夏モノお買い得7.1sut~ 大きいサイズの専門店グランバック

Fashion

MUST 3POINT ITEMS これぞ、ポチャメン“三種の神器”

ハット、ジャケット、パンツ。この3つがキマればもう8割方OK!

ITEM1.HAT
Hatが作り出すバランスが“オシャポチャ”スイッチを押す

ハットは恥ずかしい? その壁を乗り越えると…

“オシャレのために身に付けるアイテム”というイメージが強いハット。そのため、かぶることで周囲から「オシャレぶっちゃって、まぁ(笑)」なんて思われそうで、ハードルの高さを感じる人もいるのでは?
けれど、勇気をもって、ハットをかぶって一度街に出かけてみてはいかがでしょう。ハットの有効性が身に染みてわかるはずですから。
普通のコーディネートにだって一瞬で“カジュアルな遊び心”が加わって、“オシャポチャ”の称号が得られますよ。

丸顔な我々に似合っちゃう安定のハットがあるんです

イギリスで誕生した山高帽は丸顔に似合いますよ!

ITEM2.JACKET
洒落たジャケットさえあれば
個性と艶をマッシュルボディにデコレート

私服でジャケットこそ違いのわかるポチャメン

毎日スーツで着ているのに、ナゼかプライベートではほぼジャケットを着たことがないという人も多いはず。
そんな貴方は“ジャケットはフォーマルなもの”という固定概念をまず捨てましょう。だってジャケットにデニムパンツを合わせたっていいんですからね。
確かにジャケットにはキレイめファッションのイメージがあるでしょうが、だからこそラフに着こなせば周りの女性たちから“違いの分かるポチャメン”と思われるのです。

ツイードならスーツのような堅苦しさがなくなるんです

カジュアルなツイード素材を選べばスーツのような堅苦しさはなく、“キレイめぽちゃ”な着こなしができますよ。

ITEM3.PANTS
パンツのシルエットはポチャ紳士ファッションの鍵

穿き方はダボつきもせずピッタリもせず、が正解

とりあえず動きやすいように大きめ&ダボダボで……今まではそんなふうにパンツを選んできたかもしれません。
しかし、ハットやテーラードジャケットと違ってパンツは避けては通れないアイテムだからこそ、サイジングにとことんコダわりたいところ。
スリムな人向けの雑誌では「脚にピッタリのタイトな穿き方」を推奨することもありますが、本誌で推奨するのは「ダボつきもせずピッタリもしないジャストな穿き方」。これがポチャ紳士の鍵なんです。

伸縮性抜群で穿き心地楽々のストレッチパンツです

伸縮性抜群のストレッチパンツだから、つっぱったりしない最高の動きやすさを実現。ダボダボしすぎず、ピッチリもしすぎないサイジングで着こなすと、気張らないポチャメンのかわいらしさが出せますね。