Food

これはまじヤバい!馬肉専門店が1月15日&16日全メニュー半額を決行!@上野

もちろん馬刺しはあるよね。さらに馬肉寿司、豪華な桜鍋も当然。
そしてマストオーダーは馬焼!


2020年1月6日、上野駅前にオープンした大衆馬肉酒場『三村』上野店にて、2020年1月15日(水)・16日(木)の2日間限定で「料理全品半額イベント」を開催される。
同店では、確かな目で目利きした安全・安心かつ臭みのない馬肉を毎日直接仕入れている。だから鮮度と部位の豊富さが自慢。馬肉は、牛肉や豚肉と比べ、低カロリー・低脂肪・低コレステロールながらも高タンパクなので、罪悪感なくガッツリ食べることができるのもポチャメン的には嬉しい。
今回は馬刺しや馬焼き、馬肉寿司、さらには豪華桜鍋まで全て半額という大盤振る舞い。馬肉好きなら見逃せないこの機会、鮮度抜群の馬肉を心ゆくまで堪能しちゃおう!

これは垂涎モノ!『三村』自慢の豊富な馬肉料理の数々を一挙紹介。


「馬刺五点盛り」が特に高コスパでおすすめ!※画像はイメージ
(以下、表示価格は全て税別です)
シンプルに肉の旨味を味わえる「馬刺」は、美しいサシの入った「特上霜降り」(1,200円税別)をはじめ、テンダーロインとも呼ばれる「ヒレ」(通常850円→半額425円)、珍しい肩バラ肉の上部分「ザブトン」(通常700円→半額350円)など馬肉専門店ならではの豊富な品揃え。人気の部位を盛り合わせた「三点盛り」(通常1,380円→半額690円)と、様々な部位の違いを味わえる「五点盛り」(通常1,850円→半額925円)は超お得。
注目は、馬肉文化で有名な「熊本」「信州」「会津」の3つのご当地の食べ方で楽しめること。熊本流は甘味のある九州醤油ににんにくを、信州流は醤油におろしたてのショウガをたっぷり入れて、会津流は福島で定番の辛味噌を付けて、お好みの味で楽しめる。

馬肉ブームの火付け役「馬肉寿司」もスタンバイ。


「馬肉寿司五点盛り」トロットロにとろける旨さ!

おすすめは、特上霜降り(2貫)、ロース(2貫)、ザブトン(2貫)、赤身(2貫)、炙りネギトロ細巻(1本)などを盛り合わせた「馬肉寿司五点盛り」(通常1,980円→半額990円)。ホロリと広がるシャリに肉の脂が溶け出しトロットロにとろける旨さが口いっぱいに。これは、何個でも味わいたくなる美味しさだ。

冬ならではの東京の郷土料理「桜鍋」も堪能できる。


桜鍋(通常1380円→半額690円)は、馬肉のすき焼き。薄くスライスしたしなやかな馬肉を軽く火を通し、桜色のミディアムレアの食べごろでさっと食すのが一番美味しい食べ方。三村では、割り下に柚子と味噌を隠し味として入れるので、よりコク深い味わいが楽しめるというわけだ。この冬、「馬力をつける」という言葉があるように、桜鍋を食べて滋養強壮、精力をつけてみては。

そして、「三村」で必ず注文したいのが『馬焼』。


確実にハマる! 一度は試してほしい馬肉の焼肉。

三村の馬焼の特徴は、鉄板焼きではなく、卓上“網焼き”で楽しめること。網の上で焼き上げることで余分な脂や雑味を落とすことができ、肉が燻され香ばしくなり、奥深い馬肉の旨さを堪能できるのだ。さっぱりといくらでも食べられる「特上ヒレ」(通常1,200円→半額600円)と脂が甘くジューシーな「特選カルビ」(通常1,000円→半額500円)、ハサミで切りながら食べる豪快な「壺カルビ」(通常1,000円→半額500円)はガッツリ食べてほしい逸品。生で食べられる新鮮な馬肉、レアで食べるのが断然おすすめ!
とにかく馬肉尽くし! まだまだある、馬肉メニューをこの二日間でたっぷり堪能しよう。

料理全品半額イベント概要

◆開催日:2020 年 1 月 15 日(水)〜 1 月 16 日(木)
◆開催時間;16時~23時30分(または食材がなくなるまで)
◆内容:馬刺、馬焼、馬肉寿司、桜鍋など看板メニューを含む全ての料理を半額提供
※混雑が予想されますが、予約は受付していませんので、お早目にご来店ください。
◆開催店舗:『大衆馬肉酒場 三村』上野店
◆住所:東京都台東区上野6-14-6 山田ビル4階
◆アクセス:JR上野駅広小路口すぐ

※詳細は公式サイトをご確認ください。

※掲載時点の情報のため、変更になる場合がございます。詳細はイベント先、店舗等へ直接お問い合わせください。

Mr.Babe編集部

ポッチャリ&ガッチリ限定の会員制コミュニティ!

「Mr.Babe BIG MAN's LABO」

入会はこちら↓

mr-babe-big-mans-labo