Uncategorized

ぽっちゃり男子の着こなし術

 

体型を気にせずに、または活かしたぽっちゃり体型男子の着こなしにはオシャレに見せるポイントがいくつかあります。やらない方がいいコーデや組み合わせを上手に避けて自分の好きなコーデを楽しんでみませんか?

 

好きな色を取り入れよう

 

大きい体には膨張色はやめて収縮色を取り入れて引き締め効果を狙おうと言ってきましたが、自分の好みの色をいれてコーディネートを楽しむことが一番です。膨張色でも使い方を変えるだけでそこに注目が集まり、ワンポイントのおしゃれとして成立します。また、脇役アイテムにビビットカラーを取り入れて、そこに目線を集めて体型から目をそらせるのもテクニックの一つです。

 

お腹カバーはひし形を意識して

ポッチャリ出たお腹を目立たなくするには全体から見たバランスをイメージして、ひし形シルエットを意識してみましょう。出ているお腹を隠すことばかりのサイズ感の洋服はだぼっとした印象で逆効果です。裾に行くにつれて細くなるテーパードパンツや、デザインがごつくないタイプの靴ですっきりとさせる事で上半身とのメリハリを付けてバランスの取れたシルエットになります。

 

試着を必ずしよう

体型をカバーしようとただサイズの大きい洋服を選ぶのではなく、自分の体型にあったサイズの洋服を選ぶ事ですっきりとして見えます。洋服を購入する時は試着をして買いましょう。その際店員さんにアドバイスをもらうのもいいですね。客観的にプロの目で見てもらうのはいいアイデアです。

 

顔周りアイテムはサイズ感がポイント

体型だけでなく顔周りもバランスが大切。メガネはレンズサイズとノーズ幅で自分の顔幅に合った物を選びましょう。顔幅の広い男性にはスクエア型のフロントシェイプがおすすめ。クールな印象を与えることでシャープに見せて顔の大きさとのバランスが取れます。顔を縦長に見せるのは下部にフレームが無いハーフリムタイプがおすすめ。ポイント位置が上にあるので面長の印象に見せることが出来ます。このように自分の顔のサイズや形に合ったメガネを選んでバランスを取ることで顔の大きさもカバー出来ます。帽子も同じで素材や形状を意識して選びましょう。

 

トレンドを取り入れよう

基本の着こなしポイントを押さえたら今度はファッションのトレンドを取り入れて見ましょう。わざわざ高価な洋服で着飾らなくても、その時のトレンドをどこかに取り入れるだけでグンとお洒落感が増します。最近は機能性を取り入れ着心地も備えたアイテムがたくさんあります。ポイントを押さえて好きな色や形のアイテムを取り入れて自分流のスタイルを作り上げましょう。

ポッチャリ&ガッチリ限定の会員制コミュニティ!

「Mr.Babe BIG MAN's LABO」

入会はこちら↓

mr-babe-big-mans-labo