Fashion

下半身デブコーデを魅せる夏。パンツスタイルを格好良くするコツ

夏は薄着になって、自然とハーフ丈&ショート丈のコーデが増えますよね。となると自然と浮かんでくるのが、体型に合う服がない問題。ぽっちゃり男子におすすめな夏にぴったりの下半身デブコーデと、ハーフパンツの選び方をご紹介。この夏を爽やかに決めて、おしゃれなぽっちゃりライフを過ごしませんか。

 

”ハーフパンツ”を制するぽっちゃり男子は夏を制す!

 

夏は、足をごまかせない。

汗っかきで暑がりなぽっちゃりにとって、ロングパンツで夏を乗り切るのは不可能です。

でも、ハーフパンツやショートパンツにして足を露出するのは恥ずかしい人も多いはず。

だからこそ見て欲しい、夏のファッション。

下半身デブに悩む人のコーデを中心にご紹介していきます。

 

夏におすすめなボトムス選びのポイント

 

下半身デブのコーデで最も重要なのはボトムス。

中でもショートパンツやハーフパンツは丈感・素材・色の基本要素を抑えるのが大切です。

夏に最適なボトムス選びのポイントを抑えておきましょう。

 

丈感は膝のちょい上を意識する

ショートパンツやハーフパンツは丈感が命です。

膝が隠れると中途半端になるし、短すぎると子供っぽい。

ちょっと膝にかかるか、膝のちょい上くらいにしましょう。

 

ウエストより太もものサイズに注目

ショートパンツやハーフパンツをウエストのサイズだけで購入するのはNG。

お腹のサイズは合うけど、太ももがパツパツ…という可能性があります。

太ももサイズが合わないと、必然的にヒップもパツパツに。

ショート丈のパンツを選ぶときは、太ももに少し余裕があるものをセレクトしましょう。

 

通気性の良い素材を選ぶ

夏のコーデで重要になるのが”通気性”。

特に「リネン素材」や「ナイロン素材」のものがおすすめです。

ツヤのある生地なら、見た目でも夏らしさが映えます。

 

シンプルデザインを選ぶ

↑柄物のシャツでも、シンプルデザインなショーパンなら合わせやすい。

ショートパンツはできるだけシンプルなデザインを選ぶと、使い回しがしやすいです。

夏だけに、アロハ系の柄物もいいですが…。トップスを選ぶので、汎用性は△。

機能性重視でポケットや裾柄があるものは、子供っぽさが出てしまうので避けた方が無難。

逆にシンプルな単色系&シンプルデザインなら、上半身に何を持ってきても合わせやすいです。

「白」「水色」「ネイビー」「黒」の単色系は特に使いやすいのでおすすめ。

 

シルエットは細身を意識

↑リネン素材のシャツやサマーニットでYライン作りを。

ショーパンやハーフパンツの時こそ、シルエットは重要。

ショート丈のパンツのシルエットは、自然と細身になってしまいます。

夏場はアウターと合わせにくいので、基本的にはIラインを意識。

Yラインを作る場合はシャツやサマーニット、ベストを使ってバランスを整えてあげると良いでしょう。

シルエット作りの参考例はこちら

下半身デブのためのパンツコーデ|バランスよく着こなす方法

 

まとめ

 

夏に最適な下半身デブコーデをご紹介しました。

下半身太りが激しいぽっちゃりさんにとって鬼門だった夏。

思う存分おしゃれに楽しめたら。

夏場に増えるパンツスタイルの参考になれば、嬉しいです。

ポッチャリ&ガッチリ限定の会員制コミュニティ!

「Mr.Babe BIG MAN's LABO」

入会はこちら↓

mr-babe-big-mans-labo