Fashion

股ずれしたジーンズをプロに頼んで直してみた

股ずれしたら早め早めのリペアが重要

おしゃれを楽しみたいポチャメンにとって悩みの種、「ジーンズの股ずれ」問題。
前回お送りしたポチャメンの大敵!ジーンズの股ずれを徹底対策【予防編】 に続く、第2回目の今回は、実際に股ずれしてしまったジーンズのリペアを実際に依頼してみました。前回に引き続きお話を伺ったのは 股ずれ対策のプロフェッショナル、東京都港区の【ジーンズリペア・リメイク工房 jeans704】の川畑誠之さん。

川畑さんは、ジーンズソムリエの資格を有し、ジーンズ・革製品のプロフェッショナルとしてリペア(修理)、カスタム、リメイクなど様々なオーダーに応えてくれる頼もしいプロフェッショナルだ。

リペアを出すときに注意した方が良いことってありますか?


リペアは早めに出していただいた方がいいです。ジーンズが完全に切れてしまう前に出していただいた方が、綺麗に仕上がりますし、それ以上ひどくなることを防いでくれます。目安としては、ちょっと薄くなってから出していただいた方が、費用的にもお安くすみます。

修理は、どのように行われるのですか?


ジーンズの布地は縦糸、横糸が交互に組み合わさりできています。 ジーンズ表面は縦糸が出ており、そのため擦れる時は、縦糸が薄くなり横糸だけが残っていきます。リペアは薄くなった縦糸を補完する考えのため、完全に切れてしまうと修理がより大変になり、綺麗に仕上げるのが難しくなります。

これは僕の私物で、裏地があるジーンズで完全に摩り切れちゃっているのですが、こういったものも修理できますか?

少しお預かりさせていただきますが、大丈夫ですよ。


ウチのお店は、元々革製品のリペアショップだったので、厚手のものが得意です。普通のお店では対応できないような、かなり厚手のヘビーオンスのものでも大丈夫です。デニム専門店なので、リペットやボタンなどのパーツも充実していますよ。

数日後…


ごらんください! あんなにボロボロだったジーンズが、穴が完全にふさがって戻って来ました! 修理跡は目を凝らせば分かる程度で、通常履く分には全く問題がないです。お気に入りの一本が復活しました!


僕らを悩ませるジーンズの股ずれ対策。 日頃のメンテナンスも大事ですが、どうしても擦れてしまったジーンズは、早めにプロの手を借りましょう!

ジーンズリペア・リメイク工房 jeans704

http://j704.kawa39.com/
お問い合わせ 03-5443-6064
※営業時間、価格などは直接お店にお問い合わせください。

住倉カオス

BMI check maker

BMIチェックメーカー

BMIチェックメーカー