Fashion

ガッチリ男はスーツで魅せる スーツ特集

ポチャメンにスーツは似合わない……なんてあきらめていませんか?そんな既成概念は、関係なし!胸板厚めで男らしい体型のポチャメンこそ、男の戦闘服たるスーツが似合うというもの。ポチャメンならではの男らしく、ちょっぴりお茶目なスーツスタイルで、世の女性たちを虜にしちゃいましょう!

本当のスーツの良さはガッチリ男が知っている

<着用サイズ>スーツ:KB5、シャツ:2L チョークストライプスーツ[KB4~7、KE6~7、TL]、チーフ [参考商品]/ともにグランバック、シャツ[2L~2TL]、タイ/ともにALEXANDER JULIAN(グランバック)
【Profile】
畠山健介(サントリーサンゴリアス所属)

1985年8月2日生まれ。宮城県出身。仙台育英高校、早稲田大学を卒業後、サントリーに入社。各カテゴリーで代表を経験し、2011年、2015年のラグビーワールドカップに出場。日本代表での出場試合は歴代4位となる78(※2017年8月現在)。2017年、日本ラグビーフットボール選手会代表理事に就任し、2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップに向けて、ラグビー界を盛り上げる立役者のひとり。

<着用サイズ>スーツ:KB5、シャツ:2L チョークストライプスーツ[KB4~7、KE6~7、TL]、チーフ [参考商品]/ともにグランバック、シャツ[2L~2TL]、タイ/ともにALEXANDER JULIAN(グランバック)

スーツはオーバーでもタイトでもなく、ジャストサイズで着るのが鉄則!でも、身幅に合わせると肩が合わず、丈に合わせると身幅が合わない……。既製品のスーツで、そんな悩みを持っている人が多いようです。
そこで、まずは「スーツは肩で着る!」という大前提を意識してみましょう!肩幅が合うものを選んだら、そこから身幅や袖丈などを詰めたり、出したりしながら自分に合うようにお直ししてもらうのがおすすめ。
大抵のアパレルショップは、その場で採寸、お直しを受け付けてくれるので、特に胸まわりは、ぶかぶか、ピチピチにならないように自分に合うサイズに調整してもらうこと。肩や胸がピタッと合っているとスーツ姿もバシッ!と決まるんです。裾もやや短めくらいが野暮ったくならず、おしゃれに見せるベストなレングス。
さらに、大きな身体をカバーするには、柄が細かくないものをチョイスして。ごちゃごちゃした印象にならず、すっきりとスーツを着こなすことが可能に。

こっそり体型カバー効果あり!
大きめチェックをチョイス

ウィンドペンスーツ[YA4~AB7]、シャツ[S~LL]、タイ/すべてユニバーサルランゲージ(ユニバーサルランゲージ 渋谷店)、チーフ/ニューヨーカー

ウィンドペンスーツ[YA4~AB7]、シャツ[S~LL]、タイ/すべてユニバーサルランゲージ(ユニバーサルランゲージ 渋谷店)、チーフ/ニューヨーカー

ガッチリ男がスーツを着るなら大きめの柄がベスト。しかも単色で描いたシンプルなチェックなら、さらにすっきり感がアピールできる!

パープルのシャツを合わせれば上級者コーデに早変わり

<着用サイズ>スーツ:KB5、シャツ:2Lチェックスーツ[KB4~7、KE6~7、TL]/グランバック、ヘリンボーンシャツ[2L~2TL]、タイ/ともにALEXANDER JULIAN(グランバック)、ドレスシューズ[27.5~30]/サカゼン

<着用サイズ>スーツ:KB5、シャツ:2Lチェックスーツ[KB4~7、KE6~7、TL]/グランバック、ヘリンボーンシャツ[2L~2TL]、タイ/ともにALEXANDER JULIAN(グランバック)、ドレスシューズ[27.5~30]/サカゼン

オンでもオフでも活躍するスーツは、白シャツにシンプルなタイだとどうしてもつまらない印象になりがち。そんなときは、カラーシャツを合わせてみましょう。これだけで、グッとおしゃれ感がアップ!洗練された雰囲気を打ち出せるのです。
ブルー系、ピンク系といった定番系のカラーシャツでももちろんOKですが、あえてちょっと個性のあるパープル系なんかを選ぶとよりいい感じです。白シャツより引き締め効果も発揮できます。

ポケットチーフにハット
シンプルコーデは小物で遊べ!

