サイズ専門シャツブランド「リベレートン」

Lifestyle

俺たちのおにぎりSMILEで世界に笑顔を!

1枚の写真投稿につき協賛企業から、アフリカの給食5食に相当する寄付(100円)が提供される仕組み!


日本発、世界の食料問題の解決に取り組む特定非営利活動法人TABLE FOR TWO Internationalは、国連が定めた10月16日「世界食料デー」(世界中の人が食べ物や食料問題について考える日)を記念し、「100万人のいただきます!」キャンペーンを2017年11月15日(水)まで実施中。このキャンペーンでは、日本の食を通じてアフリカ・アジアの子どもたちに温かい給食を届ける「おにぎりアクション2017」を開催。このアクションは、日本のソウルフードである「おにぎり」をシンボルにして、握って、食べて写真を投稿するだけ。たったこれだけで地球の裏側の子どもたちに給食が届く取り組み。普段から食べているポチャメンのソウルフード・おにぎりをハッピーに食べるだけで、世界のどこかにもハッピーを届けられるとは! 期間中に20万枚の写真投稿、給食100万食を届けることを目指しているから、ぜひトライ。ちなみに何回でも投稿できるから、毎日でも毎食でもOK!

【おにぎりアクション2017概要】

アクションは、おにぎりにまつわる写真(注1)を#OnigiriActionをつけてSNS(注2)に投稿またはTFTの特設サイトに投稿すると、1枚の写真投稿につきアフリカの給食5食に相当する寄付(100円)を協賛企業が提供し、世界の子どもたちに給食をプレゼントできる取り組みです。昨年は、世界中から1日に2,000枚、期間合計約11万枚の写真が集まり、のべ36万人が参加しました。本年は10月5日(木)から11月15日(水)まで参加できます。
特設サイト
「おにぎりアクション2017」への参加に必要となるものはおにぎりだけ。写真を撮って投稿するだけというシンプルなアクションです。特設サイトに写真を投稿するのは無料で、期間中であれば何度でも投稿をすることが可能です。
◆100万食の給食提供を目指し、全国のスーパー、食品メーカー、レストランなど650企業・団体が参加

 旭化成ホームプロダクツ(初参加)、イオンリテール、伊藤園、Oisix、日本航空(初参加)、福井県あわら市(初参加)、西友子会社の若菜、FiNC(初参加)などが参加。協賛団体として、寄付金の提供や、おにぎり関連の寄付つき食品・メニューを販売する予定です。また、社員食堂プログラム実施企業・団体(約650団体)がTFTメニューを社員食堂で販売します。キャンペーン期間中に、日常生活の中で、世界の食料問題に対して行動を起こす機会をTFTは創造します。

・旭化成ホームプロダクツ(初参加):「サランラップ®に書けるペン」を使って、デコおにぎりキャンペーンを開催
・イオンリテール:本州・四国のイオン・イオンスタイル400店舗にて対象のおにぎり関連商品購入につき寄付
・伊藤園:お~いお茶商品とおにぎりを一緒に撮った写真、または動画1投稿につき給食10食分の寄付
・オイシックスドット大地:ECサイト「Oisix」で寄付つき米の販売
・西友(若菜):西友全国333店舗で3種類の寄付つきおにぎりを販売
・日本航空(初参加):空とおにぎりが一緒に写った写真投稿キャンペーンを開催
・FiNC(初参加):パーソナルコーチAIアプリ「FiNC」を持って歩いて寄付。更にアプリ(SNS機能搭載)からのおにぎり写真投稿やシェアで寄付
・福井県あわら市(初参加):写真1投稿につき給食5食分を寄付、お米の売上の一部を寄付
・ますやみそ:みそ関連商品の売上の一部を寄付
・TFTプログラム実施企業・団体(約650社・団体)が社員食堂や飲食店、自動販売機、学生食堂や学園祭などでTFTメニュー・商品を販売
本おにぎり企画は一昨年、昨年に続き3回目の開催となり、昨年は世界中から約11万枚の写真が投稿され、85万食の給食を届けました。また、昨年の取り組みは、次世代の優れたマーケティング活動であるとして「日本マーケティング大賞奨励賞」「アジア・マーケティング・3.0アワード」を受賞いたしました。本年は100万食を届けることを目指し、新たな協賛企業も加わります。個人の参加者、民間企業、NPOが一体となって、「おにぎり」をシンボルに世界を変えるアクションを起こします。

(注1)「おにぎりアクション2017」のおにぎり写真について
「おにぎりの写真」「おにぎりを握っている写真」「おにぎりを食べている写真」など、おにぎりに関連する写真であれば、制限を設けません。
(注2)対象となるSNSはFacebook,Instagram,Twitter,FiNC

※掲載時点の情報のため、変更になる場合がございます。詳細はイベント先、店舗等へ直接お問い合わせください。

Mr.Babe編集部

BMI check maker

BMIチェックメーカー

BMIチェックメーカー