Fashion

オニツカタイガーから夏にぴったりなナチュラルデザインが登場!

ニューアイテムは3種類。どれもユニセックスで31cmまでラインナップ。


アシックスジャパンの「オニツカタイガー」ブランドから、シューズの一部にコルクを使用した「CORK(コルク)シリーズ」の3アイテムがローンチ。6月2日から国内のオニツカタイガー直営店、オニツカタイガーマガジンオンラインストアで発売される。メーカー希望小売価格は11,000円+税から13,000円+税とコスパもGOOD。今回発売されるのは同ブランドの人気モデル「GSM」、「TIGER CORSAIR」、「MEXICO 66」の3モデルで、「ヒューマンネイチャー」がコンセプトだ。オニツカタイガーストライプや中敷きにコルクを採用し、ナチュラルな風合いとクリーンなカラーを融合させることで、シンプルかつモダンな印象に。アクセントとして、オニツカタイガーストライプに森を表現したグリーンを、ベロ部に太陽、パワーを表現したオレンジのロゴがON。夏に大活躍しそうなこのカラーリング。さらにサイズ展開もすべて31cmまでとありがたいラインナップだ。


「GSM」は、1980年代に発売したテニスシューズをデザインベースにしたコートタイプのシューズ。Game、Set、Matchの頭文字をとってモデル名に採用しているのだ。フィット性を高めるため、靴ひもの通し孔の位置をジグザグにしているのが特徴。


「TIGER CORSAIR」は、1970年代に発売したトレーニングシューズがベース。当時は珍しかった、クッション性を高めるため靴底に厚みを持たせたフォルムが特徴だ。1970年代にアメリカではじまり、日本へと広がったジョギングブームを牽引したモデルとしても有名。


「MEXICO 66」は、1961年のトレーニングシューズ「リンバーアップ」のデザインをベースに、1966年に、メキシコ大会に向けて開発したオニツカタイガーストライプを初採用したモデルの1つ「リンバー」のデザインを掛け合わせたモデル。現在は、「オニツカタイガー」を代表する定番シューズとして多くの愛用者がいる。
商品概要

「CORKシリーズ」概要

◆発売日:2018 年6 月2 日(土)
◆アイテム:「GSM」、「TIGER CORSAIR」、「MEXICO 66」
◆メーカー希望小売価格:11,000円+税から13,000円+税

※詳細は公式サイトをご確認ください。

※掲載時点の情報のため、変更になる場合がございます。詳細はイベント先、店舗等へ直接お問い合わせください。

Mr.Babe編集部

BMI check maker

BMIチェックメーカー

BMIチェックメーカー