Fashion

毎回完売必至のリーボック「INSTAPUMP FURY」から、今回はトリコロールが登場!

発売から20年。2014年以来、5回目のファン待望の復刻だ。


歴代の名作を中心に展開するリーボックのカジュアルライン“Reebok CLASSIC”から、新作の登場だ。1994年にランニングシューズとして発売され、今もリーボックの最も代表的なモデルである「INSTAPUMP FURY」の発売25周年を記念し、1995年に発売され90年代に圧倒的人気を博した「INSTAPUMP FURY OG “TRICOLOR”」を2019年7月12日(金)に発売するのだ。
今回の新作は、1995年に「INSTAPUMP FURY」のオリジナルカラー第4弾として発売され、“トリコロール”の愛称で親しまれているモデルだ。鮮やかな赤、青、白を基調としたカラーリングが印象的なこのモデルは、発売当初、ストリート界の有名なファッション誌の表紙を飾るなど、90年代のスニーカーブームを牽引した「INSTAPUMP FURY」の代表カラーである“シトロン”や“サックスブルー”の人気にも劣らない、歴代名作カラーのひとつ。発売から20年以上経った今でも、復刻するたびに即完売してしまうほど、多くのスニーカーファンから復刻を望まれ、今回2014年以来5年ぶりに復刻を果たす、ファン待望の1足だ。
また「新作5足をプレンゼント」などのキャンペーンも実施中。詳細はキャンペーンサイトをチェック!

「INSTAPUMP FURY」とは


「INSTAPUMP FURY」は、1994年にランニングシューズとして登場し、リーボックの代表的なフィッティングテクノロジー“The Pump Technology”をアッパー部分に採用。“The Pump Technology”により、空気注入可能なチェンバー(空気室)から空気を入れ込むことで、シューズのフィット感を調整することができるのだ。
今年発売25周年を迎えたことを記念し、アニバーサリー企画として、初期モデルであるプロトタイプの初復刻や、オリジナルカラーである“シトロン”、“サックスブルー”の復刻、90年代にリーボックのロゴとして使用されていた、“ベクターロゴ”を全面に施したスペシャルモデルなども登場している。今後もアニバーサリーモデルが続々と登場予定!

INSTAPUMP FURY OG “TRICOLOR”製品概要

◆発売日:2019 年 7 月 12 日(金)
◆品番/カラー:[M40934]ブラック/リーボックロイヤル/ホワイト/リーボックレッド
◆サイズ:23.0cm~30.0cm(ユニセックス)
◆自店販売価格:¥19,440(税込)
◆発売店舗:リーボック オンラインショップ、リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE、ダイバーシティ東京、あべのHOOP、立川立飛、横浜ビブレ、名古屋みなとアクルス)、ZOZOTOWN、ABC-MART各店/atmos Blue Omotesando/アトモス ハラジュク/BEAMS 原宿/Billy’s各店/KICKS LAB./mita sneakers/Styles Daikanyama/UNDEFEATED各店/UPTOWN Deluxe 福岡店

※詳細は公式サイトをご確認ください。

※掲載時点の情報のため、変更になる場合がございます。詳細はイベント先、店舗等へ直接お問い合わせください。

Mr.Babe編集部

ポッチャリ&ガッチリ限定の会員制コミュニティ!

「Mr.Babe BIG MAN's LABO」

入会はこちら↓

mr-babe-big-mans-labo