Fashion

シンプルにカッコ良く、時々派手に。ビジネスを彩る「革の宝石」のベルト。

ビジネスに必要な落ち着きやシンプルさは追求しつつ、深みや遊び心を加えた8色のベルトたち。


まじめを楽しむメンズ雑貨ブランド「TAVARATータバラットー」から、ベルギーで作られるショルダーレザー、ルガトーを使用した上質な牛本革ベルトの販売がスタートした。服装や気分の変化に合わせて使える8カラーのベルトスタイルが楽しめるのだ。
ビジネスで使われるベルトには一般的に「落ち着き」や「シンプルさ」が求められる。タバラットはその「落ち着き」や「シンプルさ」を追及しつつ、そこに「深み」や「遊び心」を加えたベルトを考え、ラインナップ。
そういえば、スーツには必ずベルトをしていたけれど、ベルトでおしゃれをした記憶はないかも。だが、こんなベルトがあればポチャイリッシュに決められそうだ。

革の宝石「ルガトー」。

その要求に応えた革がベルギーレザー「ルガトー」。ルガトーは牛のショルダー(首から肩)部分の原皮を、長期間ピットにてタンニンを浸透させて仕上げるハリやコシのある革だ。「トラ」と呼ばれる模様と深く透明感のある染色が特徴で、その美しい表情から革の宝石とも呼ばれている。

「トラ」模様を最大限に。
本来避けられがちな「トラ」模様。だがルガトーはこの独特な模様を特徴として捉え、その美しさを最大限に引き出すよう仕上げた。「自然な革らしさ」を通り越し、世界で唯一の個性と美しさを作り出している。日本では過去、百貨店などを中心に流通させやすい均一感のある革が人気だったので、こういったトラが「個性」としてはなかなか認識されていなかった。だが欧米ではこのワイルドな個性が人気。そして日本でも少しずつこうした革の理解が深まり、それを好んで着用する人も増加中。

スタンダードなカラーは6色がスタンバイ。

濃色のブラック、ネイビー、ダークブラウンはトラ柄の特徴自体は強くは感じられないものの、しかし顔料仕上げのような均一の色で仕上げられた革と違い、ブラックでも少しの濃淡により深みと味わいのある「革らしさ」を感じられる仕上げに。淡色はルガトーの味である「トラ」がデザインとなり、それは一見派手にも見えるが、巻いたときにはこのトラが上品な質感へとバランスを整えてくれ、ビジネスシーンできっちりと使え、かつ「違いをみせる」ベルトになってくれる。

公式オンラインストア限定カラー。

グリーンとパープルは公式オンラインでのみで購入可能。ベルトとしては珍しい色だが、濃い目のグリーンはブラックやネイビーのスーツ、もしくは明るい色のジャケットやパンツにも良く映えて、実は結構扱いやすいカラーだ。パープルは使う人を選ぶが、その綺麗な色合いを使いこならスーツの達人の域だ。

細めのバックルですっきりと。
革の特徴をしっかりと感じられるようにバックルは細めのものを使用。基本的にビジネスシーンを意識しており、淡色のベルトも綺麗めなすっきりと印象で使える。
ベルトの形としてはベーシックなアイテム。しかしルガトーのトラ柄を活かすことで、ビジネスベルトに必要な「落ち着き」や「シンプルさ」を大事にしながら、「深み」や「遊び心」を兼ね備えたベルトが仕上がった。これから夏にかけ、ベルトが前面に出る季節。8カラーのベルトがビジネスを前向きに楽しく、そして力強く加速させてくれるはずだ。

タバラット ベルト製品概要

◆発売中
◆サイズ:全長約118cm×幅3cm(最適サイズ103cm、最短98cm、最長108cm)
◆重さ:約136g
◆素材:表地/本革(ベルギー産ルガトー)、裏地/本革(姫路産ヌメ革)、バックル/亜鉛合金
◆原産国:日本
◆販売価格:9,780円(税込)

※詳細は公式サイトをご確認ください。

※掲載時点の情報のため、変更になる場合がございます。詳細はイベント先、店舗等へ直接お問い合わせください。

Mr.Babe編集部

BMI check maker

BMIチェックメーカー

BMIチェックメーカー