Food

本日11/15、冬アイスを6000個大量に無料配布!@有楽町

冬アイスをもっともっと世界に知らしめるために、一年中アイスを愛する俺たちもお手伝い!


本日2017年11月15日(水)の「冬アイスの日」に、日本アイスマニア協会がアイスクリームメーカーおよびコンビニエンスストア各社の「今年イチ押しの冬アイス」約6,000個を、ルミネ有楽町ルミネパサージュにて無料配布する! このイベントは2016年「冬アイスの日」の制定後はじめてのイベント。「冬アイス市場の活性化」という趣旨に賛同したアイスメーカーおよび、コンビニエンスストアが商品を提供する。会場には記念撮影用のフォトスポットなども設置され、アイスの無料配布のほかトークショーやミニライブなどもあり。超盛り上がること確実の「冬アイスの日」なのだ。一年中体感が常夏のポチャメンにとっては、あたりまえの冬アイス。確実に市民権を得ている! やっぱりポチャメンたら、何でも先取りだね! そしてアイスの無料配布。これはゲットしなくては!

これが今回無料で配布されるアイスたち!

「冬アイス」が制定された理由!

近年、寒い時期でもアイスを食べている人が増え、「冬アイス」という言葉自体もよく使われるように。そこで、日本アイスマニア協会は「アイス好き代表」として、この「冬アイスブーム」を昇華させ、「文化」として日本社会に根付かせたいと考えているのだ。
寒い冬にもアイスクリームを楽しむ人が増えれば、今まで食べているポチャメンのみんなも幸せな気持ちになることはもちろん、アイスクリームの業界も元気になるはず。そして益々バラエティに富んだおいしいアイスが生まれ、アイスクリーム環境もより充実するはず! これは世界中がwin&winではないか!

なぜ「冬アイス」なのか?

最近では「アイスクリームは夏に食べるもの」という概念も変わりつつあり、一年を通じて楽しめるようになってきた。夏の時期は、かき氷系をはじめさっぱりとしたシャーベット系の商品が、これからの寒い時期にはあたたかい部屋で食べる濃厚でリッチな「ご褒美系のアイスクリーム」がそれぞれ人気。
そう、たとえば乳脂肪分の高い濃厚なクリーム系やチョコレートフレーバーをはじめ、寒い時期ならではのフレーバー「ラムレーズン」、濃厚な冬向けの「新感覚かき氷」といった様々な冬アイスが登場するのだ。そんな濃厚なアイスクリームをゆっくりと味わえるこの冬の時期は、真のアイス好き(アイスマニア)にとっては大変嬉しい季節なのだ!

冬アイスの日の由来は?

11月は「立冬」を迎える月であり、冬向けのアイスが続々登場しはじめる時期でもある。そして、わが国の法律「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」にて定められているアイスクリームの成分規格における「乳固形分15.0%以上」という数字から15という日にちをセレクト。というのも「冬アイス」を象徴するのは、アイスクリーム類のなかでも乳固形分と乳脂肪分が最も多く含まれている濃厚な「アイスクリーム」のイメージが強いから。そんな由緒正しい、11月15日の冬アイスの日。寒い時期でもアイスクリームを楽しむ人がもっともっと増えれば、アイスと笑顔があふれ、世界平和につながるはず!

【「冬アイスの日」イベント概要】
開催日時:2017年11月15日(水)17:00~21:00まで※なくなり次第終了となります。
開催場所:ルミネ有楽町「ルミネパサージュ」東京都市千代田区有楽町2-5-1
アクセス:JR有楽町駅銀座口より徒歩1分
数量:6,000個!

※掲載時点の情報のため、変更になる場合がございます。詳細はイベント先、店舗等へ直接お問い合わせください。

Mr.Babe編集部

BMI check maker

BMIチェックメーカー

BMIチェックメーカー