Fashion

紹介編、体型に左右されないアイテムで味付け~プチプラ~

こんにちは、ファッションライターのぞのです。
以前寄稿した記事でポチャメンはアクセサリーなど体型に左右されないアイテムを集めるといい、といった旨の発言をしましたが、今回はその体型に左右されないオススメアイテムを紹介したいと思います。
Mr.Babe読者とはいえ、スナップは楽しく見ているけど挑戦しづらい、服の費用より食事費を確保したいから高い服は手が出ない、そんな方もいるかと思います。
そんな方の為に、私の記事ではアイテムをオススメする際はなるべく量販店などの足を運びやすいお店のもの、オンラインで買えるもの、市場で比較した時に価格が安いものを紹介したいと思います。


体型に関係しないアイテムとは

そして今回紹介するのは、バッグです。
こういったアイテム紹介企画などでは圧倒的にコスパが良いということでよくユニクロが引き合いに出されますが、バッグとなると話は別です。
普段使いという点ではとても品質が良く、角の立たないちょうど良いデザインで機能性も気が利いているのですが、逆を言えばラインナップが全体的にベーシックなデザインでファッション的に魅せるのが難しいです。スーツ/クラシックの今のトレンド的にもそういったものを合わせると味気なくなってしまい、少し扱いづらい印象が拭えません。

それではバッグはどんなものがオススメか?
ズバリ、私がオススメするは無印良品のものです。


『大きな体に小さな相棒』でギャップを狙え!

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002994150

一つ目にポチャメンの大きな体に映えるサコッシュです。
ボディバッグ、ウエストポーチ、ショルダーバッグなど手荷物の少ない層の需要にもピッタリと合っていて、この手のバッグは近年流行が続いていますね、街中でも良く見かけると思います。
外出と言っても出歩くのが目的で、そんなに荷物は必要ない、スマホと財布が入れば十分という方にはぴったりです。

この無印良品のサコッシュは、撥水性があってちょっとの雨なら気にしなくて済む、ベルト調整可能でベルトを外してポーチとしても使える等ありますが、
シッパーを見えないように、縫製やつなぎ目を目立たせないように、等とにかく余計なものが削ぎ落とされていて、大きさもちょうど良く気の利いたデザインに加え、発色が映えるという点が大きいです。

この画像のマスタードのものであれば控えめなコーディネートには華を添える、派手なコーディネートにも負けない存在感、と用途を限定しないデザインで使いまわしやすいアイテムです。他の色ならスモーキーブルーも爽やかでオススメです。
小さい面積なので派手な色でも取り入れやすく、コーディネートのシルエットを邪魔しないちょうど良い立ち位置、
視覚的にも目に付きやすく体型とのギャップもあり『カワイイ!』と評判になること間違いナシ。

そんな便利なアイテムが税込990円、安過ぎます。

小さめバッグはもちろん、サコッシュはまだ持っていない、もう持っているけどこの色が欲しい、というポチャメンの皆さんはこの機会に是非お試しください。
小さな投資でも確実にファッションの可能性が広がっていきますよ。


大きな背中は背負う為にある

さて、先程とは別に、『オレのぶっとい財布はそんなちっさいバッグには入らねえ』『ショッピングに出かける時に手荷物を増やしたくないし一括でまとめちゃいたい』『流行なんて関係ないから時代に左右されにくいバッグが欲しい』『多少高くても良いからもっと違いの出るものを』というポチャメンには別のバッグを紹介しましょう。

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002635176?searchno=9&sectionCode=S1000513

荷物が増えても安心、ポチャメン御用達のリュックです、こちらも無印良品のものです。

デザインや形が良く、某ブランドのものみたいだと思ってしまいました。

ちょっと似ていませんか?

余計な話はさておき、リュックは荷物をたくさん入れられる、ハンズフリーで物を持ち運ぶ、という広い需要に応えています。誰もが一つは持っているのではないのでしょうか?

リュックは機能性を確保する為に、どうしてもどれも似た形になってしまい、没個性でオシャレに見せにくくなってしまいます。

しかし形態は機能に従うとはよく言ったもので、こちらのリュックにはそれが当てはまります。
アウトドア用品でよく使われるリップストップという頑丈で軽い素材が使われていて、撥水加工、防水テーブ、止水ファスナーと防水加工にもこだわっていているので天候を気にせずにガンガン使える仕様。
防水にこだわった機能に加えて形態も弾いた水が引っかかるようなリュック特有の出っ張ったポケットは排除されています。全体のフォルムもやや台形気味になっていて弾いた水が流れやすいので、バッグに水が浸透しないようになっています。

オシャレと聞くとどうしても着飾る印象があるのですが、美しさを邪魔しないように計算の上で削がれたデザインもまたオシャレな印象や大人っぽさをぐっと引き立ててくれます。
このリュックは無印良品と謳うだけあって、削ぐことによって逆に尖った印象もあるオシャレなアイテムに仕上がった一例だと思います。

リュック自体流行に関係なく需要のあるものですし、スーツ/クラシックのトレンドに合わせて使う場合も、普通のリュックと合わせるより互いの要素の差異が少なく、雰囲気を崩しすぎないようにミニマルなデザインを合わせて馴染ませたように見えるでしょう。(他の要素もかしこまった雰囲気にさせ過ぎるとサラリーマンっぽくなってしまうので注意です。)
リュックというだけで背負った時に服の形が多少崩れるので、なおさら大人っぽいデザインのものが使い回しやすいですね。

そんな一味違うリュックですが、無印では値段が高い方です。元は税込7990円となっていたので良いものだけどオススメしづらいな、と思っていました。
しかし、最近ネットストア限定で値引きされたようで、税込5530円と安くなっています。ギリギリ5000円以上なので配送料も無料です。
先程のサコッシュとは値段に開きがありますが、ヘビーユースできる仕様、他には中々見ないデザインと機能、それだけでも値段の価値は十分にあります。

ここまでで散々解説しましたが、一つ注意したいのが内側です。
外側のミニマルで削いだデザインは良いのですが、外側にポケットがあり多少は荷物を分けることができますが、内部ポケットがありません。
しかし、ここで前半に解説した部分が活きてきます。
最初にオススメしたサコッシュを思い出してみてください、ショルダーを外すとポーチとしても使えるということを。
そうです、同じ無印良品の商品をバッグインバッグとして使うことで荷物を仕切ることができるのです。
なんということでしょうか、私は知らず知らずのうちにすっかり無印良品の戦略にハマってしまいました。
合わせ技に気付くと急に欲しくなってきちゃいますよね。
新しいバッグの購入を検討している方は是非試してみましょう。


締めの小言

今回は服以外のアイテムの紹介となりましたが、普段あまり無印良品の商品を気にしていなかった方には新しい発見があったのではないしょうか?
標準サイズだらけの店舗は自分には関係ない、と思わずに広い視野を持って自分だけの抜け穴的お気に入りアイテムを探せたらもっとファッションが楽しくなりますよ。
ポチャメンの皆さんの『こんなものがあったよ!』なんて声も聞いてみたいですね。
それでは、ぞのでした。

ぞの プロフィール
「デブでも、デブだからこそ」の両方の考えを持って世のデブをオシャレにしたい非デブ。
研究の為に大きい服を購入して知人のデブに着せてデータを取るほど「デブ×ファッション」の可能性を信じていて、ファッションからその人となりを考えるのが最高のコミュニケーションだと思っている。

ポッチャリ&ガッチリ限定の会員制コミュニティ!

「Mr.Babe BIG MAN's LABO」

入会はこちら↓

mr-babe-big-mans-labo