Merit

デブが得する職業とは|ぽっちゃり体型が輝く職業5選

「デブだからこそできる仕事」「ぽっちゃり体型だからこそできる職業」と聞いて、何を思い浮かべますか?デブだからこそ有利に働ける。この記事では、ふくよかであればあるほど得をする職業をまとめました。もしかしたら、あなたの天職が見つかるかもしれません。

 

デブが得する職業5選とは

「デブは仕事ができない」なんて話もありますが、例えばアメリカでは普通体型でも日本人基準ではぽっちゃり。向いてない仕事ありません。でも、デブという体型を活かしやすい仕事は存在します。今回はそんなぽちゃデブな体型を活かせる職業を5つ紹介します。

 

飲食店員

以前、ネットニュースで「飲食店のホールで働く男性で、普通体型の人とぽっちゃり体型の人で統計を取ったところ、注文を取る際にぽっちゃり体型のほうが普通体型より客が注文する品目の数が1、2品多い」という結果が出たそうです。

 

確かに痩せている男性が注文を取りに来るよりも、太った男性が接客したほうがなんとなく「いっぱい食べたくなる」ような気がするし、ぽっちゃりした男性がニコニコしながら料理を運んできてくれたほうがおいしそうに感じるというか、説得力があります。

 

整体師

関節や骨格などのゆがみを、手や足による施術で矯正する『整体師』も、ぽっちゃりが有利なお仕事なんです。

「指圧は体重が重要」だそうで、指の力だけで行おうとするとすぐに指が痛くなるのだとか。以前「体全体の体重を使うとラク」とMr.Babeのモデルをやっている整体師さんもおっしゃっていました。体重を利用できるデブは、力をかけずに指圧が行えるのでむしろ「撫でるだけでいい」簡単なお仕事になるんだとか。

ちなみに指圧を受けた側の意見としては、痩せ型の骨張った指より脂肪のある指の方が柔らかい感触で心地よい気がします。

グルメリポーター

「食べることが好き」な食へのハート、ぽっちゃりが「美味しい」という姿の説得力、食べ方を熟知している食への豊富な知識。直接太っていることと関連しませんが、グルメリポーターはぽちゃメンにとって天職の一つと言えるでしょう。グルメブログやTwitter、最近はYouTubeやInstagramでグルメリポートという名の大食いをしている人もいるのだとか。「食べて稼げる」に魅力を感じるぽっちゃりさんは、ぜひその「食べる姿」を見せて幸せになる人を増やして欲しいですね。

 

看護師・介護士

高齢化社会でどんどんニーズが増えている看護師・介護士。力仕事が多く、体力が必要な職業として知られている仕事ですが、普段から重たい鎧を装備していて、パワーには定評のあるぽちゃメンはまさに鬼に金棒。ちなみに、これはあくまで経験則なのですが、なぜか「デブは年上に好かれやすい」傾向があるので、ふくよかな人は人気を集めることでしょう。

役者・モデル

Babeでもたびたび取り上げているデブモデルの面々を見ていればわかると思いますが、ぽっちゃり役者やぽっちゃりモデルは数が少なく、貴重な存在。その見た目だけでなく、ぽっちゃりとしての”キャラ”も求められる仕事だと言えます。

 

アパレル店員・デザイナー

近年どんどん需要が増えている「デブ服」を扱うアパレル関係の仕事も、ぽちゃめんにとっては有利。大きいサイズのアパレルを扱うショップにとって、自分に近い体型がいるとやっぱり嬉しいです。

特にXLサイズ以上の服は痩せ型よりも表記上のサイズに違いがあるので、『近い体型のデブ』は参考になります。あと、大きいサイズの服の生産者やデザイナーがデブだったら、やっぱり「着てみたいな」って思いますからね。

デブのメリットを活かして、仕事を有利に

ぽっちゃり体型を活かせる職業、デブが有利に働く仕事を紹介しました。せっかくぽっちゃりという恵まれた体型を持っているのですから、活かさないなんて損ですよね。ぜひ素敵なぽっちゃりワークライフを!

ポッチャリ&ガッチリ限定の会員制コミュニティ!

「Mr.Babe BIG MAN's LABO」

入会はこちら↓

mr-babe-big-mans-labo