夏モノお買い得7.1sut~ 大きいサイズの専門店グランバック

Lifestyle

大きな男に似合う夏ヘアスタイル“脱やぼったさ” “爽やか”がキーワード

爽やかさを印象づけるために、まずは改造すべきは髪型。
弊紙でもおなじみ"美ポチャリスト"、ヘアメイクアップアーティスト吉一さんが、ポチャメンたちの暑苦しさを払拭。

教えてくれたのは…

吉一智広さん

Tim togawa勤務。ブランドモデルやおしゃれポチャとして毎号弊誌に登場。自らの"美"にも磨きをかける、"美ポチャリスト"。
Tim togawa
東京都中野区東中野1-59-9
☎03-3361-2626(要予約)

膨張しがちな顔をシャープに見せることが大切です!

「爽やかなヘアを作るためには、大きな顔をすっきり見せることが大切」と、ヘアメイクアップアーティストの吉一智広さん。
「サイドに膨らみがあると、顏の大きさが強調されたり、ぼやけてしまい野暮ったくなりがち。サイドをすっきりさせることで、シャープになり、結果、爽やかな印象を出すことができます」
さらに、ヒゲも効果的に使うのが正確。
「清潔感を出す=ヒゲは剃る」とも思いがちなのですが、ヒゲがあると顔にメリハリがつき、しまって見えます。
頭頂部に高さを出し、さらにトップと両耳、あごヒゲの先端を結ぶラインがひし型になるように意識するとバランスよくまとまります」
また、汗によるベタつきは清潔感を遠ざけてしまうもの。
襟足なども軽やかにすっきりさせて、通気性をよくすることも、爽やかポチャメンヘアのポイント。

「サイドの髪が、うっとうしいんです。」

飲食業
ひろあきさん Age.30

剛毛なうえ量も多い。実際の年齢より老けて見られがち。

高めのトップ&すっきりサイドで、面長の印象に仕上げる

横に広がり丸顔を強調していたサイドの髪をすっきりカット。
ハチのボリュームもしっかりおさえることで、膨張していた頭部を引き締まった印象に仕上げます。
高さを出したトップと耳、あごを結ぶラインがひし形になるよう意識することで、洗練された印象に。

「いつも同じ髪型だからイメチェンしたい」

アパレル勤務
太田祐樹さん Age.37

直毛なうえに、横に広がりがち。伸びた髪のせいで、顏もぼんやり。

アシンメトリーで遊び心をきかせ、人と差をつける

左右で刈り上げの位置を変えることで、単調だったスタイルから一新。
あえて、アシンメトリー(左右非対称)したパンクっぽさが、おしゃれな印象を演出します。
サイドは刈り上げつつもトップにボリュームを出すことで、メリハリが生まれ、顏まわりがすっきり。

「年相応の大人の色気がほしい……」

整体師
金ちゃんさん Age.29

髪質は多く硬く、まとまらない。童顔ゆえ、年齢より若くみられがち。

前髪を上げることで大人の艶っぽさをプラスして

サイドは両耳よりもやや広さを出して形をつくることで、丸顏がすっきり。
ひげのシャドウ効果も相まってシャープな印象を導きます。額を出すことで、ほどよい凛々しさもプラス。
さりげなく、大人の男の色気が漂うスタイルに。

「毛先もハネるし、もう、お手上げ状態……」

編集者
大橋晃太さん Age.44

1年切っていないという髪はセットもせず、洗いざらし。

襟足のふくらみをおさえることで誠実な雰囲気を演出

ナチュラルなボリュームで硬すぎない印象に仕上げたミディアムヘア。
清潔感を出すポイントは、スタイリングで襟足のふくらみを押さえること。
ここをすっきりさせることでぐっと誠実な雰囲気に。
ひげで逆三角形のフェイスラインを強調し、丸顔をカムフラージュに。

「生えグセでトップがとがりやすいんです」

会社員
悠一朗さん Age.35

髪は頭頂部に寄ってしまう生えグセあり。髪質は硬く、量も多い。

やや長さを残したベリーショート 柔和なムードが好印象

短くカットをし、生えグセによるトップのとがりを回避。
丸みあるフォルムを強調することで、愛らしい印象に仕上げます。
ベリーショートは刈り上げ過ぎてしまうと、“男臭さ”が出てしまうので、ほどよい長さを残し、柔らかさを出すこともポイント。

「伸びた髪の毛が絡まってしまいます」

デザイナー
サトウシゲルさん Age.48

直毛、剛毛。肩下まで伸びた髪は絡まり、ボサついた印象になりがち。

前髪の高低差でインパクトを出しクールに仕上げる

60~70年代に流行したアイビーカットにツーブロックを組み合わせた"ネオアイビー"。
一方に高さを出し、左右の高低差をつけた前髪が小粋な印象を導くポイント。
どんより感を出していた襟まわりの髪をすっきりカットすることで、軽快かつ若々しい雰囲気に。

「クセが強く、伸びるともさっとした印象に」

会社経営
原田さん Age.43

ハードジェルでオールバックに固め無理やり収めた髪により、老けた印象に。

クセ毛を生かした軽やかな動きで爽やかさをアピール

髪のクセを生かした、動きあるヘアスタイルに。
オールバックは老けた印象を招きがちなので、前髪はサイドに軽く流し、爽やかかつ若々しい雰囲気に仕上げます。