Fashion

肌にとろける極上パンツ。天然シルクなのに洗濯機OK。サイズはXLまで!

制服義務付けだったり、何かと制約の多い仕事時の服装。だがアンダーウエアだけはいつでも自由だ。自分なりのおしゃれやポリシーを体現できるのだ。


「TOOT」が立ち上げた、至高のアンダーウェアを追求する新ライン「THE TOOT」。伝承を継承し、あるいは革新的な技術を用いて「究極のパンツ」を創造する。その最上級でプレミアムな着心地をライフスタイルに取り入れる第1弾が始動した。それは洗濯機で洗える強さを兼ね備えた革新的シルク「SHIDORI(シドリ)」を贅沢に使用した「シルクボクサー」。2017年10月19日(木)よりTOOTオフィシャルWEBサイト並びに、伊勢丹新宿店メンズ館、ジェイアール京都伊勢丹などで発売中。価格は20,000円(税抜き)と、アンダーウエアとは思えない価格かもしれない。だがシルク素材以外でもこのクオリティ、ケタ違い。独特の立体裁断で、いつでもMY SONがベスポジだと評判なのだ。サイズもXLと大きめ設定もあり。ハイプライスだがトライする価値はありだ!

革新的シルク「SHIDORI」とは?


コットンの約1.3倍の吸水性、1.5倍の放湿性を持つシルクは、汗を簡単に吸放出するため、長時間の着用でも快適な肌触りが持続するのが特徴。また、微生物の繁殖を抑えて皮膚を正常に保つ抗菌効果があり、消臭・防臭効果も期待できるため、下着生地としての相性は抜群。しかし天然シルクの風合いを保つための手入れは難しく、家庭での洗濯には不向きだった。しかし、「天然シルクのよさをそのままに、洗濯機でざぶざぶ洗える強さをもつパンツをつくりたい」ーーTOOTがこれまで持ち続けた夢を叶えたのが、SHIDORIだ。
シルク新素材「SHIDORI」を使用してつくられた「シルクボクサー」は、シルク製品の手入れに不可欠な手洗いや専用洗剤を気にする必要なし。家庭用洗濯機で何度洗っても色落ちしにくく、スパンシルクのふんわりした肌触りがずっと持続するのだ。また、縫製糸やウエストゴムにもSHIDORIシルクを使うことで、肌にあたる面が徹底的にシルクであることにこだわった贅沢な一着に仕上がった。ヒップラインを美しく形づくるデザインと落ち着いた色合いは、スーツに身を包む男性を内側からエレガントに演出。

【製品概要】
ライン名:THE TOOT
製品名:シルクボクサー
カラー:ネイビー、ブラック
サイズ: S, M, L, XL
国内取扱店舗: TOOTオフィシャルWEBサイト、【東京】伊勢丹新宿店メンズ館、【京都】ジェイアール京都伊勢丹

※掲載時点の情報のため、変更になる場合がございます。詳細はイベント先、店舗等へ直接お問い合わせください。

Mr.Babe編集部

BMI check maker

BMIチェックメーカー

BMIチェックメーカー