Fashion

ぽっちゃり男子のオフィスカジュアルアイテム!おすすめの着こなし方は?

ぽっちゃり男子のオフィスカジュアル。アイテムや着こなし方次第で相手に与える印象を大きく変えることができます。ぽっちゃり体型を活かして、あなただけの着こなしを。この記事でオフィスカジュアルの説明からおすすめの着こなし方まで解説していきます。

ぽっちゃり男子のオフィスカジュアル、着こなし方で印象も大きく変わります。

どうせ着るのなら、しっかり着こなして、周りからの反応もいい方が嬉しいですよね。

しかし、「オフィスカジュアルといっても何を着たらいいか分からない…」「ぽっちゃり体型の場合はどうやって着こなせばいいのか…」という人も多いはず。

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

そもそもオフィスカジュアルとは?

オフィスカジュアルと聞いて、パッとこない人もいると思います。

一般的に、オフィスワークにふさわしいカジュアルファッショのことを指しますが、実際のところ、職場によってオフィスカジュアルの許容範囲は変わります。

オフィスカジュアルの具体的な例としては、テーラードジャケットとパンツを組み合わせたジャケパンスタイル。

上下一式のスーツスタイルよりもカジュアルで着やすいです。

 

ぽっちゃり男子のオフィスカジュアルアイテム

 

まずは定番のテーラードジャケット。自分の身体にフィットするサイズを選びましょう。

ボタンを一つ閉めることで、お腹の膨らみを隠すことも可能です。少しスッキリして見えることで、爽やかさもUP。

インナーに関しては、ノータイで着用できるボタンダウンシャツがおすすめです。縦ストライプのシャツで細く見せるのもありです。

職場によっては、ジャケットの下にTシャツを着てもOKな場合もあります。

そして、足が太いぽっちゃり男子におすすめのパンツは、ストレット素材の効いた物。

チノパンやスラックスが一般的ですが、履きやすさ・動きやすさを重視した方がいいでしょう。

 

ぽっちゃり男子のオフィスカジュアル 着こなし方

 

 

ぽっちゃり男子のオフィスカジュアル 、着こなし方とポイントについて解説します。

まず、ジャケットもインナーもパンツも、自分の身体にジャストフィットするサイズを選びましょう。

ぽっちゃり男子あるあるなのですが、ぽっちゃりを隠すために一回り大きいサイズを選んでしまったり、逆に小さいサイズを選んでしまったり。

オフィスカジュアルは、オフィスワークにふさわしいカジュアルファッションのことです。

ダボダボすぎるのもよくないし、小さいサイズでボディラインを強調してしまうのも微妙です。

自分の大きな身体にジャストフィットする服を堂々と着ていきましょう。

また、着痩せ効果を狙いたいのなら、白やオレンジなどの膨張色ではなく、黒やネイビーなどの収縮色を選ぶといいです。

 

まとめ

ぽっちゃり男子のオフィスカジュアルアイテムと着こなし方について書きました。

ぜひオシャレに気を使い、素敵なぽっちゃりライフを送りましょう。

ポッチャリ&ガッチリ限定の会員制コミュニティ!

「Mr.Babe BIG MAN's LABO」

入会はこちら↓

mr-babe-big-mans-labo