Lifestyle

フーターズガールズとノマド、しませんか?@銀座

フーターズ銀座店がワークスペースに! いやもう仕事が手につかないかもしれないが!



国内最大級の会議室シェアリングサービス「スペイシー」が、カジュアルアメリカンダイニング&スポーツバーの「HOOTERS」とコラボ! なんと、あのHOOTERS銀座店が、30分50円から利用できるワークスペースになったのだ。
スペイシーはこれまで、飲食店のアイドルタイムや遊休スペースを活用した、30分50円から使用できるワークスペースを提供してきている。今回はその一環として、多様な働き方を支援し、より楽しく快適に仕事ができる場所を提供したいと考え、HOOTERSとのコラボに至ったという。フーターズガールを横目に集中できるかは別として、仕事が楽しくできることは間違いない。利用可能時間帯は13時から17時までの土日祝を含んだエブリデイオープン。銀座ワーカーでなくとも、ぜひとも行かなくては。フリーランスポチャメンは、もはやココを職場にする勢いで!

ワークスペースの利用の仕方。

今回「スペイシー」に登場するHOOTERS銀座店とのコラボスペースは、事前にスペイシーへ会員登録が必須。そして、店舗に設置している顔認証タブレットにてチェックインをするだけで、店内に用意された20席のワークスペースを利用することが可能だ。もちろん店舗ではフーターズガールが接客。「スペイシー」利用者はドリンクも特別価格でオーダーすることが可能だ。普段と違った環境で仕事をすることで、仕事が捗る、斬新なアイディアが生まれる等、利用者それぞれに新しい発見が見つかる場になるはずだ。もちろんフーターズ銀座店以外にもスペイシーの提供スペースはあり。詳細はホームページでチェック!

知っていると思うけれど「HOOTERS」についても。


1983年にフロリダで誕生した、カジュアルアメリカンダイニング&スポーツバー。日本には2010年10月に赤坂見附に初上陸。現在は、赤坂・銀座・渋谷・新宿・名古屋・大阪・福岡で計7店舗。パーティーのように楽しくて賑やかな雰囲気の中、店内のテレビモニターでスポーツ観戦をしながら、名物のチキンウィングなどのアメリカンフード&ドリンクと、チアリーダーをイメージした「フーターズガール」による、健康的でホスピタリティあふれるおもてなしが楽しめる、ヘブンリーな場所。

「スペイシー×HOOTERS」サービス概要

◆ワークスペース利用時間:土日祝日を含む営業日13:00〜17:00(サービス期間終了未定)
◆利用料金:30分ごとに50円
※スペイシーHOOTERSご利用の方に限り、280円〜400円のドリンクを一律200円でご提供
※学生は席代無料
◆席数:全20席
◆実施店舗:HOOTERS銀座店
◆住所:東京都中央区銀座8-5 銀座ナイン1号館2階

※詳細は公式サイトをご確認ください。

※掲載時点の情報のため、変更になる場合がございます。詳細はイベント先、店舗等へ直接お問い合わせください。

Mr.Babe編集部

BMI check maker

BMIチェックメーカー

BMIチェックメーカー