Fashion

TKO木下のポチャイリッシュへの道【春のポッチャリスタイリング編】

春は卒業&入学の季節。今こそダサい自分を卒業してポチャイリッシュに入学すべし。

冬はつば広ハットが流行ったから今年はつば垂らしを取り入れてみたで。こうすることで、流行から味に変わって
渋さもアップ。イメージはジョニー・デップやな!

薄着になれば腕元も見えるようになるから、手首にブレスレットをチラ見せさせる大人の余裕はほしいな。シルバー、レザー、ターコイズなんかの石類をミックスさせるとええで!

春といってもまだまだ寒いからこういうのを一着持ってると便利。野球も開幕するし、球場デートで寒がってる女性にさり気なくかけてあげるのも粋な男やな。
ストールは自分のファッションの経緯について受け手に色々と想像する余地を与えられるから、勝手にオシャレ認定してもらえるで(笑)

ハット(CALEE)、ネックレス(CALEE)、ジレ(CALEE)、パンツ(LEVI,S)、シューズ(ALDEN)、ストール(Vandori)すべて木下私物

ジレは個人的には重宝するアイテム。着ることで体もグッっと締まるし、オシャレ感が出しやすい。これはキャリーなんやけど、色も革感もディテールワークもすごくお気に入りや

初対面にオシャレプロセスなんてわかりゃせえへん!

「今回のスタイルに名前をつけるとしたら『ジプシー』。ちょっとカントリー調で古着っぽい色使いが春の爽やかさにマッチするかなと思うんや。
あったかくなって薄着になるとポッチャリさんは体のラインとかちょっと気になりだすと思うんで、そうしたらストールを羽織ってみる。そうすれば、ポチャならではのかわいさも強調できて一石二鳥やな。これは今春ポチャリストのトレンドになる予感や!
ジレやハットはファッションに無関心な人にとってはちょっと冒険かもしれんけど、春は出会いの季節で初対面の人も多いし、その人たちには自分の過去のファッションのプロセスなんかわからないんだから、思い切ってもええ。
今こそダサイ自分を卒業して、ポチャイリッシュにデビューしようや」

これもキャリー。ネイティブ柄の色合いがちょっとユーズド感があって春にはピッタリや。レザーも高級感と清潔感を併せ持ってて、差色で入ったブルーもアクセントになっとるで

TKO木下
TKO木下

1972年生まれ。大阪府出身。180㎝、110㎏。
2016年にディレクターを務めるメンズブランド「ブッカ フォーティーフォー(BUCCA 44)をスタート。

BUCCA 44

BMI check maker

BMIチェックメーカー

BMIチェックメーカー