Fashion

クリーンな“白”でポチャイリッシュを極める

秋冬に着る機会が増えるジャケットは、品を感じるシルエットで攻めたいもの。基本的にはピタッとフィットするサイズ感を重視して体型を活かしたい。パンツ&シャツで、白をプラスしクリーンな印象に落とし込むことを忘れずに。膨張色である白は、実はポッチャリを隠す最適カラーなのだ。

行く店のアイテムをひとつだけ(今回は眼鏡)落とし込む。これがポチャイリスタ流のまとめ方だ。

コーデは上から、ラカルのハット(58cm/私物)、バロンのジャケット(XXL/私物)、GMPDのシャツ(XL)、GMPDのパンツ(XL)、L.L.Beanのシューズ(29cm)、アナクロノームの眼鏡(私物)。

コーデは上から、ラカルのハット(58cm/私物)、バロンのジャケット(XXL/私物)、GMPDのシャツ(XL)、GMPDのパンツ(XL)、L.L.Beanのシューズ(29cm)、アナクロノームの眼鏡(私物)。

レースアップのレザーシューズは、キレイめコーデに欠かせないアイテム。白パンツには、これくらい明るいブラウンがマスト。

ハットはあえての黒で落ち着きをプラス。ハットと靴を同系色でまとめてしまいがちだが、やりすぎ感が出てしまうのでNG。

冬の“白”は、大人のおしゃれの象徴。足まわりをすっきりと見せてくれる。

ウエスタンな切り替えが、体型をカバー。ジャケットを選ぶ際は、デザインにもこだわりたい。

訪れたのは中目黒の人気デニムショップ
『ANACHRONORM(アナクロノーム)』。岡山県岡山市を拠点に、デニム素材を中心としたおしゃれアイテムを製造・販売。今年の秋には、ポチャメン垂涎の、シルエットにこだわったオーバーオールを発売予定。

BMI check maker

BMIチェックメーカー

BMIチェックメーカー