Fashion

【ビッグシルエット】メンズ向けの着こなし方をアイテム別に解説

トレンドアイテムのビッグシルエット。Tシャツ、シャツ、アウターのオーバーサイズが近年注目を集めています。気軽に着れて、体型もカバーしやすい反面、基本を抑えないとダサいコーデになってしまいがちな一面も。今回はメンズ向けにビッグシルエットアイテムの着こなし方と選び方をレクチャーします。

トレンドアイテムの『ビッグシルエット』着こなし方は?

ポッチャリ夏コーデにビッグシルエットを

昨年から続いてトレンドになっている『ビッグシルエット』。「オーバーサイズ」とも呼ばれていて、ゆったりしたリラックス感と気合を入れすぎない取り入れやすさが注目を集めています。

でも、「中には大きいサイズの服を着ればいいだけ」の本当に抜けているコーデになっているメンズもいますよね。

今回はトレンドアイテムを着こなすための『ビッグシルエットの着こなし方』をご紹介します。

ビッグシルエットが”ダサい感じ”になってしまう理由

「ビッグシルエットはダサい」と言う人がいますが、事実”ダサい着方”をしている人も多い。

特に大きめシルエットを「ワンサイズ大きいのを着てればいい」と勘違いして、首や肩まわり、腕まわりがただダボついているだけになってしまっているのが原因です。

「大きいサイズを着るのがトレンド」ではなく、『ゆったりリラックスした”こなれ感”や”抜け感”』が大切。

アイテム別『ビッグシルエット』着こなしのコツ

トレンドのビッグシルエット。取り入れようと思っても「何から始めていいかわからない」って人が多いんじゃないでしょうか。

アイテム別にビッグシルエットの着こなしのコツと選び方をご紹介します。

ビッグシルエットTシャツの着こなし方・選び方

Babeスナップ/ビッグシルエットTシャツのメンズコーデ

ビッグシルエットのTシャツはカジュアルめのファッションスタイルに合う。

ストリート系のロゴ・柄Tシャツで休日のオフモードにきてもいいし、ノームコアにまとめればスマートで清潔感のあるデキる男に。

厚手のビッグシルエットならヘビーに使い回しても耐えられるから、とりあえずTシャツ×デニムでも気楽におしゃれ可能。

選び方

肩幅より身丈に注目すると○。「ただ大きい」だけだとダボダボ感が拭えないから、気持ちゆったり大きめ位を選ぶと良い。

特に首回りが広すぎるものを選ぶとダサいので、「首回りは普通サイズで他が大きい」を意識すると良い。

【関連記事】

祝!「Mr.babe×レナウン」デカイ男たちのTシャツ完成! Mr.Babeコミュニティーサロンメンバーが着用モデルに挑戦!? ~編集長通信~

お手本にしたい清潔感ありありキレイめTシャツスタイル。

ビッグシルエットシャツの着こなし方・選び方

Babeスナップ-ビッグシルエットシャツのメンズコーデ

ビッグシルエットシャツの着こなしで外せないのが『タックイン』。タックインとは、裾をズボンやスカートに入れること。

ビッグシルエットのようなロング丈のシャツをタックインする場合は「裾を伸ばしたまま」ではなく『裾にゆとりを持たせて』タックインするか、アウターにジャケットを羽織るようにしましょう。

ベルトをちょい隠しするくらいのイメージで着こなせば、オタク感もなくせます。

選び方

シーンによって使い分けられるよう、伸び縮みする素材のものを選ぶとGood。柄は無地・ギンガムチェック・ストライプが無難。

ビッグシルエットのシャツインナーとして使うシーンも多いから、ジャケットやボトムスの素材感・色味に合わせて何枚か持っておくと良いかも。

【関連記事】

NBからトレンドのビッグシルエットTシャツコレクションが登場。

汗ジミ対策を始めよう|防止するために正しい原因を知ろう

ビッグシルエットポロシャツの着こなし方・選び方

ビッグシルエットポロシャツのメンズコーデ

ビッグシルエットのポロシャツも基本はシャツ・Tシャツと同じ。オーバーサイズポロシャツは吸水性もよく、夏シーズンのトレンドを抑えるのに向いています。

オーバーTシャツよりフォーマル寄りなので、ワイドパンツのようなゆとりのあるシンプルアイテムと組み合わせやすいです。

選び方

ポロシャツの素材のほとんどは綿かポリエステル。普段使いなら綿が多めのものを選ぶとラク。

ビッグシルエットだと”胸元が出せる”ので、インナーとしてTシャツを着る選択肢もアリ。自分のワードローブと相談して、色・柄を決めてください。

【関連記事】

シンプルなポロシャツと黒のハーフパンツでデブ爽やかに仕上げました

暑がり対策まとめ|好かれるぽっちゃり男子のマナー解説!

 

ビッグシルエットジャケットの着こなし方・選び方

Babeスナップ-ビッグシルエットジャケットのメンズコーデ

ビッグシルエットジャケットの基本は「雑に羽織れるジャケット」のイメージ。「お尻が若干隠れる」くらいの丈感の物が扱いやすいです。

夏場はエアコン冷え防止にルーズに羽織れるアウター感覚で持っておくと良いかも。

選び方

オーバーサイズのジャケットを選ぶなら、基本は薄手のものを。厚めのジャケットにする場合はトラッド感(=伝統的)を大切にするため、セットアップや落ち着いた配色のものを選ぶと良いでしょう。

【関連記事】

スーツの染み抜きを自宅でやる方法|油汚れや汗ジミを落とす

カジュアルにこそ、「上質ジャケット」。それをマスターすれば、あなたもポチャイリスタです

流行を抑えたビッグシルエットでラフにおしゃれメンズデビュー

トレンドアイテムのビッグシルエットの着こなし方・選び方をアイテム別に紹介しました。

今までトレンドに乗りたくても乗り切れなかった」メンズ諸君。

ぜひ今季はゆったり気軽に乗れる『ビッグシルエット』の波に挑戦してみてください。

【関連記事】

でぶファッションのカタログ|自分にあった服を見つける参考書

がたいがいい男に似合うファッション【がっちり体型に合う服】

背が低いぽっちゃりのファッションは難しい?160cm以下男子がキメる着こなしテク

 

ポッチャリ&ガッチリ限定の会員制コミュニティ!

「Mr.Babe BIG MAN's LABO」

入会はこちら↓

mr-babe-big-mans-labo