Merit

美味しそうに食べるコツを紹介。どか食いでも好かれる方法とは

ぽっちゃりメンズならいつでもどこでも大盛りはマスト。でも、食欲のままに任せて食べる姿は、もしかしたら”嫌われている”かもしれません。美味しそうに食べることを意識していない男性は、次に一緒にご飯を食べたいと思われませんよ。この記事を読んで、大食いしてもモテるぽっちゃり男子を目指してみてください。

美味しそうに食べると大食いしてもモテる

 

ぽっちゃり男子にとって至福のとき、食事中。食べることに集中しすぎて、食べることに夢中になりすぎて。

リアルな話、ただどか食いするだけのぽっちゃりメンズは、女性から引かれてます。

でも、一部の美味しそうに食べるぽっちゃり男子は、その『食べ姿』が見ている人を幸せにしているのも事実。

今回は「どれだけ大食いしてもモテるぽっちゃり男子になる方法」を伝授します。

 

美味しそうに食べるコツ

 

「美味しそうに食べる」と一言にしても、いざ実際どうすればいいのか迷いますよね。

今回は次の食事からでもすぐできる『美味しそうに食べるコツ』をご紹介します。

ドカ食いや大食いで悩んでいるのなら、「美味しく食べる姿」を意識するだけで女性ウケが大幅改善すること間違いナシ。

 

笑顔で食べる

美味しいものは人を笑顔にするもの。

仏頂面やしかめっ面で一緒に食べられても、機嫌が悪いのかと思ってしまいます。

料理好きな女性は特に気にするポイント。

自分が一生懸命作った料理をしかめっ面で食べる人より、美味しそうにたくさん食べる人の方が好感をもちやすいです。

 

食べ残し・食べこぼしはしない

女性は清潔感のない人に好印象はもちません。ドカ食いや大食いしたくても、汚く食べるのはNGです。

食べ残しは「計画性や責任感がない」と思われてしまうし、何より不潔な印象を与えてしまいます。

お米の一粒に至るまで食べ残しはせず、食べこぼしはナプキン等で避けておきましょう。

 

気遣いは忘れない

自分が食べることに夢中になるだけでなく、相手が食べやすいような雰囲気を作るのもマストです。

・大皿ものを取り分ける

・食べこぼしは片付ける

・自分から食べ始める

自分だけでなく相手も食べやすいようにすれば、美味しく好感度UP。

 

とにかく褒める

女性は”褒める男性”が好きです。手作り料理でもお店の料理でも、「美味しい」と褒めることは忘れないように!

もちろん、美味しくないものが出てきた時は褒める必要ナシ。「さすがに褒めるのはチョット…」と思ったら、料理ではなく雰囲気や相手を褒める方向にシフトしましょう。

何でもかんでも素直に言ったり、アドバイスをしたりして”通”ぶると嫌われてしまいます。

 

くちゃくちゃさせない

美味しそうに食べるコツで最も意識してほしいのは「くちゃくちゃさせない」こと。

口の中に物が入ったまま喋ったり、口を閉じずに噛む癖があったりする人は改善してください。

「クチャラー」なんて言葉があるほど、口をくちゃくちゃ音をたてる男性は嫌悪の対象です。

 

食べながら喋らない

食べると喋るは同時にしないように。くちゃくちゃ音の原因にもなるし、「食べる」ことに集中できません。

「一通り食べてから喋る」

「喋って楽しんでから食べる」

ちなみに食べながら相手が話してきたら、返事よりまずはうなづいておくと◎。

 

騒ぎすぎない

よくある勘違い系男子の失敗パターンがこれ。

楽しい雰囲気で喋るのは大切。でも、大声で騒いでテンションをあげると逆効果です。

「相手のテンションと全然違ってせっかく楽しかったのに冷めた…」

お酒が入る時は、特に気をつけて。

 

大食い男子が美味しそうに食べると無敵

 

美味しくご飯を食べられるようになると、美味しいご飯を作ってくれたり、一緒にいろんなご飯を食べてくれる女性がみつかります。

料理が好きな人は「自分が作った料理もこんな風に美味しく食べてくれるのかな?」と気になります。

食べることが好きな女性は「一緒に食べたら楽しそう!」と興味をもたれるはず。

美味しそうに食べるコツを身につけて、食べ方も美しいぽっちゃり男子を意識してください。

ポッチャリ&ガッチリ限定の会員制コミュニティ!

「Mr.Babe BIG MAN's LABO」

入会はこちら↓

mr-babe-big-mans-labo