Merit

【ぽっちゃり女子は結局ポチャメンが好きなのか?】ぽちゃドル・水樹たまに聞いてみた【中編・好きなタイプのポチャメン】

ポチャメンは、ふかふかしていて、抱きついたときに「ふにょん!」ってなりそうだから好き。

バラエティ番組『有吉反省会』で、その肉厚すぎるボディを有吉弘行に“土偶アイドル”としてイジられたことでも話題のグラビアアイドル・水樹たまさん。ぶっちゃけ、ぽちゃドルは、ぽっちゃり体型の男性をどう思っているのか? 素直な思いを語ってくれました。前回のインタビューと合わせてお読み下さい!

──最近、めっきり暑くなってきましたが、食欲不振に悩まされたりしていませんか?


水樹 夏だからといって、食欲はまったく減退してないです。私、食欲がなくなるときは死ぬときだと思っているので(笑)。ただ、2年前くらいに深刻な夏バテになってしまって、1ヶ月で8kgくらい痩せたことがあったんですよ。「私、このまま死ぬのかなぁ……」って思ったほどで、そのときはイクラしか食べられなかったです。

──イクラ!? なんだか病身には良くなさそうですが……。


水樹 夏バテで体調を崩してしまって、都内にある某病院に通っていたんですけど、そこの食堂のイクラ丼がすごくしょっぱかったんです。海鮮丼もしっかりした濃い味付けで、揚げ物とかほかのメニューも美味しいんですけど、「病院の食堂にしては、やけに不健康な味付けだなぁ」と思っていたんですね。で、気になってしらべてみたら、どうやらそこの食堂は病院が運営しているんじゃなくて、レストラン業者に外注しているから、味付けがしっかりしていることがわかって。

──なるほど、そういう理由が!


水樹 2年前の夏は、その食堂で「このまま死んじゃう……」と思いながら、イクラをちまちま食べていました。でも、夏を乗り越えたら、普通に食欲も戻りましたけど(笑)。

──ところで、水樹さんはポチャメンをどう思います?


水樹 好きですよ! お腹がちょっとタプっとしているところも愛らしいし、ふかふかしていて、抱きついたときに「ふにょん!」ってなりそう。見た目も、頼り甲斐があって素敵ですよね。多少太っていたとしても健康に害があるわけじゃないし、ガリガリやムキムキの男性を見ると「もっと太ったらいいのに!」って思っちゃいます。

──これまでお付き合いした男性でポチャメンはいましたか?

水樹 個人的には、小さくて太っている方が好みなんです。その彼は、何キロだったのか忘れちゃったけど、首がなくて、親指みたいな顔をしていました(笑)。私、「そんなに食べたら太るよ」とか「太り過ぎだからちょっと控えなさい」って言われるのが、一番しょんぼりするんですよ。でも、太っている方とお付き合いしたら「いっしょに食べようよ!」って言ってくれるじゃないですか。だから、お付き合いするなら、いっしょに楽しくごはんを食べてくれる男性がいいなって思います。

──ポチャメンとデートをするなら何をしたいですか?

水樹 やっぱりグルメスポット巡りがいいですね。「ここの○○がオススメらしい」って美味しいお店を調べて、彼といっしょに1日でいろんなお店を巡りながらひたすらカロリーを摂取する“デブ活”をしたいです。だから「食」に関心のある人や、太ることを厭わない男性がいいですね。

──ちなみに、Mr.Babeに掲載されているポチャメンのなかで、どの男性がタイプですか?


水樹 じつはすでに決めているんです。JUNOさんは、柄物のパンツと黄色いキャップがキュートですよね。白シャツも爽やかだし、自分の体型をいかしたコーディネイトで、すごくおしゃれだなって思いました。なによりも、全体的に明るい雰囲気で、ハッピー感にあふれているのがいいですよね。やっぱり、ぽっちゃり男性の魅力は「見ていてハッピーな気分になる」というところだと思うので。

水樹たまイチオシのポチャメン男子はこちら

──水樹さんもハッピーなオーラにあふれていますもんね。

水樹 ありがとうございます。私、漫画やゲームが好きで、休日は海外ドラマばかり観ているようなインドアな人間なんです。全然パリピでもないし、どちらかといえば、普段の性格はわりとネガティブだったりするんです。ただ、食べものが絡むとハッピーになれるんですよね。よく「食べてるときはいい表情をしているね」って褒められます。実際、「重さにとらわれる人生はもうやめよう」と思ってから、すごくハッピーになったと思います。

──全国のぽっちゃり女子に勇気を与える言葉ですね!

水樹 女性の魅力って「体重」では決まらないと思うんです。スラっとした体型の人でも悲しそうな女性もいるし、どんなに太っていても幸せそうな女性もいます。食べることを我慢してつらい思いをしている人や、太っていることを恥ずかしいと感じている人もたくさんいると思いますが、大事なのは美味しく、楽しく食べて毎日生きること。体重にとらわれない生き方もアリだと思いますよ。私ですか? 私は「体重」という概念を捨てました(笑)。

次回、全国の美味しいものを求めて“デブ活”にはげむ彼女が、オススメの最新グルメについて大いに語る!
(次回は7月21日更新予定)

前回の記事はこちら【ぽっちゃり女子は結局ポチャメンが好きなのか?】ぽちゃドル・水樹たまに聞いてみた【前編・太った言い訳】

水樹たま(みずき たま)
1985年7月16日生まれ。埼玉県出身。A型。身長152cm。スリーサイズはB94・W59・H94。2005年デビュー。Jカップを武器に一躍人気グラドルとなり、「日テレジェニック2006」を受賞。2009年4月に引退を発表するも、2009年に事務所を移籍し活動を再開。2010年に現在の「水樹たま」に改名。特技は歌、バレーボール。趣味はピアノ、フルート。
イメージDVD「一期一会」が発売中。
ツイッター公式アカウント<https://twitter.com/mizukitama>

ブックバーガー

BMI check maker

BMIチェックメーカー

BMIチェックメーカー