Fashion

でぶファッションのカタログ|自分にあった服を見つける参考書

「デブでも似合う服ってあるの?」と悩んでいるぽっちゃり男子はいませんか?体型を気にしてオシャレを諦めてしまうのは本当にもったいない。デブでもファッションは楽しめるのです。そこで今回は、デブ男がオシャレになるための情報をお届けします。ファッションを知って、かっこいいデブになりましょう。

デブでも似合う服ってどんな服?

デブ

太っているとオシャレができないと思っていませんか?

自分の体型を気にして、オシャレを諦めてしまう人が多いです。

しかし、デブでも似合う服があります。

今回は、体が大きい人へおすすめのファッションをご紹介します。

自分にマッチした服を見つけて、自信満々に街を歩いてみて。

デブファッション選びのポイント

では、どんなふうにファッション選びをしたらいいのでしょうか。

オシャレは少し間違えるだけで「ダサい」と言われてしまいます。

でも、ファッション選びはポイントさえ抑えてしまえばOK。

ファッションポイントを熟知して、一歩抜け出したポチャメンに。

爽やかにキメるならIラインシルエット

Iラインシルエット

ぽっちゃりさんはどうしても暑苦しい印象になりがち。

それを解決してくれるのが、Iラインシルエットです。
Iラインシルエットとは、上下の服の太さを揃えるテクニック。

シンプルでさっぱりとした印象を与えることができます。

爽やかにキメたいなら、このテクニックを着こなしてみて。

【関連記事】
頑丈でありながらスタイリッシュなトレイルSTYLEのスニーカーがNBから登場。
迷ったときのコーデは、シンプルにナチュラルに素直に。

体型をカバーしたいならYラインシルエット

自分のお腹周りにコンプレックスを感じていませんか?

体型をカバーしながらオシャレになれるのが、Yラインシルエット
コーデのシルエットが、上半身が大きくなるように着るテクニック。

逆三角形のようになるので、男らしく見られることができます。

体型をカバーしつつ、オシャレに着こなすならYラインシルエットを試して。

【関連記事】
男らしい肩幅にはサッパリしたシャツを。ボトムスはしっかり秋らしく!【 BIG MAN’S FASHION SNAP 】
がたいがいい男に似合うファッション【がっちり体型に合う服】

体の細い部分を見せる

足首を出す

オシャレをするときには「細い部分を見せる」の意識が大事。

「太い部分を隠す」意識でいると、ダボダボとした印象になるから。

首・手首・足首は「三首」を露出するのがポイント。

その部分を出していると、全体的にスッキリとした印象で痩せて見えます。

スタイリッシュに見せたいときは、細い部分を出しておいて。

【関連記事】
下半身デブのためのパンツコーデ|バランスよく着こなす方法
無骨さのハイカット ドレッシーなローカット

パンツコーデはポケット少なめが○。

ぽちゃメンは、下半身がスッキリしている方がキマるのです。

パンツにポケットがたくさんついてパンツは、下半身が太く見えてしまうからNG。

ポケットがほしいなら、ポケットありのアウターにしましょう。

パンツコーデはポケット少なめで、下半身はスッキリ履きこなしてみて。

【関連記事】
テーパードパンツでぽっちゃりでもスマートに。おすすめコーデも
ポケットデザインのおかげで、単独でも活躍してくれるベストが主役。

デブ男子の洋服の選び方

ファッションのポイントがわかっても、自分の体型に似合うものを着れなければ意味ナシ。

特に、カラダが大きい人は体型にマッチした服じゃないと似合いません。

ここでは、デブ男子の洋服の選び方をご紹介します。

自分にぴったりなものを見つけて、実際に履いてみて。

いつもよりオシャレになって、自信も湧いてくるはず。

足の太さが気になる人はワイドパンツ

ワイドパンツは気になる足の太さを解決してくれる流行りのアイテム。

ゆったりとした履き心地はぽっちゃりさんには嬉しいですよね

サイズとしては、ぶかぶか過ぎなければOKという感じ。

ゆったりなワイドパンツをしっかりと履きこなしてオシャレ上級者に。

【関連記事】
ぽっちゃりさんのワイドパンツコーデ。初夏らしい着こなしを紹介
下半身デブのためのパンツコーデ|バランスよく着こなす方法

低身長ポチャは明るめのトップス

明るめのトップス

明るめのトップスを着ることで、下半身を意識されないようにしましょう。

低身長ポチャに必要なテクニックは「目線を上げさせる」こと。

相手の目線を上げると、身長が低いことがわかりにくくなります。

トップスを明るくすることで、顔にも明るい印象が。

目線を上げさせて、コンプレックスのないファッションを楽しんで。

【関連記事】
背が低いぽっちゃりのファッションは難しい?160cm以下男子がキメる着こなしテク
シンプルでも単純になりすぎないように。デザイン性あるトップスが爽やか【 BIG MAN’S FASHION SNAP 】

オフィスカジュアルは体のサイズに合ったものを

オフィスカジュアルな服装をするときは、ジャストサイズを選びましょう。

お腹まわりを隠すためにダボダボのものを買ってはダメ。

オフィスにふさわしくないうえに、ダサいです。

自分の体のサイズに合ったものをスタイリッシュに着こなして。

【関連記事】
ぽっちゃり男子のオフィスカジュアルアイテム!おすすめの着こなし方は?
カジュアルの狙い目WATCH発見!SWATCHとA BATHING APE(R)がコラボ!

デニムを着こなしてカジュアルに

デニム

コーデの万能アイテム「デニム」は欠かせませんね。

さまざまな形や色があるデニムは、まさにコーデのバランサー。

トップスと相性よく着こなせば、カジュアルにキメることができます。

オシャレさんなら絶対に1本は持ってて損はなし。

【関連記事】
インディゴブルーにホワイトを効かせた、大人のデニムスタイル。
ぽっちゃり男子にオススメのデニムコーデはこれ!着こなし方も

足元を綺麗に見せたい人はテーパードパンツ

締め付けられたくないけど、スッキリして見せたいときはテーパードパンツ一択。

テーパードパンツとは、裾に向かって細くシェイプしたシルエットのパンツを指します。

だんだんと細くなる設計なので、足元を綺麗に見せることができます。

スラっとした印象を与えたいときは、テーパードパンツで出かけましょう。

【関連記事】
テーパードパンツでぽっちゃりでもスマートに。おすすめコーデも
【LLメンズの神アイテム】ジョガー&テーパードでトレンドもはき心地も獲得!

かっこいいデブになるファッションを極めよう

ファッションで見た目は大きく変わります。

ファッションセンスがない人は、残念ながらダサく見えてしまう。

ひと味違うデブになりたいのなら、オシャレを磨くのは必須。

ポイントを押さえつつ、自分に合う服を見つけ出してみて。

ファッションを極めて、かっこいいデブになりましょう。

【関連記事】
またずれ防止にはこまめな洗濯が効果的?股ずれの原因と対策とは
フリーサイズとは?誰でも着れる訳じゃない。服の知識をつけよう

ポッチャリ&ガッチリ限定の会員制コミュニティ!

「Mr.Babe BIG MAN's LABO」

入会はこちら↓

mr-babe-big-mans-labo