サイズ専門シャツブランド「リベレートン」

Food

一年の計は正月にあり 牛角で始める2018年の“初肉”!!

“肉おせち”に“肉×うにコラボ”。2018年のスタートはコレで決まり!

2017年も残り数日。年の暮れのグルメもいいけど、2018年の“肉始め”は決まりましたか。なに、まだ決まってない? それなら耳よりの情報がありますよ!

牛角の店舗限定「肉おせち」で豪華な肉始めを

 Mr.Babeなみなさんも大好きな牛角、その赤坂店とさいたま東大宮店の2店舗にて、1月1日から3日の間限定で豪華2段重の「肉おせち」が販売されます。

 重箱に詰め込まれる肉は、1頭の牛からわずか5kgしか取れない希少部位の黒毛和牛、「くらした」とも呼ばれる黒毛和牛上ロース、骨と骨の間の肉で通称“ゲタ”と呼ばれる黒毛和牛中落ち、タンの中でも最も柔らかいとされるタン元を使用した霜降り上タン塩、厳選されたトモバラを使用した黒毛和牛上カルビ、腕の部位の熟成赤身うわみすじ…と列挙するだけでも腹が鳴ってきそうです。

 上ロース(肩ロース)を食べながら2018年の夢を語ロース、ゲタを食べてコツコツ働こう、タン元食べて元気満タン、トモバラ食べていい友達に恵まれる、腕(熟成赤身うわみすじ)を食べればきっと夢が叶ウデ! …などという牛角さんの思いがあるとかないとか。

8,888円(税抜、以下同)と価格も豪華ですが、正月の、しかも“初肉”なんだから、そのくらいの贅沢はヨシとしましょう。三が日は牛角へ走れ!

恒例の肉×うにコラボを楽しめるのは新春だけ!

 そしてそして、さらなる牛角情報! 今年はSNS等で“うにく”というキーワードが話題になり、牛角でも2017年1月からの1ヶ月間で2万食以上も売り上げた「和牛専用うにごはん」をグレードアップさせた「黒毛和牛ザブトン×うに」が、2018年も1月限定で登場します。「肉おせち」は2店舗のみですが、こちらは全国店舗でお求めいただけます!

今回は、先んじて商品を試食することができました。それがこちら!

 2017年に発売されたバージョンは、丼でしたが今回は寿司スタイルです。肉もサシが入ってキレイですね~。これはまさにフォトジェニック!! いや、フォトジェ肉です。2018年は若干死語になってるかもしれませんが、インスタ映え、しちゃいそうですね。

 写真もいいけど、食べなきゃお肉は語れません。ということで、早速焼いてみましょう。黒毛和牛ザブトンは、前述の「肉おせち」で説明したように希少部位。そんなもみダレのついた贅沢なお肉を網に乗せて焼きます。

 いい肉というのは焼けている姿もなんだか神々しいというもの。網目がキレイについたところで…。

 こうやってシャリに乗っけて肉寿司にして…いただきます!

おお! 2017年版のカルビ用うにごはんを食べていなかったので正直、肉とうにが合うのかと半信半疑でしたが、うにが肉のまろやかさを絶妙に引き立ててます。そして、酢飯の酸味も肉とうにといい感じに絡まって、まさに三“味”一体! こりゃ美味です!!

お好みでわさび、大葉を挟むと大人の香りが鼻から抜けて、これもいいですね~!

ちなみにこの商品は3貫セットとなっていますが、1貫350円からの注文もOK。黒毛和牛ザブトンだけの注文は890円。

と、そうこうしているうちにたったの3貫しかないうに寿司はあっという間に食べきってしまいました。名残惜しいですが、量が少ないから余計に味わえるというもの。

 販売期間はわずか1ヶ月。これを逃すとまた1年間牛角の肉×うにコラボを食せない可能性があるので、気になる人は牛角へGOです。フォトジェ肉な写真を撮って絶品肉寿司に舌鼓を打って…新春から牛角で幸せを噛みしめちゃいましょう!

 

武松佑季

BMI check maker

BMIチェックメーカー

BMIチェックメーカー