Fashion

デブでもオシャレな男達。ポチャイリスタたちの俺語り-LOVE&LARGE SPRING STYLE-

4人のポチャイリスタたちに、ファッションへのこだわりやポッチャリ体型ならではの
コーデのポイントを熱く語ってもらった。「ポチャイリスタたちの俺語り」の開幕だ!

NO.1 近藤顕人さん
体がデカイなら色味も強くする

普段から柄物や色物のコーデが多いんですよね。
モノトーンだけだと暗くなってしまうので、シックなものを着ていても、必ずどこかにビビッド感の強いアイテムを入れるようにしてます。
コーデを決める時は、まずは着たいパーカーを選んでから、ハーフパンツを適当に。あとはパーカーの色に合わせて靴を選べばそれなりにオシャレっぽくなる(笑)。
ハーフパンツはポッチャリ体型でもシュッと見せられるのでおすすめですよ。
ピチッとしたアイテムよりは、あえてサイズの大きなものを着ることで、ファッション上級者っぽく見せられるんじゃないかな。

NO.2 FUJIOさん
ポッチャリだからこそ自由に!

洋服はやはり着たいものを着るのが一番なんじゃないかな、と。
僕は基本的にブラックコーデが好きなので、普段は全身真っ黒ですよ!
あとは、あごが隠れるのでフード付きのアイテムも多いかな(笑)。
ポッチャリだからって体型をカバーするような服ばかりじゃつまらないでしょ?
"太ったおじさん=冴えない"というイメージを持たれるのが嫌で、個性的なアイテムや若い層に流行っているコーデに挑戦したりもしています。
コーデに悩んだら、同じブランドで全身揃えると統一感が出やすいかも。
気になっているブランドがあれば、まずは1コーデまとめて買ってみてください!

NO.3 tamaさん
服選びは"楽しい"かどうかだけ

ファッションのこだわりは、"着ていて楽しいか"どうか。これだけ。
まとまったコーデというよりも、ボタンを外したり、ハーフパンツにしたり、色味を派手なものにしたりと、どこか抜けさせるコーデを心がけていますね。
オシャレに見せるコツは、自分のキャラクターに合ったコーデを見つけること。ポッチャリだからって大きなサイズを着るんじゃなくて、自分が着たいと思う服を着ていいんです!
色味やサイズで恐がらず、どんどんチャレンジしていくことで、自分に似合うコーデがなんなのか分かってくるんじゃないかな。

NO.4 サトウシゲルさん

フォーマルもわざと崩すのが僕流

全体的にワークスタイルのコーデが好きなんですよ。
古着のコーデを作る時は何かインパクトのある小物なんかを使うようにしてます。
フォーマルの時もどこかにワーク要素を取り入れて、わざと崩したりもしますね。
今回のコーデに使ったパッチワークジャケットは、最近ヘビロテ中のアウター。ON/OFFどちらでも活用できる便利なジャケットで、色んなテーマに沿ったコーディネートができるから、ちょっとしたアクセントにもぴったりです。
ポッチャリ体型でも自分に合ったコーデを理解していれば、誰でもファッション上級者になれると思いますよ!

BMI check maker

BMIチェックメーカー

BMIチェックメーカー