Food

「ホントはバターって丸呑みしたいけど」「これで人目を気にせず追いバター」→

これさえあれば、いつでもどこでもトムヤムクン! バターのコクってほんと、なんにでも合うよねー!


食のコスメティックブランド「CANOBLE」から、いつもの料理にチョイ足しするだけで本格タイ料理を楽しめるブールアロマティゼ「トムヤムクン」が発売された。
世界の味をバターで表現するにあたり、世界の食文化を模索する中で出会ったというタイ料理。辛い、甘い、酸っぱいの3つの要素が揃っていてバターとの相性が抜群。特に今回フィーチャーしている「トムヤムクン」は、スパイスや香草がたっぷりつかわれていてバターのミルク感を最大限に引き出している。
タイ食材であるシュリンプペーストの「ガピ」や「チリオイル」を隠し味に、タイの香味野菜をたっぷり使い、バランスの良いテイストにしあがっているのだ。確実にこのまま食べてもおいしいバターなのだが、もうそれって人としてデブとしてやってはいけないことなので(笑)。素直にタイ料理に、朝からがっつりトーストに、とにかく世界中のほぼ全ての食材と高相性のバターなので、なんにでもどうぞ。うにや白桃といった、いろいろなラインナップのバターもあるのでマストチェック!

食材に乗せるだけで本格的なタイ料理の味に

ドライトムヤムクンを簡単に
食材に乗せるだけで本格的なタイ料理に仕上げてくれる簡単調味料として楽しめるこのバター。たとえば冷凍エビをオリーブオイルと刻みにんにくと一緒にトースターで温めてこのバターをのせるだけで「トムヤムクン」風味の一品が完成。お好みでパクチーを飾ればさらにタイの香り高い一皿に。このバターがあればタイの食文化のひとつである「トムヤムクン」をカジュアルに楽しめるのだ。

秘密はタイ産のフレッシュハーブと香味野菜。
「トムヤムクン」に使われているフレッシュ香草はどれもタイ産のフレッシュなもの。まるごとバターに練り込んでいるから、個性的な味や香りをそのまま楽しめるのだ。
バイマックルー(こぶみかんの葉)
ガランガル(タイしょうが)
レモングラス
ホムデン(赤玉ねぎ)
トムヤムクンバターを使った料理が余ったら、そうめんやご飯にトッピングしても最高の一品に早変わり。酸味、辛味、甘味、すべての要素が揃った「トムヤムクン」バターなら、食卓の演出が簡単だ。

ブールアロマティゼ製品概要

◆発売中
◆商品名:トムヤムクン
◆発売チャネル:ネットストア、東京店、岡山店※東京店・岡山店は9月6日から発売開始
◆価格:1,240円(税抜)
◆内容量:70g
◆賞味期限:製造から30日
◆保存方法:要冷凍(-10度以下)

※詳細は公式サイトをご確認ください。

※掲載時点の情報のため、変更になる場合がございます。詳細はイベント先、店舗等へ直接お問い合わせください。

Mr.Babe編集部

ポッチャリ&ガッチリ限定の会員制コミュニティ!

「Mr.Babe BIG MAN's LABO」

入会はこちら↓

mr-babe-big-mans-labo