Lifestyle

耐荷重80kgの壁を越えろ!? ポチャメン必携のキャンプグッズを、コールマンの展示会で探してみた♡

果たして耐荷重80kgの壁を越えるキャンプグッズはあるのか!?


2004年以後、700万人台をキープし「ある一定の趣向を持つ人の遊び」だった“キャンプ”が、近年、人気を集めている。2016年には初の800万人超をマーク。20~40代のファミリー層を中心に、1000万人を超える勢いで増え続けているという。


アウトドアに身を置くことは、子どもの情操教育はもちろん、大人にとっても良い影響を与えることが科学的に判ってきている。ストレスホルモンとも呼ばれる「コルチゾール」の量が減り、免疫システムが強化され、苦痛や苦悩を感じることが減るというのだから……

「鬱になりたくなければ、キャンプに行け!」

と、極論とも思えるこんな言葉を唱えても、あながち間違ってはいないのだ。

しかぁし!! ここにひとつ問題がある。

それが、キャンプ用品(主に椅子!)の「耐荷重」の壁だ。


最寄りのキャンプ用品店にてお安く発売されている椅子を見まくってみたところ、どれもこれも「U80」のものばかり。え!? キャンプ大好きなアメリカ人はもっと重いっしょ!? そもそも、細い人でも子どもとか犬とか抱えて座ったらOUTじゃね!? と目を疑うわけだが、こうした「壁」が、これまでポチャメンのアウトドア化を妨げてきているのである。

ポチャメンたちの心の健康のためにも、せめて『100kg』に耐えられるキャンプ用品を探さねば……!!

ということで。グッドタイミングで開かれていた、世界的キャンプ用品メーカー「コールマン」の展示会に潜入。ポチャメン御用達グッズを探してみた!!

まずは、U100から。絶対欲しいのは「インフィニティチェア」!!

数多くのマスコミやバイヤーが訪れる展示会。その中で「デブ仕様のアイテムを教えてください」と取材を行ったのは弊誌だけだったことだろう。そんな中、心優しく案内をしてくださったコールマンの方々に、まずは敬意を表したい。ありがとう!!

さて。まずは筆者のイチオシから紹介。


キャンパーたちの間で人気をかっさらっている【インフィニティチェア/8,980円(税別)】

この椅子の素晴らしいところは、わずか3秒で簡単に設営ができることと、座ったままでほぼ水平までリクライニングが可能なところで、耐荷重はなんと100kg!!

続いてのおすすめは、こちら。

【サイドテーブル付デッキチェア/オープン価格】の、秋冬カラー。

男らしいシックなアースカラーと、100kgの耐荷重、飲み物やつまみが置けるカップホルダー付きのサイドテーブルがうれしい。畳んだ時に持ち運びしやすいよう、取っ手もついているのでキャンプ場までの移動もラクラクだ!

収納サイズにもこだわりたい! そんなポチャメンにおすすめなのが

【ツーウェイキャプテンチェア/7,480円(税別)】。

一見華奢でスタイリッシュな印象の椅子だが、耐荷重はしっかり100kgをマーク。折りたたんだ際に20cm×20cm×66cmとコンパクトになり、車載時に場所を取らないのがうれしい。高さが2段階に変えられ、ロースタイルでの使用も可。木製のひじ掛けが、アウトドア気分をさらに高めてくれるのだ。

OVER100kgにおすすめのチェアも発見!!

「俺、体重が100kg以上あるんだけど!? どうしてくれんのよ!?」

ってなポチャメンにおすすめなのは、こちら。

【ILリラックスフォールディングベンチ/12,000円(税別)】だ。

二人掛けのベンチタイプで、耐荷重はなんと160kg! 安田大サーカスのHIROさんがMAXまで太っていた時でも十分に座れる余裕がありがたいし、安定感バツグンなので、座ったり立ったりする際にドキドキすることもない。ヒッコリー柄の座面で、80年代を彷彿とさせるデザイン。これは女子ウケ間違いナシであることを覚えておいてほしい。

価格が1万円を超えるのはちょっとハードルが……という向きには、同じデザイン&耐荷重で秋冬デザインのオリーブカラータイプもある。

こちらは5,980円(税別)とお手頃価格なので、ぜひ、チェックしてみよう!

まだまだ!! ポチャメンに優しいキャンプグッズはコレだ!

椅子は分かったけど、シュラフは小さいし、銀マットは狭いし、俺たちが夜、安眠するにはどうすれば……? というポチャメン諸君におすすめなのが、

【エクストラデュラブルエアーベッド/シングル5,980円、ダブル7,980円(税別)】。

シングルの耐荷重は136kgダブルはなんと272kg。このベッドと、空気入れ、あとは毛布のひとつも持っていけば、シュラフいらずで快適な寝心地を味わうことができるのだ。

さらに、せっかくのアウトドアで、暑苦しい思いをしたくない! という方には、こちら。

【トンネル2ルームハウス/LDX+/90,728円(税別)】!!!!!
太陽光を90%ブロックし、通常のテントより10度以上もテント内の温度をDOWN。このテントがあれば、春~秋のキャンプシーズンに、テント内でひとり、汗をダラダラ流している、なんてことからも解放される……かもしれない!!
お値段は10万円弱と少々張るが、天井高が2mあり、テント内での移動もラクラク。機能面を考えれば間違いなくお買い得。日焼けをイヤがる女子を誘ってのキャンプにも、おすすめだ!!

いざ行かん。ストレスフリーのキャンプ体験へ!!

10~12月初旬にかけては、紅葉も星空も美しい、1年で最もキャンプに適したシーズンとなる。「太ってる人って、なんかインドア派が多そう……」などという“風評被害”を払拭するためにも、耐荷重の壁をクリアするキャンプグッズで、アウトドアライフを満喫してほしい!

 

<参考>
コールマン http://www.coleman.co.jp/

Mr.Babe編集部

BMI check maker

BMIチェックメーカー

BMIチェックメーカー