Lifestyle

ポチャメンならではのインスタ活用術を20代女子に聞いてみた【ただしパンケーキのぞく】

ポチャメンがインスタグラムを楽しむ為の秘訣をこっそりおしえます!

「インスタ映え」という言葉が流行し、もはや若者の間では知らない人がいないSNSのInstagram。ちょっとアプリを開いてみれば素敵な景色が広がる海や山に、そしてパンケーキ……。
こんな世界をみて、「自分はインスタグラムとは無縁だ」と思っていませんか?
でもでも! やっぱりキラキラしたインスタグラムに憧れているのが本音ですよね!
今回はインスタグラムに密かに憧れを抱いているポチャメン筆者が、実際に日頃インスタグラムを活用する20代女性skrninjinさんとyukigao_22さんにアドバイスを頂いてきました!

インスタグラムは“世界観のアルバム”! Facebookとは違う“見せるSNS”の使い方

インスタグラムは“自分の世界観を表現するツール”とのこと。
適当に投稿するだけでは、ただの日記になってしまうからこそ、自己満足ではなく“見せるSNS”であるということが大前提。

ポチャメンにおすすめなのはやっぱり“グルメ投稿”

インスタを使う若い女子層は、パンケーキやスタバのラテをかわいらしく撮ります。
しかし、ポチャメンが無理に女子と一緒にする必要はありません!
ポチャメンだからこそ知っている美味しいお店の「これがオススメ」とポイントを添え、見ている人が「え、ここ行きたい!」と思うような投稿があると、好印象を与えられるようです。

これが“イタイ”投稿の分かれ道!



2人の女性に同じ質問をしてみたのですが、これは耳が痛い……。
“Facebookおじさん=若者に嫌がられる投稿、コメントをする男性”
という言葉も生まれてしまったように、SNSは“自己表現や共通の趣味を楽しむ場”なので過度な接触はNGのよう。
また、自慢・高価な買い物・リア充アピールも印象は良くない様子。
“見せるSNS”であることを忘れず、自己満足の写真はダメ、絶対。
無理せず飾らず、ナチュラルな自分を表現すればいいんですね。

ポチャメン×インスタグラムの心得

実際の女性の声を聞いた上でのお話をまとめてみると、以下のポイントを抑えておくのが大切のよう。

“見せるSNS”のインスタグラムでは自分の世界観を大切に
無理せず好きなものやオススメのものを
自撮りは控えめに

筆者も早速投稿!


いいねが嬉しい……っ!

さあ、ポチャメン独自の世界観を活かしてインスタグラムを共に楽しみましょう!

写真&アンケート協力
skrninjin→https://www.instagram.com/skrninjin/
ユキガオ→https://www.instagram.com/yukigao_22/

ぼり

BMI check maker

BMIチェックメーカー

BMIチェックメーカー