Fashion

大きい×丸顔に似合う髪型とは|『ひし形』でバランスを整える方法

髪で隠そうとして余計に顔が大きく見えてしまう悩みを持っていませんか?どうしても髪型が決まらないタイプである「顔が大きい&丸顔」。実は髪で隠そうとする行為そのものがNG行為なんです。『ひし形シルエット』にまとめること。ぽっちゃりあるあるな顔型と髪型の悩みを解決します。

 

大きい×丸顔は似合う髪型がなかなか見つからない…

 

大きめの顔と丸顔が目立ってしまう。そんな悩みを持っていませんか?

中にはコンプレックスと化している人も少なくないのでは。

そこで今回はそんなぽっちゃり男子でも似合う髪型を紹介していきます。

 

似合う髪型が少なく感じる理由

 

大きい丸顔に似合う髪型が少なく感じるのは、少ない理由があります。

そもそもなぜ『似合う髪型が少ないと感じる』のかを知っておいてください。

 

髪で隠そうとしても顔が大きく見えてしまう

大きい丸顔がボリューム感を感じる理由の大半は、実は『顔を隠そうとするから』。

隠そうとすると自然と髪を伸ばすことになり、当然のようにボリュームは広がる一方。

顔を隠そうとするのではなく、”綺麗にまとめる”のがポイントなんです。

鏡で見た時に顔を隠そうとしていたり、ボリューム感が出てしまっていたりしたら要注意。

 

そもそもモデルがいない

参考になる顔型×髪型のモデルがいないことも、丸顔男子が悩む理由の一つですよね。

ぽっちゃり男子のヘアモデルって美容院でもほぼいないですよね。カットモデルは基本的にほっそりしたイケメンばっかり。

美容院でかっこいい爽やかな雑誌モデル風にしてもらうのは、もちろんあり。

でも、自分で似合う髪型を探すのが難しいのは、モデルの少なさにあると言わざるを得ません。

 

ひし形シルエットで綺麗に見せる方法

 

ぽっちゃり男子に似合う髪型。それはズバリ「ひし形」です!

ひし形の髪型だとぽっちゃり男子の丸顔・大きい顔であったとしても非常にきれいなシルエットになるので、ほっそり見えます。

詳しくひし形の髪型のポイントを詳しく解説していきます。

 

トップにボリュームを持たせる

髪型をひし形にする際のポイントはトップにボリュームを持たせることです。

トップにボリュームを持たせることで髪型と顔のバランスが全体的に縦長になるので、丸顔と顔の大きさが比較的に目立たなくなります。

逆にトップがペッちゃんこだと顔の大きさが強調されてしまうので、トップは絶対にボリュームを持たせるようにしましょう。

 

耳後ろの毛や襟足のボリュームを抑える

耳後ろと襟足のボリュームを抑えるようにすると、自然とひし形シルエットに。

えり足周辺を思い切って剃ったり、梳いてもらったりするだけでも印象激変。

後ろ・横から見た時の印象がかなりスッキリして見えます。

 

適度にワックスやジェルで固めて束を作る

髪がボサボサだと、自然と広がってしまってボリューム感が増します。

普段から整える癖がない自然体スタイルが定着していたとしても、髪型を整えるクセをつけましょう。

髪型を作るときは「束を作る」ことを意識しておくと楽。

ワックスやジェルで軽く束を作っておくことで、よりまとまり感が出てシルエットを作りやすいです。

 

バランスよく整えて”圧迫感”を減らしてみて

 

【ひし形の髪型にする際のポイントおさらい】

  1.     トップにボリュームを持たせること
  2.     耳後ろの髪毛・襟足のボリュームを抑える
  3.     ワックスやジェルで最後にきちんとセットする

大きい丸顔に似合う髪型の基本『ひし形シルエット』をご紹介しました。

どうしても似合う髪型が少ないと感じていた”髪型コンプレックス”を解消する手助けになれば嬉しいです。

ひし形シルエットでボリュームを抑えた爽やかぽっちゃり男子になってください。

ポッチャリ&ガッチリ限定の会員制コミュニティ!

「Mr.Babe BIG MAN's LABO」

入会はこちら↓

mr-babe-big-mans-labo