Fashion

HELLY HANSENの140年を詰め込んだハイグレードバックパックが堂々登場。

人気の定番シリーズ「Skarstind Series」をよりハイグレードにアップデート!


HELLY HANSENは、1877年にノルウェーで誕生したアウトドアブランド。創業以来140年以上にわたり防水テクノロジーを追求し、自然と対峙しながら共存できる革新的な製品を開発している。
そして来る2月8日(土)に、新作となる“Skadi Series”を発売予定。HELLY HANSENのアウトドアバックパックの定番、「Skarstind Series」をよりハイグレードな仕様に。山などのアウトドアフィールドで活躍する収納性と機能性に加え、街でスマートに見えるデザイン性も兼ね備えたアイテムだ。

【特徴/素材】
CORDURA コーデュラナイロン
ナイロンの約7倍の強度を保持する耐久素材を使用
≪素材のポイント≫
・軽量ながら高強度
・優れた耐引き裂き性
・優れた耐摩耗性

【ラインナップ】

Skadi 32(HOY92006) ¥18,480[税込]容量:32l サイズ:520×340×180(mm)[COLOR:ブラックグレー・ブラック]

Skadi 22(HOY92007) ¥16,280[税込]容量:22l サイズ:450×300×150(mm)[COLOR:ブラック]

・全体的にステッチが見えにくい構造から、アーバンスタイルを意識したスマートなフォルムに。
・背面のサイドにはファスナーポケット。左内部にレインカバーを付属し、雨や水の侵入を防いでくれる。
・フロントは、すっきり見えるように「ヒドゥンデイジーチェーン」を内側に入れ込み、カラビナ装着時には引き出せる仕様に。
・フロントの両サイドには、小物の収納にも最適な、止水ファスナーポケットを配置。
・フィールドで使いやすいよう、ストックホルダーやチェストベルト、ウエストベルトを配置。
ウエストベルトは本体に収納可能で、アーバンスタイルに合わせたすっきりとした印象に変えられる。
・日本人の肩幅や体型を分析し、ショルダーハーネスを最適な角度に設計。背面はムレにくく、全体的にフィット感のよい3Dバックパネル。
・内側のポケットは、アウトドアに活躍するハイドレーションパックが入り、アーバンスタイルではラップトップが入る設計に。
日帰りのトレッキングから1泊程度の山小屋泊まで対応できる容量に加え、毎日の通勤や通学でもたっぷりの荷物を持ち運べるサイズ。


Skadi HipBag(HOY92008) ¥6,600[税込]容量:3l サイズ:150×285×120(mm)[COLOR:ブラック・ブラックグレー]

・背面は、ムレにくくフィット感のよい3Dバックパネルに。
・貴重品や身の回り品をコンパクトに携行できる3L容量。
・オーガナイザーとキーフック付き。
・斜め掛けにしてボディバッグとしても使用可能で、ハイキングやキャンプ、野外フェス、日常のカジュアルスタイルなどさまざまなシーンで大活躍。

*詳細はこちらのHELLY HANSEN公式サイトをご覧ください。

※掲載時点の情報のため、変更になる場合がございます。詳細はイベント先、店舗等へ直接お問い合わせください。

Mr.Babe編集部

ポッチャリ&ガッチリ限定の会員制コミュニティ!

「Mr.Babe BIG MAN's LABO」

入会はこちら↓

mr-babe-big-mans-labo