Lifestyle

ストレスが溜まると食に走るタイプのアナタに朗報です! デブ活するならそば屋はいかが? 【たすくこま】

年越しそばや引越しそばなど、古くから縁起物として愛される“そば”。
そして、そばと言えば…!? あの男が再び登場!


十割そば会 大野田店(食べログ):https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040105/4017038/

以前「ポチャメンがインスタ女子に教えたい『#デブ活写真』本当の撮り方!」(http://mr-babe.com/2017/09/5458)という記事でもお伝えした通り、巷ではインスタ映えする食べ物の写真をアップするのが大流行中! しかし、写真だけ撮って満足しているようじゃ本当のデブ活には程遠い…!? そこで、“デブ”として“活動”する彼からその極意を学んできちゃいました!

道中の景色には「大盛り無料」というデカデカとした看板が。まさに“デブる活動”にもってこい!?

曲作りに並々ならぬ情熱を注ぐのなら、食にかける精神的カロリーも相当なものなのでは?
という訳で今回お話を伺ったのは、大人気デブ替え歌YouTuberとそば屋店長の二足のわらじを履く男、たすくこま。

関連リンク:人気YouTuberのもう一つの顔は仙台のそば屋店長!? 【たすくこま・後編】
http://mr-babe.com/2017/09/5732

彼の父親が立ち上げたというその店のウリは、つなぎを使わずそば粉と水だけを使って作った「十割そば」。完全無農薬、防腐剤や香料も入っていない安全食品というのだから、健康や美容に気を使う(アピールをしたい)インスタ女子のデブ活にはぴったりかも!

「お味はいかが?」いざ、実食!


まずはこちら、オススメの天ぷらそば(698円)(税別)!
揚げたてサクサクの天ぷらとツルッとしたそばの組み合わせはまさに鉄板。
麺類のなかでも、そばは比較的カロリーが低めです。ということは、大盛りで食べたってさほど問題ナシ…? また、腸のはたらきを良くする食物繊維や疲労回復に効果的なビタミンB1なども豊富に含まれているのだとか。
それに加え、天ぷらからビタミン・ミネラル、食物繊維を同時にとることができるので、実はそばオンリーよりも栄養面はグッドなんです!


ご飯モノも捨て難い…なんてときはこちら、とり天半熟たまご丼とのセットで698円(税別)(税別)
炭水化物×炭水化物の組み合わせは女子にはちょっと危険だけど、「同じものをたくさん」よりは、いろいろな具材を食べ合わせた方が腹持ちもいいので、まあ良しとしましょう。
1000円出しておつりがくる値段で、このボリューム。自家製の甘いタレがじわ〜っと染み込んだ天ぷらに、トロッとした半熟たまごが絡んで、もうたまりません!
そばに含まれる“ルチン”は血液の流れをスムーズにして肌の老化予防、肩こり、冷え性などにも効くらしいです。あれ、「ガッツリ食べたいならそば」という選択肢、アリなんじゃない…?

店長たすくこま直伝・通の食べ方を味わえ!

「せっかくの大盛り無料だけど、同じ味が続くと飽きちゃうんですよね〜!」なんてワガママを言ってみたところ教えてもらったのが、ちょっと通なこの2つの食べ方。


まずは天然塩をかけちゃうやり方。「そばに塩!?」と思いきや、そば本来の素材の味を楽しめて意外にイケちゃいます。

続いては、薬味であるワサビの美味しい食べ方。あらかじめ、めんつゆに溶かすよりも、こうやってそばにのせてからめんつゆにくぐらせる方がワサビのツーンとした風味が活きるのだとか。

普段食べているものよりもワンランク上な“十割そば”だからこそ、舌もお腹も満足する方法をいろいろと試してみたいところです。なんたって大盛り無料だしね!
いかにも太りそうな食べ物をいかにも美味しそうに撮ってインスタにあげるのもいいけれど、嫌なことやストレスを忘れて食に走りたいなら“そば”は大アリ。食べすぎちゃった罪悪感でさらにストレスを溜めるよりも、2018年は「良いものをたくさん食べる」タイプのデブ活、していきませんか?

【おまけ】ミスターベイブな息子

親子二人、力を合わせて営業中の「十割そば会 大野田店」。そば屋店長としての働きぶりもさることながら、インターネット上では18万人を超えるファンに愛される息子のことを彼の父親はどう思っているのでしょうか?

「音楽の専門学校に行ったくらいだから、昔からその道に行きたいことはなんとなくわかっていました。さすがに『この体型で歌手になるのは無理だろう』なんて思っていたけど、デブをフル活用して話題になってるのは“でかした!”という感じですね(笑)
自分もこうやって好きなこと(そば屋)を仕事にしているわけだから、それをとやかくは言えません。両立は大変だろうけど、頑張ってくれているのは親としても嬉しいですね。」

実は自身も昔は178センチでマックス90キロあったこともあるというたすくこま父。
自転車という趣味を見つけてから今の体型に落ち着いたのだとか。
デブ活に励むなら、そばをすすりながらこんな親子の話を聞いてみるのもいいかもしれませんね。


替え歌デブYouTuber
たすくこま

そば屋の店長をしながらYouTubeで替え歌を歌う仙台市在住の26歳。
チャンネル登録者19万人を突破し、その総再生数は5000万回を超える。
Twitter https://twitter.com/kppkpp1
YouTube https://www.youtube.com/user/komatasuku
Official HP https://www.tasukukoma.com

<関連記事>
デブ替え歌YouTuber“たすくこま”にインタビュー!体重と共に増えたファンの数【前編】
大人気替え歌YouTuber・たすくこまに聞く、デブ替え歌を作るコツとは?【中編】
人気YouTuberのもう一つの顔は仙台のそば屋店長!? 【たすくこま・後編】

さとうひより

BMI check maker

BMIチェックメーカー

BMIチェックメーカー