Food

なぜ「京都唐揚げ梅しん」の唐揚げ&コロッケはこんなにうまいのか!? BIG MANくいだおれ旅in京都 ~編集長通信~

「全国唐揚げグランプリ【味・バラエティ部門】6年連続金賞受賞の唐揚げって一体どんな味がするのか調べて見る!」を口実に唐揚げ食べに行ったら!

先日行われたジェイアール京都伊勢丹催事イベントにMr.Babeセレクトショップとして参加させていただくために編集長の私、そして、イベントにヘアメイクとして参加していただくモデル&メイクアップアーティストの吉一氏と京都入りしたわけですが、自称「美フードファイター」を名乗る私としてはそのハードなスケジュールをぬい、京都のフードカルチャーについても調査取材に余念がないのは当然なわけでございます。
調べてみると京都らしい食材はもちろんい~っぱいあるのですが、その中で「全国唐揚げグランプリ【味・バラエティー部門】6年連続金賞受賞」という文字が目に止まり「唐揚げ…唐揚げと言えば今や日本人にとってソールフード! ぽっちゃり業界では神フード! ではないか!!」ということで、なぜ京都=唐揚げなのかの因果関係を調査すべく、ヨダレを拭きながら…失礼。ハヤる気持ちをおさえながら京都に到着、その足で現場に向かったのでございます!

何ぃ~!! 唐揚げを食べるどころか長蛇の行列で取材すらできないほどの人気!?


オーマイゴット! 「京都唐揚げ梅しん/京都蛸薬師店」に到着した途端、驚愕の事態が…。ものすごい行列とともに話も聞けないほどの賑わいぶり! 「どうしようオレのガソリンタンク(胃袋とも言う)は空っぽ。しかも時間がない…。最近のTV番組のようにアポナシで行っても大丈夫でしょ」なんて甘く考えていた私が間違いだった…。
とりあえず20分ほど待ってみたがまだまだ行列はなくならないのです。もうこうなったらと思い、近くの系列店「京都串焼きホルモン・梅しん」にアポを取り「すいませんっ! 東京から来たんですけど唐揚げください! いっいや取材させてください!」と言ったところ「こっちでも唐揚げありますから大丈夫ですよ!」と優しいご対応。良かった! こんなに大盛況な唐揚げ食わずに! 失礼、取材せずに東京へは帰れまテン! とお店に猛ダッシュ!
そして到着したのがこちら↓

昭和53年創業以来変わらぬ味でお客さんの胃袋をガッチリ掴んでいる「京都串焼きホルモン梅しん」さん。噂の唐揚げはその秘伝のタレを唐揚げ用にアレンジしたまさに歴史的一品だったのです。
早速、取材意図を伝えると「どうぞ食べていってください!」と出されたのがお客さん人気MAXの「スタンダード唐揚げ」&「秘伝のタレマヨネーズ」なのです!!


なんと神々しい色、照り、香り…。匂いだけでまず白飯3杯!! 的な。
すかさず、カメラのことなど忘れ “がぶりっ!”
おーーーー! 1口サイズにカットされたからあげちゃんが口の中で舞い踊り、噛んだ瞬間に溢れ出す日本人のDNAに響き渡る優しい肉汁&旨味1000%。思わず“お母ちゃーん!”と叫びたくなる懐かしい感覚。まさに「唐揚げバックトゥーザヒューチャー現象」起こりまくりなわけですよ、はいっ!


秘伝のタレマヨネーズも55歳の私にとっては「ちょっと重いのかな」と思いきや、ま~ったくそうではなく、鶏肉という主役を究極に引き立てるまさに「名バイプレイヤー」になっており、今までのからあげのイメージ、常識を覆されたのでございます!!
社長さん曰く「うちの唐揚げは創業以来愛され続けてきた醤油をベースに、秘伝のスープ、ニンニク、生姜、果物果汁で仕上げたホルモン焼きのタレをから揚げ用にアレンジしています。ですのでどこか懐かしさとコク深さがカリカリ衣と相まって皆さんにご好評いただけているのだと思います。また、鶏肉もマイロやコウリャンを飼料に育った国産鶏を100%使用しているので、お子さんにも安心して召し上がっていただけます」。とのこと。
なんて人間のことを! いや、日本人の心を考えた思いやりメイキングなこの一品。日本を、デブを支えるのはもうあなたたちしかいないでしょう~!

