サイズ専門シャツブランド「リベレートン」

Merit

24歳女子ライターが実際に使っている「脈アリ男性」にしか見せない行動

どうせ俺なんか恋愛対象外なんだろうな……そんなネガティブな思い込みをしているポッチャリのみなさん。それって、女子たちの“脈アリ行動”を見逃しているだけかもしれないんです。今回は、筆者も使っている女性の「脈アリ行動」をお教えしちゃいます♪

恋愛の駆け引き行動ベスト3は「アイコンタクト」「触るか、触らないか」「一口ちょうだい♡」!?

 恋愛に億劫なポッチャリ男子にありがちな傾向として挙げられる点。それは、女子の好意に鈍感なところ。

 “どうせ自分なんて相手にされないよな……”なんて思い込みのまま過ごしていると、周囲にあなたのことが好きな女性がいたとしても、そのサインを見逃してしまい、せっかくのチャンスも台無しになんてことにも……。

 そんな悲しい恋の結末なんてノン・ノン・ノン♪今回は、実際に筆者も使っている男性への脈アリな行動をご紹介します。

■目が合ったらニッコリ! 女性の視線に注目してみて♪

 何気ない瞬間に目と目が合い、女子から軽い会釈をされた経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

……それは、ズバリ立派な脈アリ行動なんですよ!

女性の多くは、“男性に追いかけられたい”願望が強く、そのためには相手がアプローチしやすいように、小さな恋のサインを送る方が多いのです。

もしも、女性から強い視線を送られ、動揺してしまっても、相手に好意があるのなら“可愛らしい”なんて印象も抱かれるので、心配ご無用♪

■まるでマスコットキャラクター⁉ ボディタッチの多さは好意の証!

 あなたが、大きな身体を活かした面白トークに花を咲かせていると、女性から「お腹、触らせてよ♪」なんて言われたことはありませんか?

ボディタッチといえば、わかりやすい“恋愛サイン”なだけに、“誰にでもやっているのかな?”なんて疑念を持ってしまうかもしれません……。
 
ですが、興味のない男性からの勘違いを避けるために、“あえて触らない”スタンスを貫く筆者だからこそ、女性から「ボディタッチをさせて欲しい」という意思を伝えることが、どれだけ勇気を振り絞ったセリフなのかがわかるのです‼︎

恥ずかしがらずにボディタッチを受け入れて、恋愛対象として見られているということに自信を持ちましょうね♪

■気になる人にだからこそ小悪魔的発言! 「一口ちょうだい」の真意って?

 飲み会などの場で、あなたがオーダーしたお酒やフードメニューが運ばれてきた際に、「それ、一口もらって良い?」と言われたはありますか?

 女子同士ではよくある会話なのですが、この場合、男性に言っているという点が大きなポイント。というのも、「同じ食べ物を共有する=相手の食の趣味をジャッジしている」という見方もできるからなんです。

 付き合うとなれば、食事を共にする回数も増えますので、あなたと味の好みがマッチしているのかを判断しているのでしょう♪

<プロフィール>
増田理穂子


編集プロダクションA4studio(エーヨンスタジオ)所属のライター。1993年、静岡県生まれ。恋愛・ファッション・音楽に造詣が深い。また、こう見えて“カップラーメン2個分の値段”の経験人数を誇る肉食系でもあり、自らの男性経験を活かした恋愛ノウハウを広めることを密かに夢見る。もちろん、ポッチャリメンズとの経験もアリ。ここでは書けないような特殊な性癖の持ち主でもある。

 

増田理穂子

BMI check maker

BMIチェックメーカー

BMIチェックメーカー