Merit

女子目線で見た「できるデブ」の120%な合コンコミュ力とは?

合コンで連絡先を交換できる男と、ただ食事と飲み物を楽しんで帰る男は何が違うのか…。女性目線で感じた「できるデブ」の特徴と行動をまとめました。女性が合コンで「アリ・ナシ」を判別するポイントを学んで、合コンで勝ち残れるモテデブになりましょう!この記事を読めば、気になるあの子の連絡先をゲットできるかも!?

 

合コン企画でわかった「できるデブ」のコミュ力とは?

普通の飲み会や親睦会はワイワイ楽しめればOK。でも、合コンの目的は自分を好きになってもらい、仲良くなることがゴールです。女性側としては目的がわかっていない男性はすぐにわかってしまうので、即「痛い男性」認定し、その場限りのお付き合いにして次に行きます。

逆にできるデブは見た目とのギャップもあって記憶に残ることが多いイメージ。今回は女性目線で「あ、この人イイな」と思ってしまう男性の特徴をまとめます。

合コンで「できる」と思わせられるデブの特徴

気配り上手

やっぱりできる男といえば『気配り上手』。身体の大きさを活かして大皿を軽く持ち上げて、片付ける仕草が気配りと力強さを感じる女性は少なくありません。

 

あと、お腹いっぱいで食べ切れなさそう時に「俺が食べるよ」と言ってくれるのも嬉しいですね(率先して美味しそうに食べる姿を見ているだけで満足)。

第一印象とギャップがある

ぽっちゃり体型な男性は、インパクトがあるから100%覚えられます。実は合コンにおいてこの初見のインパクトってすごく大切なんです。

ただ「優しい」だけの男性は存在感が薄いし、実際優しくない箇所を見つけてしまうと負のギャップが生まれてしまいます。

 

デブはむしろマイナス状態からのスタートなので、最初はなし寄り判定をする女性も多いが、悪い印象→良い点があるとプラスへのギャップが生まれるのでむしろ萌えるんです。

ちょっと強面な見た目からの「猫好き」「スイーツ好き」とか、女の子は大好きですよ。

食べ方が綺麗

「美味しそうに食べるデブはモテる」ことは、容易に想像できますよね。実際、箸の使い方や食べ方が綺麗なデブはなんとなく育ちが良くてお上品な印象を与えることができます。

もちろん、好き嫌いなくなんでも美味しそうに食べるのは大前提。その上で、周りのペースに合わせて食べてくれる男性は優しさ120%。合コンに参加している女性なら必ず1人以上はチェックしているポイントなので、食べ方を抑えておくと良いと思います。

店員に優しい

真のコミュ力を判別するポイントでもありますが、「店員さんへの態度」は周りからしてみると意外と目に止まるんです。合コンで女性に優しくするのは当然なので、周りの人にも優しいかどうかで「真に優しい人かどうか」を見定めている感じ。店員さんに横柄な態度をしているなら即アウトですからね。

できるデブのトークとは?

無理に話しかけない

「できる男は、最初に話しかけてこない」という法則をご存知でしょうか。

コミュ力と聞くと、”面白い話をすること”や”フランクに話しかけられる人”を想像しますが、実は逆なんです。

ちなみに、合コンに不慣れな人ほど声をかけてくる上に、顔を真っ赤にしているからわかりやすいんですよね…。

話しかけてこられたら笑顔で返す&相手の意見を聞くくらいの感じが、コミュ力高めで良いカンジです。

話題を合わせてくれる

自分の話ばかりする男性はNG。話を聞いてくれて、話題を合わせてくれる人が好印象です。

「どんなところが好きなの?」「わかる〜」「センスいいね〜!」と、褒め言葉+質問で話題を広げている男性はどんどん話題が広がるし楽しい。(話題を振ってくれて、その後はひたすら聞いて、面白かったって言ってほしい)

ちなみに、盛り上げようとして下ネタに走る男はコミュ力”皆無”だと思った方が良いです。

ポジティブ発言が多め

合コンは楽しむ場所。空気が重たくなるような自虐ネタはお断りです。あくまで個人的な目線ですが、自虐発言しがちなぽっちゃりさんが多い印象…。軽い自虐ネタはOKだけど、反応に困るネタは封印すべきです。

嫌い発言より好き発言

女性がオーダーした時に「それ好き!」「いいね!」と言ってくれる人は「デキるな」と感じます。逆に嫌い発言が多いと萎えてしまうし、例えば料理の中に嫌いなものがあるといちいち取り除くのも「ええ…」と思います。

コミュ力を鍛えて合コンを制覇せよ!

「太っているから……」「かっこよくないから……」、そんなことで女性からの評価は決まりません。

大人の女性はむしろ、自信過剰なガリ男よりコミュ力や清潔感を持ったポチャメンのほうが魅力的に見えるものですよ。

ぜひコミュ力を鍛えて、できるデブになってください!

ポッチャリ&ガッチリ限定の会員制コミュニティ!

「Mr.Babe BIG MAN's LABO」

入会はこちら↓

mr-babe-big-mans-labo