唐揚げに並ぶ大人気商品!「牛すじホルモンコロッケ」が凄すぎる!!

唐揚げの感動に浸っていると、またまた社長さんが「実は梅しんでは今唐揚げに並んで人気商品がもう一つあるんです」と出されたのがこちら↓

牛すじホルモンコロッケ!!
これまた秘伝のタレを使って仕上げたトロットロの牛すじを北海道産のホクホクポテトでまるごと包み熱々に仕上げたまさに“コロッケ界の永野芽郁!”(すいません個人的に大好きなもので…)


サクッと噛んだ瞬間、ポテトの甘みと牛すじのコク深さがスイーツ的な感覚というか、なんとも言えない味わいで、55歳の私でもヤングな方でも誰でも好きになってしまいそうな味わいなのです(調子に乗ってガブガブ食べたら口の中をやけどしましたが…)
なんとこのコロッケは「マツコの知らない世界」の番組内でも紹介され、あのマツコさんが絶賛したと言うから間違いないでしょう! コレは。
さらに「京都ホルモン・梅しん」さんではテイクアウトのお弁当もやっているようでこんな唐揚げやコロッケがお弁当に入っていたら1ヶ月毎日食べ続けても何の問題もないでしょう! ってほどほんとうまいんですよ皆様。
そんなこんなで京都のフードカルチャーもいいネタが取材できましたので続いては「京都のお酒事情」について調査したいと思いますのでこのへんで失礼いたします。

<取材協力>

○京都串焼きホルモン 梅しんhttp://kyoto-karaage.com/shop/#souzai
住所:京都府京都市中京区 柳馬場通三条下る槌屋町102-2
TEL:075-241-3358
営業時間:11:00~22:00
定休日:水曜日
最寄駅:地下鉄東西線/烏丸線 烏丸御池駅 徒歩10分

○京都蛸薬師店http://kyoto-karaage.com/shop/#kyoto
住所:京都府京都市中京区 新京極蛸薬師下ル 東側町501-5
TEL:070-1535-6408
営業時間:平日 12:00~20:00 土日祝 12:00~21:00
定休日:水曜日
最寄駅:京阪 祇園四条駅から徒歩10分 阪急 河原町駅から徒歩8分
地下鉄東西線 京都市役所前駅から徒歩10分

<関連記事>
「BUCCA 44×Mr.Babeセレクトショップin ジェイアール京都伊勢丹催事イベント」がまたまた大成功! 大盛り上がり! 皆さんあざーす! だった件 ~編集長通信~
BIG MANたちの大きなサイズだけの宝箱! 「TENG STORE OSAKA」(テングストア・オオサカ)が東京&大阪で期待の新作合同展示会に参戦!! の件 ~編集長通信~
日本初!! 大きな男たちの! 大きな洋服だけの! ガレージセールをやってみた件 ~編集長通信~
「ぽちゃムチ」「ガチムチ」男性必見!! 規定体重80kg以上の“超大型”アイドルグループ『FAT FIVE』オーディションがついに始まった!!の件。~編集長通信~
香港からやってきた超ヤバうま! 激うま! うま×2! なワッフル&ドリンクの店CAFÉ STANLEYが「ゴイスー!」だった件(編集長通信)
驚愕!! 「BIG MAN計2.5トンの男たちが豚肉1頭分たいらげた夜」の件 【Mr.babe編集長通信】
悪質タックル、ヤラセ一切なし!! 「お米50kg獲ったど~!」美食フードファイターが証明された件 ~編集長通信~
岐阜「丸デブ総本店」のラーメンが恐ろしいほど“ハンパないって! ”美味しさだった件 ~Mr.Babe編集長通信~

美フードファイター Mr.babeな編集長倉科

ポッチャリ&ガッチリ限定の会員制コミュニティ!

「Mr.Babe BIG MAN's LABO」

入会はこちら↓

mr-babe-big-mans-labo