Lifestyle

【これで帰省も快適】デブにも優しい長距離バス【東京発編】

帰省にレジャー、ポチャメンにおすすめの長距離バス

間もなく迎えるお盆休み。今年の帰省ラッシュのピークは8月11日だとか。目的地に着くまで疲かれていては楽しめない! わがままボディのポチャメンでも快適に過ごせる夜行バスを選んでみました。
※ポチャメンが嬉しい項目を元に、独自の目線で選んでいます。(5つ星で採点)

WILLER株式会社 NewPremium【東京―仙台間】


出典:http://travel.willer.co.jp/seat/new_premium/
居住性…★★★★
独立性…★★★
快適さ…★★★★
価格…3520円~

東京―仙台間でオススメの長距離バスは、WILLER株式会社のニュープレミアム。2+1列の3列シートになっている、ゆったりとした作りが特長です。快適ポイントは、最大傾斜146度の電動ゆりかごリクライニング。水平に近い体勢になれるからぐっすり眠れます。レッグレストとフットレストもついているので、十分に手足を休ませられます。シート間隔が117センチあり、180センチ以上の長身の人でもゆったり休めるのが、ガタいデカイ系のポチャメンにはうれしい仕様。座面は50センチ平均より少し広め。他機能も、収納式テーブルにドリンクホルダー、スーツ掛けにコンセントと、申し分ありません。カーテンを閉めれば独立性も保たれるのも◎

株式会社ジャムジャムエクスプレス プレミアムワイド【東京―名古屋間】


出典:http://jamjamliner.jp/kanto_chubu/JX00031_70.html
居住性…★★★★
独立性…★★★★★
快適さ…★★★★★
価格…4,000~

東京―名古屋間でオススメしたい長距離バスは、株式会社ジャムジャムエクスプレスのプレミアムワイド。3列独立シートで、車内トイレ付きなので、予期せぬ渋滞でサービスエリアに入れなくても大丈夫。お腹の弱いポチャメンは、迷わずこの車両にしましょう。座席幅56センチのワイドシートは、ポッチャリヒップもすっぽり収納。更にレッグレストとフットレスト付きなので、ふくらはぎから下もやさしく労わってくれちゃいます。仕切りカーテンもあり、無防備な寝顔を見られる心配もありません。ゆとりある車内で快適に過ごせば、あっという間に目的地に到着です!

WILLER株式会社 EXECUTIVE【東京―大阪】


出典:http://travel.willer.co.jp/seat/highgrade/
居住性…★★★★★
独立性…★★★★★
快適さ…★★★★★
価格…11,100円~

東京―大阪間でのオススメは、WILLER株式会社のエグゼクティブ。 トータルコーディネートされた車内空間は、ホテルラウンジのように「ラグジュアリー」な内装。2列独立シートに、カーテンとコート掛けハンガーがついて居住性バツグン。座面60センチと超ワイド! 夏太りしたわがままボディも心配ご無用。シートは132度まで可動域、更に10度の電動ゆりかごリクライニングで、人が眠る姿勢の極限まで近づけられるそう。プライベートTVもありなのでDVDをもってくれば映画鑑賞も可能。自宅にいるような居心地を感じさせてくれます。お値段は新幹線並みとお高いのですが、スタイリッシュな空間を感じてみてはいかがでしょう。

株式会社丸一観光 グリーンライナー【東京―金沢】


出典:http://www.maruichi-gp.co.jp/c505.html
居住性…★★★★
独立性…★★★★
快適さ…★★★★
価格…6,100~

東京―金沢間で、ポチャメンにオススメしたいのは株式会社丸一観光のグリーンライナー。4列シートタイプと3列シートタイプがありますが、ポチャメンにおすすめしたいのは、もちろん独立型の3列シート。「最高ランクのシートを採用」とうたっているように、最大140度のリクライニングにフットレストとレッグレストが標準装備。首を支えるマクラは移動式で、無呼吸にもやさしいポチャメンにも安心の作りとなっています。デラックス3列シートは、座面46.5センチと平均的な座面サイズ。アームレストは、はね下げ式のため窮屈さを感じさせません。シート間隔は最大133センチと広めのため、のびのびと過ごせるでしょう。室内を快適に保つため、なんと、除菌イオン発生装置も完備。汗っかきもコレで無問題!

西日本鉄道株式会社 はかた号(プレミアム)【東京―博多】


出典:http://www.nishitetsu.jp/bus/highwaybus/rosen2/hakata.html
居住性…★★★★★
独立性…★★★★★
快適さ…★★★★★
価格…17,000~

東京―博多間でオススメしたいのは西日本鉄道株式会社のはかた号(プレミアム)。はかた号は、3列独立型ビジネスシートと個室型のプレミアムシートで構成されています。プレミアムシートは4席のみ。うたい文句の「快適なホテルステイ」通り、個室のなかはゆったり。電動リクライニングにレッグレスト、シートは本革、ラグジュアリーな気分にさせてくれます。座面は50センチと平均より広め、リクライニングは150度まで倒せます。ビオレさらさらシートと空気清浄機も完備で、暑がりのポチャメンにも優しい気づかい。WEB早割を使うとビジネスシートのみ、7,500~とお得になります。

いかがでしたか? 
夏休み期間中のバス旅の参考にしてみてください!

Mr.Babe編集部