Column

仕事のできるデブとそうでないデブの違いとは

「デブは自己管理能力が低いから仕事ができない」ぽちゃ体型でありながら、体型を120%活かしてデキるデブになった男と、そうでない男。仕事ができるデブを取り上げてきたBabeだからこそわかる、その違い。仕事が出来るデブになるために、仕事ができるデブの特徴を分析してみました!

 

仕事が出来るデブと一般人の違いとは

「体が大きいデブは仕事ができない」「デブは自己管理能力が低い」。そんな話を聞いたことがある人は少なからずいると思います。しかし、我々デブ一同は、仕事が出来るデブの存在を少なからず知っていますよね。今回は『仕事が出来るデブになる』ために、仕事が出来るデブの特徴を学んでいきましょう。

 

『仕事ができるデブ』に共通する特徴6選

とにかく自信がある

「デブであることに自信を持っている」ことは、仕事が出来るデブの特徴としてまず挙げられるでしょう。Mr.Babeでは雑誌だった頃から、たびたびデブお笑い芸人やモデル、ぽっちゃり社長をやデブタレントにインタビューさせていただいてきましたが、全員が全員とにかく謎の自信に満ち溢れていたことは印象に残っています。

いつでもポジティブ

言わずもがな、デブは『明るくポジティブなキャラ』を印象付けやすいです。会社組織にとって明るいポジキャラがいることは、もうそれだけで重宝されるもの。誰かがミスをしたり、トラブルがあっても空気を和ませられるキャラがいるって、優しい職場に違いない。周りをリラックスさせて、のびのび仕事ができれば、自然と実績に繋がっていくのではないかと予想。逆に「ネガティブで仕事の責任を押しつけ合う」みたいな人は、デブでなくとも嫌われてしまいます。

愛嬌のあるキャラクター

「ふくよかなお腹を隠す」

「体型をカバーする服を着る」

こう言ったぽっちゃりコンプレックスを隠すのではなく、むしろぽっちゃりを前面に推し出す。むしろ『白いシャツを着てお腹を見せる』くらいにぽっちゃりをキャラクターとして確立させているのが仕事が出来るデブの特徴。デブでも人気者になれる面々を見るたび、「デブだから」はむしろポジティブな要素だと認識させられますね。

清潔感は欠かさない

デブに限らず、清潔感は「仕事ができる、できない」以前の問題。営業職や接客関係の仕事なら、特にそう。私に限らずだと思いますが、綺麗なデブと仕事がしたいって思いますもんね。

行動力があり、フットワークが軽い

以前K社長にインタビューした際に、

『自分の仕事内容はいつも社内を歩き回って、いろいろな部署の社員たちとコミニュケーションを取ること。そうやってウロウロしながらみんなと会話していると、その人が進めているプロジェクトの相談に乗れたり、トラブルの芽があるときは早めに察知して、解決に導いたりできるんですよ』と言っていたのが印象に残っています。

 

仕事のできるぽちゃメンは「どこに肉を置いてきたのか」と思うほど、とにかくフットワークが軽い。全ぽちゃメンに共通するのはもちろん体が重たいことですが、体重を理由に動かない男は仕事ができない認定されてしまいます。動けるデブはただのデブではないのは揺るがざる事実でしょう。

素直にかっこいい、仕事の出来るデブ

仕事が出来るデブとそうでないデブの違いを紹介しました。ぽちゃ体型でありながら、体型を120%活かしてデキるデブになった男と、そうでない男。デキるデブになりたいなら、まずはポジティブに行きましょう!

ポッチャリ&ガッチリ限定の会員制コミュニティ!

「Mr.Babe BIG MAN's LABO」

入会はこちら↓

mr-babe-big-mans-labo