Uncategorized

眉毛カットサロンに行くのが恥ずかしい人向けのサロン入門書

お洒落になるために、髪型などお金を払ってプロにカットしてもらいますよね。でも、眉毛をカットしてもらうとなるとなかなか尻込みする人もいると思います。眉毛カット童貞のために、眉毛カットサロンで「何をしてもらえるのか」「行く価値はあるのか」解説していきたいと思います。

眉毛カットサロンは行くべき?

結論から言うと、眉毛カットサロンには行くべきです。人によって顔の骨格や筋肉のつき方、毛質が違い、似合う眉毛の形が変わってくるからです。特に専門の眉毛カットサロンでは眉毛をワックスや毛抜きで綺麗にしてくれるので、ハサミやシェーバーを使ったあとの「剃り残し跡」や「黒いぽつぽつ」が気になる事は無くなります。

美容室?専門サロン?

眉毛を美容室で整えてもらっている人も多いと思います。眉毛専門のサロンはつい最近出てきたばかり。美容室の眉毛カットで十分だと感じる人は美容室で、「もっと格好良くしたい」「物は試し」というチャレンジ精神の持ち主は、ぜひ眉毛専門のカットサロンを試してみてください。

眉毛カットサロンの相場はどれくらい?

美容室の場合はサービスでやってくれるところもあり、別料金の場合でも1,000円~3,000円の場合がほとんどです。対して眉毛カット専門店の相場はおおよそ3,000円~7,000円。カットだけでなく脱毛処理もしてくれるところがほとんどのため、若干高めの値段設定になっています。とはいえ、美容室の相場感は「行く頻度」によるので、長期的なコスパは専門店になるでしょう。

眉毛専門サロンの施術の流れ

カウンセリング

お店についたら、まずカウンセリングが始まります。お店によってカウンセリング形式は若干異なりますが、カウンセリングシートに記入して施術の担当者から細かい内容を聞かれるパターンが多いですね。聞かれることは肌質やアレルギー情報、なりたいイメージや普段の服装、髪型等がよく聞かれます。

デザイン決め

施術室に入ったら、まゆに専用のペンを使って完成イメージを教えてくれます。このタイミングで決まったまゆ型が完成イメージになるので、よくチェックしましょう。

ちなみに、希望の眉イメージよく分からない場合は、おすすめを教えてくれたりするので安心してください。口頭で形を伝えるのは難しいので、写真を持っていくとベストです。

肌の保護・ケア

ワックス処理をする前に、コンディショナーや保湿剤を使って肌を保護します。

ワックス脱毛&毛抜き

ワックスを使ってまゆの余計な毛を除去していきます。ほとんどのお店でワックス処理後に取りきれなかった余計な毛も毛抜きで抜いてくれます。毛抜きの段階で間引きも可能なので、眉の濃さも調整できます。

アイシング

ジェルや保湿剤を使って、肌を休ませる行程です。ワックス処理は肌に刺激を与えるので、しっかりと後処理してくれます。お店によっては目や肩、頭のマッサージをセットで提供してくれたり、アロマを炊いてくれたりとリラックスできる時間になります。

仕上がり確認

十分リラックスしたら、完成。仕上がりを確認して、終了です。担当者によってはアフターケアの仕方や手入れのアドバイスをもらえることもあります。

どうしても恥ずかしいなら『セルフカット』する

行ってみたら「意外とこんなもん」な眉毛カットサロン。でも、どうしても腰が上がらない人もいると思います。恥ずかしがり屋なあなたには、自宅で眉毛を整える『セルフカット』もおすすめです。

やっぱ刃物は貝印♡眉ケアマニュアル+「眉ケア3点セット」がコンビニでGETできる!

「難しい」と感じたらプロに任せるべし

プロの力を借りた方が失敗もないし、イメージ通りの形にしてくれるのでセルフでカットするよりもオススメです。顔の中でも眉毛はかなり重要なパーツなのでしっかりと手入れをしていきましょう。

ポッチャリ&ガッチリ限定の会員制コミュニティ!

「Mr.Babe BIG MAN's LABO」

入会はこちら↓

mr-babe-big-mans-labo