラ嬢)

最近はフレンチの流れをしっかりと組むお洒落でデートにぴったりなお店も多いのです。普通の肉料理に飽きたレベルの高い女性を喜ばせるにはピッタリではなのでは?

いかがでしたでしょうか? 総じて「ポチャメンなら絶対肉料理で外すことない」という期待感が女子にあることが分かりました。美味しい肉料理を知ることがモテモテの第一歩。突き出たお腹の説得力を生かして〝歩く食べログ〟を目指しましょうね。

キクチ定食 a.k.a 大盛りMAX

BMI check maker

BMIチェックメーカー

BMIチェックメーカー