サイズ専門シャツブランド「リベレートン」

Food

歓喜の6日間!通常3280円の高級あか牛ローストビーフが、290円!

通常価格5,800円のあか牛のサーロインステーキが半額、もあり!


東京・日暮里にあるローストビーフが看板商品の「匠のローストビーフ キッチンフォーク」。なんと2018年2月7日から2月12日までの期間、熊本県産あか牛のサーロインを使用した高級ローストビーフを290円(税別)で提供してくれる! この特別企画はディナータイムに1日29名限定。のびのび放牧された、ほどよい霜降りの赤身がうますぎるあか牛。それが、もう一度繰り返すが、290円。ポチャメン諸君、ぼくたちの肉の日、今回はここをリコメンド!

インフルエンザの季節に赤身で免疫力アップ!

インフルエンザウイルスに勝つための免疫力を高めるには、体温を上げることが重要。そのためには体を温める食べ物を取り入れることが必須。しかしお肉には「体を温めるもの」と「冷やすもの」があり。魚と同じで、白身よりも赤身の方が温めるはたらきが強いのだ。肉でいう「白身」は主に「脂肪」の部分。そして今回の高級和牛の熊本のあか牛は和牛の中でも赤身が多く、身体を温めるはたらきがあるのだ。
さらに「キッチンフォーク」では、ローストビーフのソースには身体を温めるための野菜(玉ねぎ・生姜・にんにく・りんご)を多く使用。赤ワインと一緒に食べて、ポリフェノールの血管拡張作用により、血流を良くしてくれて身体を温めることができるのだ。もう食べて病に勝つ。これ我々の本懐じゃないか!

くまもとあか牛とは?

あか牛とは、4種類ある和牛のひとつである「褐毛和種(あかげわしゅ)」という和牛の品種名のこと。同じ褐毛和牛でも、古くから飼育されていた「熊本系」と、明治の頃から始まった「高知系」があり、現在では「熊本系」のあか牛が四国・東北・北海道まで広がり飼育されている。日本国内で生産されている和牛は「黒毛和種(くろげわしゅ)」が最も多く、全体の約95%を占めているといわれている。「あか牛」は全体の約1%と貴重な種類だ。その内の70%は熊本県で生産され全国1位。
そして阿蘇のあか牛は、世界農業遺産にも認定された千年以上の歴史を持つ日本一広大な草原の中でのびのびと放牧されている。阿蘇の無農薬の牧草やワラをたくさん食べて、高低差のある阿蘇の大草原を歩き回り、ストレスも少なく健康に育つ。だから余計な脂肪が少なくほどよい霜降りと赤身の本来の旨味が楽しめるのだ。そのため、阿蘇のあか牛は「ヘルシービーフ」「自然の健康ビーフ」とも称され人気を博している。

高級あか牛サーロインのローストビーフ290円フェア概要

◆日時:2018 年2 月7 日(水)~2 月12 日(月)
◆メニュー詳細:
◆「高級あか牛サーロインのローストビーフ」通常価格3,280円→特別価格290円(税別)
◆「高級あか牛サーロインステーキ」通常価格5,800円→特別価格2,929円(税別)
◆実施店舗:「匠のローストビーフ キッチンフォーク」
◆住所:東京都台東区根岸2-21-14 金子ビル1F
◆電話番号:03-6458-1229
◆アクセス:JR・山の手線「日暮里駅」より徒歩5分

※詳細は公式サイトをご確認ください。

※掲載時点の情報のため、変更になる場合がございます。詳細はイベント先、店舗等へ直接お問い合わせください。

Mr.Babe編集部

BMI check maker

BMIチェックメーカー

BMIチェックメーカー