Food

樽生ビール半額!肉を知る男は薪火、一択@恵比寿

肉の向こう側の肉に出会える、それが薪火。本物を知る俺たちは、ここを開拓しておかなければ!


「薪火焼×スペイン食堂 FRAGANTE HUMO(フラガンテ ウーモ)」が9月7日にグランドオープン! 樽生ビールが半額になるなどのお得なオープンフェアを開催中! コンセプトはスペインの食堂。世界一の美食の都「スペイン・バスク」の食文化。 “美味しいモノをちょっとづつ”堪能できるバスク地方サン・セバスティアンの名物ツマミ「ピンチョス」や、薪火で芳醇な香りをまとった料理の数々を、気取らず、着飾らず、肩肘はらず、自由気ままに目一杯今を愉しめる、“お客さん自身が参加型”の新しいカタチの大人のスペイン食堂なのだ。もちろん普通に炭火焼肉はうまいし、鉄板ステーキだってうまい。でも違うんだなー。その先の肉を知る美食家のポチャメンとしては、薪火を開拓しておかないと。香り、焼き加減、肉を噛んだ時にストーリーを感じるってヤツだよ、これは。


フードのうまさはダントツ。海と山の幸に恵まれ、スペイン料理とフランス料理の融合する世界一の美食の都「スペイン・バスク」の食文化、中でもバスク地方サン・セバスティアンの名物ツマミ「ピンチョス」は、開放感のあるオープンキッチン前にある特注のショーケースには常時20種類以上を華やかに並べ、自分の目で見て好きなだけ選んで堪能出来る愉しいセルフ形式の”ピンチョス・バー”を用意。

他にも、専用の窯で桜と楢2種類の薪で調理する”芳しい煙をまとわせる薪火料理”の数々は、肉、魚介、野菜はもちろん、贅沢な素材の旨味と一緒に生米から炊き上げる自慢のパエリャやスペイン伝統料理と多種用意。

ドリンクも特産のスペインワインを中心にセラーには40 種以上をラインナップ。他にも、シードラ、チャコリ、カヴァにシェリーと、スペイン・バスクならではのドリンクも多数。料理に合わせて自由自在にチョイス可能。シードル、チャコリは高い位置から注いで香りをたたせるから、まろやかな味が楽しめるのだ。

【Opening Fair概要】
Opening Fair今回は4種ラインナップ!
●9月7日~9月21日
エビス、スーパードライ樽生ビール
期間中、何杯飲んでも1杯 550yen → 280yen
●9月7日~14日
バスク産シードル(ドライな飲み口、フルーティでフレッシュな香り。甘さとビターの味わいが美味)
期間中、何杯飲んでも1杯 500yen → 280yen 
ボトル 2,800yen → 1600yen
●9月15日~9月30日
ボトルワイン期間中、何本飲んでも全品20%OFF
スペイン産のものを中心に42種類程度の中からチョイス可能に。
●9月22日~9月30日
樽詰スパークリングワイン 期間中、何杯飲んでも1杯 500yen → 280yen
微炭酸で氷を入れてジョッキでグイッと飲める「ミオバール」赤、白用意。

【TABERNA DE ESPANA FRAGANTE HUMO(タベルナ デ エスパーニャ フラガンテ ウーモ)】
〒150-0013 渋谷区恵比寿1-11-5 GEMS恵比寿5階
TEL:03-6277-2671
FAX:03-6277-2684
Mail:fragante_humo@ry-corporation.com
OPEN :
LUNCH 11時30分~15時00分(L.O.14時30分)
DINNER 17時00分~24時00分(L.O.薪料理/パエリア22時30分、それ以外・ドリンク23時)

※掲載時点の情報のため、変更になる場合がございます。詳細はイベント先、店舗等へ直接お問い合わせください。

Mr.babeミスターベイブ編集部

BMI check maker

BMIチェックメーカー

BMIチェックメーカー