Fashion

大きいサイズのスーツ選び

 

大きい体型の男性がスーツを購入しようとお店に行っても、一般量販店のお店ではなかなか自分の体型にあったサイズのスーツを見つける事は困難です。何故なら一般量販店ではサイズ展開が専門店ほど準備されていないからです。上着は合ったのにズボンは窮屈ではけないなんて事ありますよね。大きいサイズの専門店はサイズも豊富です。きっと自分に合ったサイズのスーツが見つかります。そこで、専門店に行ったらサイズ以外にどんなスーツを選べば良いのでしょうか。チェックポイントをいくつか紹介したいと思います。

 

スーツは機能性で選ぶ

 

基本的にスーツは体にぴったりしていて形の決まった印象の洋服です。首周りや肩周りがカッチリしていて動きづらい、ウエストは合っているけど太ももがパンパンで座れない、等サイズが合っていても無理して着て余裕が見られず、動くと型が崩れてせっかくのスーツ姿も残念になってしまいます。そこでおすすめなのが機能性の高いスーツです。自転車通勤などでリュックを背負う事があるならなおさら要チェック。肘をあげても突っ張らない伸縮性のある物を選びましょう。

 

パンツにも伸縮性を

 

もちろんパンツも同様に伸縮性がある物でしゃがんだり立ったりがスムーズに出来るかチェックが必要です。しゃがんだ瞬間にお尻が破れるような余裕の無い生地では気になって仕事に集中も出来ませんよね。妥協せずに機能性重視でしっかり選ぶのがポイント。またウエストにもストレッチ性があるものを選びましょう。生地の伸縮性だけで5cm程度伸びる生地もあるので、型崩れもしにくく窮屈に感じません。食後にベルトを直さなくてもいいのもチェックポイントです。

 

自分で洗えるウォッシャブルタイプを

 

男性は汗をかきやすいので自分で、家で洗濯が出来るウォッシャブルタイプのスーツはおすすめです。ウォッシャブルタイプは型崩れしにくくしわになりにくい物が多く、扱いが楽なのでメンテナンスが簡単。季節を問わず常に清潔を保てて型崩れしないのは嬉しいですね。購入の際は是非チェックしてください。

 

シャツや小物のサイズにも気をつけて

 

そしてスーツの下に着るシャツや小物類も一緒に揃えると便利です。シャツはジャケットから1cmから1.5cm程覗かせるのがいいです。シャツが大きすぎて袖から出過ぎると不格好になるので気をつけましょう。大きいサイズ専門店だからこそサイズ展開も豊富で、機能性も高い品揃えになっています。是非自分に合ったスーツを見つけてくださいね。

ポッチャリ&ガッチリ限定の会員制コミュニティ!

「Mr.Babe BIG MAN's LABO」

入会はこちら↓

mr-babe-big-mans-labo