Fashion

ぽっちゃり40代の冬ファッション

ぽっちゃり体系といっても40代ぐらいのぽっちゃりは貫禄があって頼もしく見えるもの。ただ年齢的にお腹だけ出ていたり、お尻の形が変わってきたりと女性と同じように体系の変化が気になります。だから季節柄なんでも着込んでしまいがちですが、コーディネートであたたかくおしゃれに見せて体系もカバー出来ます。年相応のコーディネートでかっこよく冬ファッションを楽しみましょう。

 

コートのサイズがポイント

冬は表面積を一番とるコートで全体的印象を決めてコーディネートを楽しめるので、コート選びがポイントになってきます。自分の体系で一番大きいところに合わせると、袖丈が長く手が隠れて子供っぽく見えたりします。袖先に抑えが効くタイプのコートを選ぶといいです。見た目が細身のコートがおすすめですが、体系ラインに沿っている事が多いので無理せずフィットするコートを試着して選ぶことが大切です。腹部が気になる人は上半身に収縮色を持ってくる事で引き締まった印象を与えることが出来るので、コートのタイプと合わせて活用するといいですね。

 

コートの形で小顔効果も

ステンカラーコートのように、襟がきちんと立つタイプのものは小顔効果があります。大き目フードが付いたダッフルコートもフードアイテムで小顔効果が期待できます。着丈の短いコートは横に細身サイズのもので、ニットブルゾンのように伸びるコートがサイズに調整が効くのでおすすめ。細身サイズでヒップにかかるくらいの着丈を選ぶと若々しく見えます。またボリュームのあるダウンベストなどでも腕まわりが細く見えるのでスマートな印象を与えます。がっちり体系の方にはモッズコートのようにミリタリー要素も渋くてカッコいいです。レザージャケットはわざとスポーティーなアイテムを合わせ、モノトーンで統一感を持たせると素敵です。

 

インナーで気を付けること

コート全般に共通して言えることは、インナーにはVネックやYシャツのような首元が開いたインナーを選ぶことがポイント。子供っぽくならずシャープに見せてくれます。逆にタートルネックやハイネック、モックネックは顔が強調されるので大きく見えます。避けた方がいいでしょう。また暖色系はメインのコーディネートに取り込むのではなく、インナーやネクタイ、チーフや小物などのワンポイントアイテムで取り入れるのがいいです。

 

下半身もシルエットですっきり

下半身が気になる人はパンツに収縮色を持ってくるのもいいですが、チノパンでもジーンズでもテーパードシルエットがポイント。ヒップから太ももにかけてはゆとりがあり、膝から裾に向かって細くすっきりとみせるデザインです。どんなコートにもバランスよく合わせることが出来、動きやすくストレス無く着こなせます。またシューズには収縮色のロングノーズシューズが引き締め効果がありおすすめです。40代大人の男性なので足元からもおしゃれにしたいですね。

 

マフラーを使うなら

すっきり見せるために首元をあいたコーディネートをするので、マフラーで暖をとりながらおしゃれに見せましょう。色は寒色がおすすめ。襟の開いたコートで首回りをすっきりした印象に見せます。あとは巻き方ですが、ワンループ巻きは定番で初心者でもすぐに出来るのでマスターしておくといいですね。ミラノ巻きはちょっと洒落た感じにしたいときにおすすめです。

メインのコートを決めたらパンツやインナーでメリハリをつけて、アイテムで大人おしゃれを楽しみましょう。

ポッチャリ&ガッチリ限定の会員制コミュニティ!

「Mr.Babe BIG MAN's LABO」

入会はこちら↓

mr-babe-big-mans-labo