Food

3年連続日本代表が蒔で焚く、巨大パエリアを30%オフでデリバリー!

パエリア108本ノック!これは2018年総合優勝を目指すシェフの、夢と汗の巨大プロジェクトだ。


世界中のパエリア職人たちが憧れる夢の舞台、スエカ市国際パエリアコンクール(スペイン バレンシア州 スエカ市)に日本人史上初となる3年連続出場が決定したanocado restaurante+(東京都 杉並区)。その彼らが2018年の総合優勝を目標に掲げて、強化練習プログラム「108PAELLAhllenge」を始動した。
その内容とは、6月15日〜9月16日のわずか3ヶ月(93日間)で、108回のパエリアを作るプロジェクトだという。使用する鍋は大会公式サイズの70cmの大鍋! 108回にわたり、雨や風、猛暑でも薪を使用して、3時間かけて本格的なバレンシアパエリアを調理する。同じ材料を使っても毎日変化のある本格的な薪炊きパエリア。これを毎日1組限定で、特別価格にてデリバリーしてもらえる。世界に名だたる大食漢のポチャメンであっても、さすがにひとりでは食べきれない! 仲間とのBBQにこんな巨大なパエリアがデリバリーされれば、胃袋もテンションもアガりまくりだ。


Chef:ヴィンセント・結城 優(Vincent Yuki Masaru)
anocado restaurante+オーナーシェフ
PARTY PAELLA代表
PaellaMania代表
2017年9月
第57回 国際パエリアコンクール(スペイン バレンシア州 スエカ市で開催)
3年連続日本代表出場。
国際部門優勝という日本人初の快挙を成し遂げた、日本で最もパエリャを愛すると豪語する熱血パエリャ職人。

薪炊き本格パエリア108分の○○企画概要

◆開催期間:2018 年6 月15 日(金)~ 9 月16 日(日)
◆内容:108回にわたり、雨や風、猛暑でも薪を使用して、3時間かけて本格的なバレンシアパエリアを調理する。
◆価格:通常¥95,000→特別価格¥60,000(デリバリー代別途)
◆問い合わせ電話番号:03-63832183(アノカドレストランテ内)
◆問い合わせメールアドレス:info@party-paella.com

※詳細は公式サイトをご確認ください。

※掲載時点の情報のため、変更になる場合がございます。詳細はイベント先、店舗等へ直接お問い合わせください。

Mr.Babe編集部

BMI check maker

BMIチェックメーカー

BMIチェックメーカー