Column

鼻呼吸なのに口が開く理由とは|無意識に口呼吸になってない?

無意識のうちに口が開いていたりしませんか?口が開いておくことには大きなデメリットがあり、それにはいくつかの原因があります。口呼吸が私たちの生活になにをもたらしてしまうのか、今回はそのデメリットと原因、鼻呼吸になるためのトレーニングをまとめました。

デメリットだらけの口呼吸

無意識に口が開きっぱなしになっていることはありませんか?

知らず知らずのうちに口呼吸をすることで、口が開きっぱなしになっている人が多いです。

そして残念なことに、口が開きっぱなしになっていることは、生活に大きな支障をきたす可能性まで…。

口が開いてしまう原因とデメリット、口呼吸から鼻呼吸に直していくトレーニングをご紹介します。

口が開きっぱなしで起こるデメリット鼻呼吸なのに口が開くと危険

口呼吸で口が開きっぱなしになっていると、体にとってはデメリットがたくさん。

まずは、口呼吸が生活にもたらすデメリットの代表例を3つご紹介します。

虫歯・口臭の原因になる

口呼吸のデメリットの代表格、それは口内環境の悪化。

口が開いたままの状態が続くと、口の中が乾燥してしまいます。

乾燥した状態続くと、口内の菌を洗浄できなくなってしまい…。

歯周病や口臭悪化の原因になることもしばしば。

朝起きた時に口内がねばついていて、息が臭く感じることはありませんか?

心当たりがあれば、口が開きっぱなしになっていないかチェックしてくださいね。

いびきをかくようになる

口呼吸が続くと、いびきも起こりやすくなると言われています。

鼻呼吸のときに比べて、口内にある「軟口蓋」という部分が下に落ち込みやすくなります。

軟口蓋の落ち込みによって、空気の通り道が狭くなってまい…。結果としていびきをかいてしまいます。

ぽっちゃり”あるある”ないびきの悩み。実は、口が開いていることが原因なケースもあるんです。

感染症にかかりやすくなる

鼻の粘膜や鼻毛はウイルスや雑菌をカットしてくれるフィルター機能がついているのは周知の事実。

でも、口にはその機能がついていません。

口呼吸では、空気と一緒に雑菌がそのまま体内に入ってきてしまうため、風邪や感染症にかかりやすくなってしまいます。

鼻呼吸なのに口が開く原因

そもそも鼻呼吸なのに口が開いてしまうってどういうこと?と思う方もいることでしょう。

どうして口が開いて、口呼吸をしてしまうのでしょうか。

原因さえわかってしまえば、あとは鼻呼吸へと直していくだけです。

筋肉が弱っているから

口周辺の筋肉が弱っていると、鼻呼吸とは全く関係なく口が開いてしまう場合があります。

特に「舌」の筋肉が弱っていることに気づかず、口が開いた状態になっているケースが増えてきています。

アゴや舌の筋力低下が原因で、「鼻呼吸をしているのに口が開いている状態」になってしまっていないかチェックしてみてください。

口呼吸を無意識にしているから

誰だって、意識していなければ「自分がどう呼吸しているか」なんて忘れてしまうもの。

自分では鼻呼吸だと思っていても、口呼吸になっているケースもあります。

鼻呼吸を意識していても口が空いていたり、無意識のうちに口呼吸になっていることがあれば、より一層気を配る必要があります。

【関連記事】

デブがモテない理由とは? モテたいならまずは己を知れ!

モテないポチャメン×モテるポチャメン BORDERLINE

鼻呼吸トレーニング&アイテムゆっくり鼻呼吸

口呼吸が習慣として染み付いてしまっていると、直すのすら面倒くさいと感じてしまうかもしれません。

ですが、適切にトレーニングをすることによって口呼吸は改善されます。

簡単にできる4つの鼻呼吸トレーニングと鼻呼吸改善アイテムをご紹介します。

マスクを使う

寝るときにマスクをするのは、最も手軽な改善トレーニングです。

マスク自体に口呼吸をやめさせる強制力はありませんが、寝るときに意識を口に向けることができます。

また、口内の乾燥を防ぐこともできるので、虫歯・口臭や感染症の予防をすることも可能。

寝るときのマスクは、口呼吸対策法としてマスト。

寝るときにテープを貼る

寝るときに無意識のうちに口が開いてしまわないように、いびき防止用テープを張って寝るというトレーニングです。

テープをする際には、粘着力によって肌を傷つけてしまわないように注意してください。

あいうべ体操をする

アゴや舌といった口周りの筋力低下が気になる人は、「あいうべ体操」もおすすめ。

口周辺の筋肉を鍛えることで、「鼻呼吸なのに口が開く」状態を回避することができるようになりますよ。

↓参考動画はこちら

いびき防止アイテムを使う

口呼吸が原因でいびきをかいてしまっているのなら、いびき防止アイテムを試すのもアリ。

特にポチャメンはいびきの悩みが多いもの。

悩み解決と健康を同時に手に入れられるし、チェックしておくべきですよ。

【関連記事】

いびきうるさい!寝る時静かなデブになるいびき対策の方法まとめ

いびきがうるさい!無呼吸で苦しい!【ポチャメン達のいびき対策第1回】

鼻呼吸で健康的な生活を

口呼吸は私たちの生活に大きな支障をきたす可能性があります。

口呼吸のデメリットや原因を理解したうえで、鼻呼吸に移行していくために簡単なものからトレーニング。

鼻呼吸をマスターして健康的な生活をエンジョイしましょう!

【関連記事】

運動したいけど楽したい。室内でも簡単にできる運動方法を紹介

【健康美万歳!】SEXY仮装の美女たちがキミをお・も・て・な・し。

「デブは不健康? 否!」健康を案ずるよりデブが易し。ポチャメンでいい! 大きな理由。

ポッチャリ&ガッチリ限定の会員制コミュニティ!

「Mr.Babe BIG MAN's LABO」

入会はこちら↓

mr-babe-big-mans-labo