Special

~ポッコリお腹がガッチリに見える!?~ 伸び~るストレッチシャツは、ぽっちゃりファッションシーンの救世主だった!!件

フォーマルからカジュアルまで幅広く活躍してくれるストレッチシャツ「ジャパンリミテッドホワイト」


“束縛”をニガテとする男性たちへ――究極のストレッチシャツブランド【LIBERATON(リベレートン)】。前回紹介した新作カットソーシャツに加えて注目したいのは、フォーマルからカジュアルまで幅広く活躍してくれるストレッチシャツ「ジャパンリミテッド ホワイト」だ。”Liberation(解放)”と”ton(重さの単位)”を掛け合わせて生まれたリベレートンならではの工夫が散りばめられている。どんな魅力を持ち合わせているのか、さっそく見てみよう!

ボンレスハム状態からの、脱却


ポッチャリ体形を持つ者なら誰しもが、2度3度と悩んだことのある、あの“ボンレスハム”状態。ちょっとランチやディナーを食べすぎてしまおうものなら、オフィスで、電車で、小洒落たBARで、椅子に座った瞬間にシャツのボタンがはじけ飛びそうになってしまい、恥ずかしくて座れなかった!なんて思いをした人も多いことだろう。


しかし、このドレスシャツは違う。上の写真をまず見てもらいたいのだが、ボタンホールの付け方そのものに、大きな工夫があるのだ。
ネックからボタンホールは、タテに縫い取られている。これにより、タテに遊びが出て、座ったときやかがんだときの窮屈感を払拭してくれる。そして、お腹周りに当たる一番下のボタンホールが、ヨコに縫い取られている。つまり、ヨコになっている分“遊び”が出て、座った際にポコッと飛び出る腹をこっそりフォロー。ただのポッチャリではなく、ガッチリに見えるうれしい一着なのだ。

ちなみに、今回モデルとして登場してくれたKOMUさんが着用したのは、XLサイズ(体重85~95kg程度の人にジャストフィット!)。日本人の体形に合わせて生み出された“究極の型紙”から起こされており、布地にはストレッチが効いた綿63%、ナイロン32%、PU5%の交織による、なめらかなブロード生地を採用。縫製は長崎県長崎市にあるメンズシャツ専門工場にて行われ、胸を張って“メイドインジャパン”を叫べる1枚に仕上がっている。

素晴らしい素材、素晴らしい縫製、素晴らしいデザイン。

三位一体により生まれた「ジャパンリミテッド ホワイト」は、究極の1枚と言っても過言ではないのだ。

OVER80kg指定。余裕を持って包み込むうれしいサイズ展開


リベレートンのシャツのポイントは、サイズ展開にもある。様々なブランドでポチャメン用のシャツが売られているが、その多くは、S~Lサイズのいわゆる“普通の腹”を持つ男のために作られたパターンを使っていて、太さは問題ないが背丈や袖丈がイマイチフィットしないものが多かったりする。しかしリベレートンは、先にも述べたように“究極の型紙”から作られている。つまり、企画の段階からターゲットは「ジャパニーズポッチャリメン」なのだからして、フィットしないワケがないのである。

というわけで、モデルの野坂さんはXXLサイズを着用。体重95~105kg程度の男性にジャストフィットし、ふわりと優しい印象でポッチャリボディをドレスアップしてくれる。襟元はボタンダウンを採用。決して堅苦しさを感じさせず、ビジネスシーンで男の“ゆとり”と“包容力”を感じさせてくれるのだ。


ちなみに、XL、XXLのほかに、やや小柄な人用のXMサイズ(165cm~170cm、75kg~85kgに対応)も用意されている。既存のシャツに不満を覚えていたのであれば、この1枚で自分に自信が持てるようになるだろう。

モデルたちが、自然と笑顔に……!?

KOMUさん(左):ジャパンリミテッド ホワイト[XM、XL、XXL]\12,800円/リベレートン ジャケット\13,824円、デニムパンツ\8,532円/ともにエドウィン(サカゼン)

野坂さん(右):ジャパンリミテッド ホワイト[XM、XL、XXL]\12,800円/リベレートン、ベスト\7,452円、ネクタイ\5,292円/ともにB&T CLUB(サカゼン)、チェックパンツ\7,992円/エドウィン(サカゼン)

今回、着用しての撮影を行っていて、ふと気づいたことがあった。それは、モデルのKOMUさん、野坂さんともに、自然な笑顔になっている、ということである。
ふたりに感想を聞いてみたところ、

  • KOMUさん
    「通気性が良いのもそうだけど、フワッとした着心地で、なんていうか、ドレスシャツという堅苦しいものを着ている気持ちにならないのがいいですね」
  • 野坂さん
    「袖丈がジャストサイズで、ブカッとした感じがない。それでいて窮屈さもなく、自在に動ける。これをパジャマにして眠りたいくらいです!」

と、大絶賛。

というわけで結論。まるでオーダーメイドシャツのように着こなせるリベレートンの「ジャパンリミテッド ホワイト」は、窮屈感のみならず疲労感をも払拭できる、働く男をバックアップしてくれる素晴らしい1枚なのだ!

リベレートン「ジャパンリミテッド ホワイト」 [XM、XL、XXL]12,800円

 

■リベレートン 特設サイト
liberaton-new-arrival.com

関連記事
究極のジャストフィットを目指す“ポチャリッチ紳士”が着るべきワンランク上の超快適“カットソーシャツ”のこだわりが凄すぎだった!!件

Mr.Babe編集部

BMI check maker

BMIチェックメーカー

BMIチェックメーカー