<着用サイズ>スーツ:KB7、シャツ:3L、ストライプスーツ[TAB7~10、KB5~8、KBE5~8]、ドットシャツ[3L~6L]、ドレスシューズ[27.5~30]/すべてサカゼン、タイ/ニューヨーカー、ハット/バナナリパブリック、チーフ/スタイリスト私物

<着用サイズ>スーツ:KB7、シャツ:3L、ストライプスーツ[TAB7~10、KB5~8、KBE5~8]、ドットシャツ[3L~6L]、ドレスシューズ[27.5~30]/すべてサカゼン、タイ/ニューヨーカー、ハット/バナナリパブリック、チーフ/スタイリスト私物

ベーシックなストライプのスーツは着回しにも最適!1着持っているとどんなシチュエーションにも対応できるので押さえておくのがおすすめ。
ただ、こんなベーシックなスーツだからこそ、遊び心でかっこよく見せるテクニックが必要です。ビシッとキメたいビジネスシーンでも、ラフに着こなしたいカジュアルなシーンでも、ハットやチーフなど小物をプラスしてオリジナリティを出すとモテ度の高いスーツスタイルに。

渋めカラーのタイとチーフで大人の男らしさを見せる

<着用サイズ>スーツ:KB7、シャツ:3L、ストライプスーツ[TAB7~10、KB5~8、KBE5~8]、ドットシャツ[3L~6L]、ドレスシューズ[27.5~30]/すべてサカゼン、タイ/ニューヨーカー、ハット/バナナリパブリック、チーフ/スタイリスト私物

<着用サイズ>スーツ:BB8、シャツ:2L スーツ[A4~BB8]/セシール、シャツ[2L~2TL]、タイ/ともにALEXANDER JULIAN(グランバック)、チーフ/スタイリスト私物

ガッチリ男のスーツスタイルこそ、大人の男らしさをアピールしたいというもの。だからこそ、あえて渋めのダークトーンで全体をコーディネートするのもあり。全体が暗すぎると強面な印象になってしまうので、シャツだけはスーツと同系色の明るめカラーを取り入れ、明るさを出して。やさしい雰囲気をプラスするだけでなく差し色効果もアップします。シンプルなのに、おしゃれ。このさりげなさが大人の男の余裕を感じさせるのです。

カチッとでもおしゃれなのは3ピースならではの魅力

<着用サイズ>スーツ:KB5、シャツ:2L、スリーピーススーツ[KB4~7、KE6~7、TL]、チーフ[参考商品]/ともにグランバック、ヘリンボーンシャツ[2L~2TL]、タイ/ともにALEXANDER JULIAN(グランバック)、ドレスシューズ[27.5~30]/サカゼン

<着用サイズ>スーツ:KB5、シャツ:2L、スリーピーススーツ[KB4~7、KE6~7、TL]、チーフ[参考商品]/ともにグランバック、ヘリンボーンシャツ[2L~2TL]、タイ/ともにALEXANDER JULIAN(グランバック)、ドレスシューズ[27.5~30]/サカゼン

ポチャメンに3ピースはハードルが高い?いやいや、ポチャメンこそ、3ピースを着こなすべき!インナーのベストが引き締め効果を発揮し、スッとした印象を与えてくれるんです!
しかも3ピースはおしゃれ度の高いアイテム。さらっと着こなせばランクアップは間違いなし。コーデは、アイテム数が多いぶん、同系色でまとめるのがカギ。ストライプシャツやチェック柄のタイを組み合わせるのもおすすめです。