Special

すべての体型にジャストフィット!? 噂の“魔法のストレッチシャツ”を、大中小それぞれのポッチャリモデルがお試し!! その結果が……ヤバすぎたッ!!

まさに魔法? ポッチャリなのに“着痩せ”して見えるシャツでアクティブ動作に挑戦!!

ポッチャリ有名人の間でも話題の「REBERATON~リベレートン~」がもたらす“魔法”ってナンダ!?

キャイ~ンの天野ひろゆきさんをはじめ、数多くのポッチャリメンズに愛されている【リベレートン】。
さぞや豊富なサイズ展開で、ポチャメンの所有心をくすぐっているのかと思いきや……なんと、サイズはXM、XL、XXLの3サイズ展開!! ストレッチ性の高い素材を使用することで、様々なサイズのわがままボディにピタリとフィットする完成度の高いシャツを作りあげてしまったのだ!

ちなみにカジュアルラインのサイズ詳細に書き出すと、

XM=身長165~170cm/体重75~85kg
   着丈75cm/肩幅46cm/身幅60.5cm/そで丈60.5cm

XL=身長170~180cm/体重85~95kg
   着丈78cm/肩幅47cm/身幅61.5cm/そで丈61.5cm

XXL=身長180~190cm/体重95~105kg
   着丈79cm/肩幅49cm/身幅63.5cm/そで丈62.5cm

となっている(ドレスシャツはさらなるフィット感を求め、それぞれやや小さめに作られている)。
この、日本人ならではのポッチャリ体型にフィットする絶妙なサイズ展開により、小さめポッチャリさんから大きめポッチャリさんまでピタリとハマり、かつ、“着痩せ”して見えるといううれしい効果が付加されるというのだが……

「まさか、そんな魔法のようなことが起こるわけ……!?」

というわけで、Mr.Babeの小~大モデル3人を投入。試着&着心地を試してもらってみた!!

さっそく着用。その着やせ感たるや……神!?

さて今回は、リベレートンの中でも人気の、カジュアルラインのシャツを試してみた。心地良く伸びるのに型崩れせず、アクティブな動きにも滑らかにフィットする“ストレッチ性”に富んだカジュアルシャツは、既に、全国のMr.Babe愛読者の間で人気を博している。

まず3人が着用したのは、オーソドックスなオフホワイト。手前から、XM、XL、XXLの3サイズを……と言いたいところだが、実は野坂さん(手前)はXLサイズ、吉一さん(中)もXLサイズ、英成さん(奥)はXXLサイズを着用している。身長のみで選ぶのではなく、体重や身幅も目安にして選ぶと、ほぼJUSTなサイズと出会えるのだ。

横から見ると、こんな感じ。それぞれのフィット感が十二分に判ってもらえることだろう。野坂さんはXMサイズでも着ることができたが、腹回りがやや厳しい、ということで今回はXLサイズを選択。袖まわりにややだぶつきが見られるが、カジュアルシャツであればまったくの許容範囲と言えるだろう。

それにしても……確かに、驚くほど着やせして見える。

これは、メンズ向けのシャツアイテムにはほとんど使われない“ストレッチ素材”を採用することで実現した、サイズ感&フィット感のなせる業と言えるだろう。また、白という色は、基本的に大きく膨張して見える色なのだが、ストレッチ素材により服にヘンにシワが寄らないせいか、3人ともスッキリスマートに見えるのだ。これこそが、リベレートンのもたらす最大の魔法かもしれない。

伸びる!! 沿う!! だから心地良い!!

生地に高品質のストレッチを入れ、伸縮性に富みながらも型崩れしにくく、高級感を失わないリベレートンのカジュアルシャツ。その魅力を探るべく、アクティブな動きにも挑戦してもらった。

まずは英成さん。自身のバイクをお手入れしてもらったところ、
「こうしてしゃがみこんでの作業でも、腕や腹まわりが張ったりつったりすることなく、まるでゆったりとしたTシャツを着ているがごとく作業を行うことができました!」と、驚きの声が漏れていた。

続いて吉一さんは、食後のまったりタイムを堪能。

「インディゴのシャツって、硬くてゴワゴワしていて着心地が悪いって印象でしたが、リベレートンのシャツはその印象を覆してくれました! すごく滑らかだし、伸びをしても腕を組んでもお腹周りが出ない丈感が最高ですね!」と絶賛。

野坂さんは、車のクリーンナップに挑戦。

「このフリーダムな感じ! 痩せていた頃に何を着てもラクだと思えていた自分を思い出します!! 腕を思いっきり伸ばせる快感と、どんな動きをしても腹がハチキレそうにならないサイズ感は、神だと思います!」と、これまた大絶賛。

ふむ。「1度着たら、2度と手放せなくなる」というリベレートンにまつわる噂もまた、どうやら本当だったようだ。

うれしい3サイズ展開が魅力のリベレートン。ドレスシャツはカジュアルシャツよりやや小さめに作られているので、購入の際は自身のサイズをしっかり測るところから初めてみよう!

<コーデ詳細>
吉田英成さん(178cm/104kg/B113・W116・H103cm)着用
リベレートン ストレッチシャツ(ホワイト/インディゴ)各¥9,800/LIBERATON
ヒッコリーパンツ¥24,829/BUCCA44(GO CART)

吉一智宏さん(173cm/90kg/B114・W103・H112cm)着用
リベレートン ストレッチシャツ(ホワイト/インディゴ)各¥9,800/LIBERATON
ジャージトラウザーズ¥9,709/BUCCA44(GO CART)

野坂幸史さん(167cm/90kg/B115・W107・H106cm)着用
リベレートン ストレッチシャツ(ホワイト/インディゴ)各¥9,800/LIBERATON
ダメージデニム¥16,189/BUCCA44(GO CART)

<参考>
Xサイズ専門シャツブランド LIBERATON
https://liberaton.jp/

<関連記事>
着心地バツグンでストレスフリー!! ガチムチ界で噂の『魔法のシャツ』で秋コーデを楽しんでみた!

Mr.Babe編集部

BMI check maker

BMIチェックメーカー

BMIチェックメーカー